タグ別アーカイブ: 日本共産党

10174838_235846339956071_8592401423686002886_n

「市田さんが日本共産党をまるごと話します」!!

10174838_235846339956071_8592401423686002886_n

地域で後援会ニュースを配布しながら、あいさつに回りました。この地域は今が田植えの真っ最中、あぜ道での話にもなりました。

「TPPどうなっているんで、心配ないんだろう」と。

もともと安倍政権がTPP参加を決めた際「重要五項目」が守れないかぎり,「交渉から脱退も辞さない」と公約しています。

「関税の撤廃はもちろん削減も公約に違反するのは明らか、TPPからの撤退こそ急ぐべきです」と・・・。話が弾みました。

市田忠義副委員長の「日本共産党を語りあうつどい」に、地域の支部の方たちとお誘いにいきました。

「市田さんが日本共産党をまるごと話すよ」というと「参加する」との返事、期待が高まります。

 

美波町議選当選おめでとう!!

美波町議選で中川なおきさんが、町民のご支持をいただいて日本共産党の議席を守ることができました。

中川議員の実直な人柄と議会改革に取り組む姿勢などが、有権者の皆さんからご支援を頂けたのかなと思います。

町民の願いにこたえて、訴えてきた公約を是非実現するために頑張ってほしいです。

自民党の竹内県議が亡くなられました。県議会の中では、竹内県議とは様々な問題で熱い議論をたたかわしてきました。お悔やみを申し上げます。

竹内県議の死去に伴い、徳島選挙区で2議席欠員になるため、50日以内に補欠選挙がおこなわれます。選挙管理員会で日程が決まりますが、短期間での選挙戦、日本共産党も全力で取り組みます。

 

 

若い世代が!!

今朝の地元紙に、「学生 食堂で憲法論議」、「教授・弁護士ら助言役『原発』や『武力』テーマで 徳大で初の試み」という記事が目にとまりました。

「憲法食堂」すばらしいネーミングです。このつどいに参加をしていた方からも雰囲気を聞きました。こんな企画を通して若者が、関心を高める機会になればと思いました。拍手です。

次回5月18日の案内チラシも見せていただきました。

我々も徳島の若い世代を対象に、「2014東北被災者支援ボランティアin福島」を今年も企画しています。

「わたしたちA、S、Tは民青同盟・日本共産党と協力し、現地で避難生活をされている方々へ物資を届けたり、今のくらしがどのような状況なのかを聞き取る活動を毎年やっています」と・・・。

是非ご一緒に参加しませんか。連絡先は088-656-0071(さなだあきらさん)までご一報ください。

学生さんなど若い世代の参加を呼びかけます。

日本軍「慰安婦」問題、志位さんよう言うてくれた!!

ふだん会議に来られない人が集まり、Aさん宅でわいわいがやがやと話しが盛り上がりました。

実力でも「自共対決」の時代にという党大会のダイジェストビデオを見て、様々な意見や質問が出ました。

「志位委員長の日本軍『慰安婦』問題とてもよかった、私この赤旗(3月15日付)は2回も読んだ。志位さんよう言うてくれた」との感想が出され、安倍内閣の「戦争をする国づくり」への暴走をくい止めるため、自分のできることで精一杯がんばりたいとの思いも出されました。

「歴史の偽装は許されない-『河野談話』と日本軍『慰安婦』問題の真実」と題した見解を志位委員長が発表しましたが、すごい反響を呼んでいるようです。近くパンフレットにもなるとのことです。

消費税増税への不安や不満、関連する臨時福祉給付金の質問、年金の切り下げなどの社会保障の問題、TPP問題、徳島化製問題、新町西の再開発問題などなど国政の問題から地方政治の問題そして選挙の勝利に向け日本共産党を強く、大きくする取り組みなど、わいわいがやがやと話しが弾みました。

朝の宣伝で!!

夜中の地震にはびっくり、飛び起きました。伊予灘を震源とする地震で、震度5強のところもあったようです。

「とっさに伊方原発は」と思いました。多くの方がそういう思いになったことでしょう。伊方原発の再稼働ストップ、原発なくせの声を広げねばと実感しました。

金曜日は、定例の朝宣伝、また寒さが戻っていましたが徳島労連の女性部の皆さんがチラシを配布していました。

今朝の訴えでは、3月9日東京での原発ゼロ大統一行動の報告、昨日の重税反対決起集会や光洋シーリングテクノ関連支部のスト激励と春闘勝利決起集会についても報告しました。

今朝のしんぶん赤旗や地元紙にも、デモの写真が出ていました。

 また古田県議も二月県議会の報告をしていましたが、知事から提出されたすべての議案に結構・結構、賛成・賛成という態度をとるオール与党の県議会を刷新するために日本共産党へのご支援をと訴えました。

DSC_0019

3年目の3・11迎えて

東日本大震災、福島原発事故から3年が経過しました。徳島でも原発ゼロ徳島連絡会がJR徳島駅前で「福島を忘れるな!再稼働を許すな!3・11集会」を開きました。

70人あまりが参加し、全員で黙祷をした後、リレートークがあり、私も日本共産党を代表してスピーチをしました。

「犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます」とのべ、9日東京での原発ゼロ・大統一行動の報告を簡潔に行いました。

「福島原発事故から3年、全国のたたかいと連帯し、原発のない未来を」という集会アピールを拍手で確認して、四国電力徳島支店までパレードしました。

金曜行動でおなじみの手塚さんが「伊方原発再稼働反対」、「原発いらない」、「子どもを守ろう」、「大人が守ろう」とコールしながら歩く、とても楽しく、元気が出る行動でした。

今日昼前の四国放送でその模様が流れたようで、「映っていましたね」と声をかけられ驚きました。

3年目節目でもあり、進行形でもあり、いずれにしても「福島忘れるな。再稼働許すな」の声をさらに広げることが必要です。DSC_0019

埼玉県議補選で党候補勝利!!

すごいです。定数2の埼玉県議補選(川口市)で、日本共産党の奥田さんが勝利しました。

安倍政権の暴走にストップをかけ、県民の声を県政に届ける確かな議席です。情勢の劇的変化が見られます。

徳島でも3月23日に告示される阿波市議選,4月には三好市議選、美馬市議選、美波町議選など相次いで中間選挙がたたかわれます。

徳島でも勝利に向け取り組みを強めます。

県党会議が終わりました

いっせい地方選の勝利めざし、第54回県党会議が終わりました。今年の中間選挙、来年のいっせい地方選勝利、全党あげての党勢倍加と世代継承をめざす「総合計画」を採択しました。

県委員会の三役には、引き続き上村県委員長、古田書記長、私が副委員長になり、新たに古田県議も副委員長に就任しました。

東京都知事選では、マスコミの「2強」報道を超え、宇都宮さんが大健闘。都知事選で日本共産党が推薦した候補者が、20%を超える得票率をとったのも1983年以来とのこと。様々なジグザグはありますが、歴史は動き、明日への希望につながる選挙だったと感じました。

4d895aa13c1cd01583735d7a1c5fab40

徳島県議選への立候補を決意しました。

4d895aa13c1cd01583735d7a1c5fab40

わが党以外、知事いいなりのオール与党体制に、日本共産党は県民の声を届ける唯一の野党として奮闘している。日本共産党の4議席以上を必ず実現し、オール与党の県政に風穴をあけます。

徳島化製への45億円もの補助金。こんな県は他にどこにもないのに、わが党以外だれも追及しない。あらゆる角度からムダにメスを入れ、県民の暮らし優先の県政の実現のために全力をあげる。なんとしても再び議席を取り戻します。