タグ別アーカイブ: 徳島大学

2014.4.22美波町議選出陣式 024

中川さんがんばれ!

美波町議選の応援に行きました。私の徳島大学の後輩である中川なおきさんが、補欠選挙で勝利し、今回が初めての本選です。

非常に厳しいたたかいですが、町民の皆さんのご支持を得て、是非勝利してほしいです。

私も政策宣伝カーで、徳島の農民連会長の松本さんとともに、訴えました。田植えの準備など農作業にいそしむ皆さんに、焦点になっているTPP問題、32億円の町の財政調整基金の一部を使って、県下一高い介護保険料の引き下げ、国保税1世帯1万円の引き下げをと訴えました。

それにしてもアメリカ側がTPPでもっともっと大幅な譲歩を求めている状況からしても、このまま交渉を続ければ、農業や、食の安全だけでなく国民生活全般に深刻な影響が出ます。

「TPP交渉から撤退をこの声を美波町から巻き起こしましょう。日本共産党へのご支援を」とマイクから訴えました。2014.4.22美波町議選出陣式 024

石躍先生を偲んで

先日石躍先生が亡くなられたという一報を聞きました。今朝のしんぶん赤旗の死亡欄にも掲載されていました。

本当に残念です。ご家族の皆さんにも心からお悔やみを申し上げます。

先生との最初の接点は、私が徳島大学の学生だったときです。四国の教育系学生が集う夏のキャンピングゼミに、先生に講師をしてただきました。

私自身そのゼミの実行委員長をしていましたが、全く未熟で先生にきびしくアドバイスされたことがありました。あんなに真剣に意見をくださったことを今では感謝しています。

もうひとつ 10年以上前だったと思いますが、何かの集会の後先生も合流して、お酒を飲む機会がありました。

しばらく時間が過ぎた後、先生が、「誰か悲しい酒を歌えるものはいないか」という声が・・・・。その声がとても寂しく、響いたのを覚えています。

しばらく沈黙が続き、私は意を決して「歌います」と申し出ました。しかしその歌声は、とても先生の気持ちに添うものではなかった・・・という苦い思い出もありました。

古田元則さんが呼びかけて「先生の退官祝い」をしたことも思い出されます。

信念を貫かれた石躍先生のお人柄をしのびつつ、お別れいたします。先生の信念の万分の一でも引き継ぎ、社会変革に全力を尽くします。

もうやめよう!TPP交渉

 「徳島大学の受験生のアンケートでもTPP問題に関心が高かった」と聞きました。農業関係者はもちろん多くの人たちが TPP交渉の行方に不安の声を上げています。

 TPP交渉は、4月下旬のオバマ米大統領来日にむけて大きなヤマ場を迎えます。

 安倍内閣がオバマ大統領への”手土産”として、公約違反の譲歩をする危険性が高いからです。

 これ以上交渉を続ければ、日本は「譲歩」するばかりです。

 3月30日に東京で「もうやめよう!TPP交渉大統一行動が開かれるそうです。

 徳島の農民連の代表も参加の予定だそうです。また26日にも徳島で「やめよう!TPP」の要請活動をやる取り組みも予定されているとのことでした。この輪をさらに広げることが重要です。

 日本だけでなく、参加各国の人々のいのちとくらし、地域を壊し、主権まで脅かすTPP。秘密交渉のまま、国会決議も守られない交渉はおかしいです。TPP交渉はやめるべきです。