タグ別アーカイブ: 街頭演説

10376847_253797351470344_6276650381259329237_n[1]

恒例の平和行進が!!

10376847_253797351470344_6276650381259329237_n[1]

びっくり日曜市の朝宣伝でスタート。街頭宣伝後古田県議とお店の人、買い物されている方にあいさつ。新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会の皆さんにもあいさつしました。

今日は毎年恒例の平和行進。市内3か所でパレードを行い、藍場浜公園で集結集会が開かれました。

私も一言あいさつ、「皆さんの一歩、一歩が来年のNPT再検討会議での、核兵器廃絶条約の交渉開始を実現する力です」と訴えました。

「子供たちに核のない世界を」署名にも力が入ります。

午後には、中川美波町議とともに徳島駅前周辺で街頭演説。カッターシャツにたすきをかけ、汗を拭きながらの訴えです。

「本番でもこの場所で訴えてね」、「よくわかった、知り合いにも頼むから」などなど温かい声援、有り難いです。

しかし補選があることを知らない人も多くいます。さらに訴える機会も増やさねばと思いました。

 

2014.4.13美馬市議選うたみ出陣式 054

宇民さんがんばれ!!

今日美馬市議選が告示されました。あいにくの雨の中、100人を超える方が「宇民さんがんばれ」、「今度こそ勝利を」という気概に満ちた出発式になりました。

宇民候補も元気よく第一声を述べ、「皆さんのご支援で、今度こそ議会に送り出してください」と訴えました。

その後上村県委員長、古田県議とともに街頭演説をしていきました。

この4月から消費税増税で、市民生活が大変な中、美馬市政でも国保税が1世帯あたり1万3千円の値上げなど、市民生活にダブルパンチとなり、深刻な影響はまちがいありません。

市政の真っ先にやるべき仕事は、市民の福祉の向上のはずです。この仕事を進めるために、市民の立場で市政をチェック・監督する市議会の仕事がとても重要です。

しかし今の市議会の中で、「市民の多くがのぞむ国保税増税ノーの立場を表明する議員はゼロ。 仕方ない、結構・結構、賛成・賛成というオール与党の議会になっています。市民の願いを代弁する日本共産党の議席がどうしても必要です」と訴えまし

宇民候補は、美馬市には22億8千万円の財政調整基金があります。その一部を使えば国保税の引き下げは可能だと財源も示しながら打開策を語っています。

 5人あまりの大激戦、大接戦です。ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。