タグ別アーカイブ: 福島

2014.4.11原発金曜行動92回目 008

「原発永久化宣言」撤回せよ!!

2014.4.11原発金曜行動92回目 008今日11日、安倍政権が原発をベースロード電源と位置づけるエネルギー基本計画を決定しました。

今朝の駅頭での定例朝宣伝でも、夕方の金曜日行動でも「撤回せよ」と訴えました。

安倍政権は、「世界一厳しい基準」で原発を規制し、それに適合するものから再稼働などと「安全神話」を国内外に振りまこうとしています。

私もマイクを握って「安全な原発などありますか、事故ゼロの原発などあり得ないというのが福島の最大の教訓」、「福島の方はもちろん国民の思いと逆行するエネルギー基本計画の閣議決定は即刻撤回すべきです」と訴えました。

「原発再稼働反対、子どもを守れ、大人が守ろう」今日も駅前周辺を声を上げてパレードしました。

朝宣伝、夕方の金曜日行動の間、「美浪さんがんばれ」と三好市に応援に行っていました。いよいよ最終版、街頭からの訴えにも力が入りました。

「原発ゼロ・徳島連絡会」の幹事会が!!

定例の「原発ゼロ・徳島連絡会」の幹事会に出席しました。「福島を忘れるな!再稼働許すな!3・11集会」など3月の取り組みを議論しました。

服部敏彦代表からも伊方原発運転差し止め訴訟の7回目の口頭弁論についても報告がありました。

この口頭弁論で、詩人のアーサー・ビナードさんも、陳述で「福島の浜通りで、いま、この瞬間も残酷な『海ころし』が続いている。それを見て見ぬふりをして、伊方原発を認めたら、私たちは瀬戸内海を“ころす”犯人になりかねない」との訴えは、心を揺さぶります。この声をもっと多くの人に届けねばと思いました。

そして今後の取り組みでは、伊方原発再稼働を許さない取り組み、新エネルギーへの理解を深める社会見学などを協議しました。

また参加者から3月25日から4月8日までシビックセンターで原爆写真展が開かれ、「福島の事故を忘れるな」、「徳島大空襲」なども掲げられているそうです。

S1050019

すごかった!原発ゼロ☆大統一行動

S1050019 3万2千人の熱気、すごかったです。高速バスで参加しましたが、眠気も吹っ飛びました。

 人、人、人、多くの人は会場には入れない状況のなか、私と妻は会場の日比谷野外音楽堂に入ることができました。それもなんと最前列に座ることができました。

 反原連のミサオ・レッドウルフさんの呼びかけで始まり、被災地の福島の3人の方が、それぞれの思いと決意を語られ、胸が熱くなりました。

 ゲストの坂本龍一さんが、あの3・11から1ヶ月後に、原発事故で苦しむ人々に思いを寄せて作った曲等を紹介、「困っている人に寄り添って」というスピーチとともにとても感激しました。

 「日比谷野音の参加者は、請願デモは控えていただき、請願行動は会場には入れなかった人たちにゆずってください」とのことで、私たちは直接国会正門前へ歩きました。

 国会前行動でも、運良く会場の近くに足を止めることができました。テンポのいいコール、音楽そして志位さん、笠井さん、吉良さんらを始め、政治家のスピーチにも耳を傾けました。国会大包囲行動もすごいエネルギーでした。肌寒さは少しありましたが好天にも恵まれ、充実した時間を持つことができました。

 「原発ゼロ、再稼働ノー、福島を忘れるな」の思いを体いっぱいに感じ、帰路につきました。

 今日は3・11東日本大震災、福島原発事故から3年目を迎えます。徳島でも18時から徳島駅前で、原発ゼロ徳島連絡会主催で「3・11集会とパレード」が開かれます。私も参加します。

2014.3.7脱原発金曜日行動87回目 026

原発ゼロ大統一行動に参加します!!

昨日の87回目の原発なくせ、再稼働やめよの金曜日行動に参加し、リレートークでも訴えました。

東日本大震災、福島原発事故からまもなく3年をむかえます。

福島では地震・津波による直接死よりも、避難生活などを強いられ、心労で命を落とす「震災関連死」が上回り、福島県内で最多になっているのが南相馬市だと今週の日曜版で報じられています。

私は以前1ヶ月ほど南相馬市へ、ボランティアとしていきました。この事態は人災そのものです、心が痛みます。2014.3.7脱原発金曜日行動87回目 026

原発が奪ったものを、直視することが政治の責任です。

明日は、東京で0309原発ゼロ大統一行動が行われます。金曜日行動で、「私はこの首都行動に参加します」と述べました。

五感をとぎすませて、この集会に出てきます。