タグ別アーカイブ: 雨模様

徳島市生健会の役員会に!

今日は、雨模様。会議の合間を縫って、徳島市生健会の役員会にお呼びいただき、訴えさせていただきました。

生活保護をはじめ社会保障を必要とする人が、きちんと利用できるように、生健会の運動が試される転換点にきているとのことでした。

私も県政の場で、無駄遣いをチェックし、社会保障の充実にむけ全力を尽くしたいと訴えました。

市田忠義副委員長に続き、県議補選勝利にむけ山下よしき書記局長が来徳!!

山下参院議員は、たびたび徳島に来ていますが、新書記局長に就任してからは初めての徳島入りです。

日本共産党演説会は、5月31日(土)午後6時から郷土文化会館4階大会議室です。ぜひご参加ください。

 

 

 

 

2014.2.27党労働者後援会宣伝 053

春闘「賃上げ」がカギ!!

2014.2.27党労働者後援会宣伝 053 あいにくの雨模様でしたが、徳島駅前で日本共産党労働者後援会の皆さんとともに、「景気回復と経済再建へ賃上げがカギです」、「こうやって賃上げ実現を」というチラシの配布とマイク宣伝を行いました。

 配布したチラシには、先の選挙で人気を博した「雇用のヨーコ」が「賃上げしないとおしおきよ」というイラストが目にとまり、多くのかたが受け取っていただきました。

 駅頭の朝宣伝では、党労働者後援会事務局長の森口さんが「大企業の内部留保の一部を活用すれば、大幅賃上げはできる」と訴えました。

 古田県議、上村県議予定候補とともに私も「働く人の賃金は、この15年間で平均70万円も減少。「賃下げ社会」は労働者の生活を壊すだけでなく、日本経済も行き詰まらせます。賃上げで、所得を増やすことが、消費を活発にし、国内市場を元気にする「経済の好循環」への唯一の道」と訴えました。

 いよいよ春闘も最終版、日本共産党は労働者のたたかいを応援し、賃上げの実現に向け、いっしょにがんばります。