タグ別アーカイブ: 農民連

もうやめよう!TPP交渉

 「徳島大学の受験生のアンケートでもTPP問題に関心が高かった」と聞きました。農業関係者はもちろん多くの人たちが TPP交渉の行方に不安の声を上げています。

 TPP交渉は、4月下旬のオバマ米大統領来日にむけて大きなヤマ場を迎えます。

 安倍内閣がオバマ大統領への”手土産”として、公約違反の譲歩をする危険性が高いからです。

 これ以上交渉を続ければ、日本は「譲歩」するばかりです。

 3月30日に東京で「もうやめよう!TPP交渉大統一行動が開かれるそうです。

 徳島の農民連の代表も参加の予定だそうです。また26日にも徳島で「やめよう!TPP」の要請活動をやる取り組みも予定されているとのことでした。この輪をさらに広げることが重要です。

 日本だけでなく、参加各国の人々のいのちとくらし、地域を壊し、主権まで脅かすTPP。秘密交渉のまま、国会決議も守られない交渉はおかしいです。TPP交渉はやめるべきです。

 

2014.2.15農民連総会 004

農民連の活動、大いに期待!!

この間労組の春闘勝利にむけた集会や、生活と健康を守る会の執行委員会など様々な団体で、党を代表してのあいさつをさせていただいています。

安倍政権の暴走をストップさせ、暮らし・医療・福祉を守ろうと様々な分野でたたかいが広がっています。

今日も第3回農民運動徳島県連合会総会であいさつをさせていただきました。

安倍内閣は、「日本を世界で一番企業活動がしやすい国にする」といい、TPP参加をてこに、農業・農村を企業のビジネスチャンスにするための「農政改革」に踏み出しました。

こんな間違った農業政策はやめさせねばなりません。TPP参加阻止、戦後農政の総決算を許さない闘いが急務です。

農業と農村を愛し、農業にまじめに取り組む農民や農村住民、農業と食糧問題を憂いる県民・国民と団結して、農村の資源を生かした循環型の地域社会、都市と農村の連携による農業と農村地域の再生に向け、農民連の運動に大いに期待しています。

 

2014.2.15農民連総会 004