タグ別アーカイブ: 自衛権行使容認

2014.5.3「9条の会徳島」講演会・集会 025

憲法記念街角トークに!

S21100052014.5.3「9条の会徳島」講演会・集会 025今日5月3日は、憲法施行67周年記念日です。

九条の会徳島の呼びかけで、街角リレートークに参加し、訴えさせていただきました。

いつもより人通りも多く、若者の姿も多く見かけました。

集団的自衛権行使容認、漢字10文字の難しいもののように思われますが、中身は、この集団的自衛権が行使容認されたら 、現在憲法でうたわれている海外での「武力の行使はしてはいけない」、「戦闘地域に行ってはならない」という歯止めが外されてしまうという危険な状況に日本を変えることになります。

昨日もブログに書きましたが、「これが若者に何をもたらすか」イラク戦争に派兵した自衛隊員が精神の不調を訴え、28人も自殺という報道、アメリカではもっと深刻な状況が生まれており、この悲惨な戦争の実相を若者にむけ訴えました。

「若者を戦場に送るな」今日もマイクから強く訴えました。

午後から「マスコミ9条の会」の発起人でもある報道カメラマン石川文洋さんの記念講演を聞きました。

「戦場カメラマンからみた憲法9条ー今、若者に問いかけるー」という題で、ベトナム戦争、沖縄の米軍基地の実相をリアルな写真を通してお話しされました。

戦争の悲惨さ、9条の意義、平和の尊さを訴えられました。石川さんが「感動は人生の見えない財産」とサインされましたが、素敵な言葉です。

石川さんを先頭に、アイラブ憲法のパネルを掲げ、駅前まで行進しました。この輪をさらに広げよう!

2014.5.1.メーデー 013

第85回メーデー万歳!

2014.5.1.メーデー 037第85回メーデー徳島県中央集会が、わしの門広場で開かれました。この集会の主催者を代表して、山本実行委員長があいさつ、続いて私が日本共産党徳島県委員会を代表して、連帯のあいさつをしました。

今日のメーデーは、文字通り安倍暴走政権ストップの総決起の場であり、全国津々浦々で政治的立場や団体の枠を超えて広がる一点共闘総結集の日でもあります。

史上最悪の労働者派遣法の大改革案を許すな、消費税増税のストップ、集団的自衛権行使容認を許すな、憲法9条守れ、原発即時ゼロをめざし、共同の力をなどを訴えました。

各分野のたたかいの報告と訴えは、とくしま生協労組、JAL日本航空の不当解雇の訴え、医労連の仲間が行いました。

最後にメーデー宣言を採択し、がんばろう三唱で締めくくられました。2014.5.1.メーデー 013

集会後のパレードでは、私も先頭で横断幕を持ち、NHK徳島放送局前では「もみい会長は辞任しろ」との怒りのコールが響き、四国電力徳島支店前では「伊方原発再稼働反対」とのコールが響きました。

初夏の日差しで、汗を拭きながらの楽しい行進になりました。