タグ別アーカイブ: 志位

日本軍「慰安婦」問題、志位さんよう言うてくれた!!

ふだん会議に来られない人が集まり、Aさん宅でわいわいがやがやと話しが盛り上がりました。

実力でも「自共対決」の時代にという党大会のダイジェストビデオを見て、様々な意見や質問が出ました。

「志位委員長の日本軍『慰安婦』問題とてもよかった、私この赤旗(3月15日付)は2回も読んだ。志位さんよう言うてくれた」との感想が出され、安倍内閣の「戦争をする国づくり」への暴走をくい止めるため、自分のできることで精一杯がんばりたいとの思いも出されました。

「歴史の偽装は許されない-『河野談話』と日本軍『慰安婦』問題の真実」と題した見解を志位委員長が発表しましたが、すごい反響を呼んでいるようです。近くパンフレットにもなるとのことです。

消費税増税への不安や不満、関連する臨時福祉給付金の質問、年金の切り下げなどの社会保障の問題、TPP問題、徳島化製問題、新町西の再開発問題などなど国政の問題から地方政治の問題そして選挙の勝利に向け日本共産党を強く、大きくする取り組みなど、わいわいがやがやと話しが弾みました。

S1050019

すごかった!原発ゼロ☆大統一行動

S1050019 3万2千人の熱気、すごかったです。高速バスで参加しましたが、眠気も吹っ飛びました。

 人、人、人、多くの人は会場には入れない状況のなか、私と妻は会場の日比谷野外音楽堂に入ることができました。それもなんと最前列に座ることができました。

 反原連のミサオ・レッドウルフさんの呼びかけで始まり、被災地の福島の3人の方が、それぞれの思いと決意を語られ、胸が熱くなりました。

 ゲストの坂本龍一さんが、あの3・11から1ヶ月後に、原発事故で苦しむ人々に思いを寄せて作った曲等を紹介、「困っている人に寄り添って」というスピーチとともにとても感激しました。

 「日比谷野音の参加者は、請願デモは控えていただき、請願行動は会場には入れなかった人たちにゆずってください」とのことで、私たちは直接国会正門前へ歩きました。

 国会前行動でも、運良く会場の近くに足を止めることができました。テンポのいいコール、音楽そして志位さん、笠井さん、吉良さんらを始め、政治家のスピーチにも耳を傾けました。国会大包囲行動もすごいエネルギーでした。肌寒さは少しありましたが好天にも恵まれ、充実した時間を持つことができました。

 「原発ゼロ、再稼働ノー、福島を忘れるな」の思いを体いっぱいに感じ、帰路につきました。

 今日は3・11東日本大震災、福島原発事故から3年目を迎えます。徳島でも18時から徳島駅前で、原発ゼロ徳島連絡会主催で「3・11集会とパレード」が開かれます。私も参加します。