タグ別アーカイブ: 春闘勝利

2014.3.13重税反対徳島市集会 013

重税反対集会やスト支援に!!

民商、建労、守る会など6団体主催の、重税反対決起集会が文化センターで開かれ、私も来賓の一人として参加させていただきました。

3・13重税反対統一行動は、平和で安心して働き生きることを願う団体・個人が、重税反対の一点で団結して、1970年に開始され、今日で45回を迎えたそうです。

今年は安倍自公政権が消費税を8%に増税しようとしているなかで、参加者からは、不安と怒りの声が多く聞かれました。消費税増税の中止を!社会保障を切り捨てるな!賃金引き上げて景気回復を!などの声を広げていくことが大切だと思いました。

小雨の中、徳島市役所までデモ行進をしました。徳島市役所では立っているのも大変な強い風でしたが、それぞれ別れて申告書の提出をしました。

午後からは藍住の光洋シーリングテクノ関連支部のストライキ支援と春闘勝利をめざす決起集会に参加しました。労働者がきりっと団結のはちまきをしめ、一同につどう姿がとても新鮮でした。2014.3.13重税反対徳島市集会 013

2014.2.15農民連総会 004

農民連の活動、大いに期待!!

この間労組の春闘勝利にむけた集会や、生活と健康を守る会の執行委員会など様々な団体で、党を代表してのあいさつをさせていただいています。

安倍政権の暴走をストップさせ、暮らし・医療・福祉を守ろうと様々な分野でたたかいが広がっています。

今日も第3回農民運動徳島県連合会総会であいさつをさせていただきました。

安倍内閣は、「日本を世界で一番企業活動がしやすい国にする」といい、TPP参加をてこに、農業・農村を企業のビジネスチャンスにするための「農政改革」に踏み出しました。

こんな間違った農業政策はやめさせねばなりません。TPP参加阻止、戦後農政の総決算を許さない闘いが急務です。

農業と農村を愛し、農業にまじめに取り組む農民や農村住民、農業と食糧問題を憂いる県民・国民と団結して、農村の資源を生かした循環型の地域社会、都市と農村の連携による農業と農村地域の再生に向け、農民連の運動に大いに期待しています。

 

2014.2.15農民連総会 004