タグ別アーカイブ: 党大会

S1100019

花・花・花充実した一日でした!!

S1100019あいにくの悪天候のため、地元後援会による神山での花見はできなくなり、木造づくりのとても素晴らしいお宅での花見会になりました。

20人を超える後援会員さんが集い、先日開かれた党大会のダイジェストDVDを見て、手作りのお寿司などを堪能しました。11か月の赤ちゃん、幼稚園児、30歳代、40歳代から80歳代の方まで幅広い年代の人が集い、とても楽しい時間を持てました。

大先輩の方から前回の選挙での厳しい反省と来年の選挙に向け温かい叱咤激励をいただきました。

また「戦争を語る」貴重な経験も聞くことができました。私も今週の日曜版に掲載された瀬戸内寂聴さんの言葉を紹介し、戦争や原発をなくす社会の実現と政治の変革についてあいさつさせていただきました。

写真にあるように未来の有権者の赤ちゃんとわずかに見える桜が印象的です。

その後案内いただいた「嵯峨御流いけばな展」に行きました。会場に入る前にとても懐かしい人と出会い感激しました。

いけばなは全くの門外漢ですが、自然の花、草木を愛で、丁寧な説明をいただきやさしい気持ちになれたと思いました。ありがとうございました。

満開のしだれ桜、家の中に運び込まれた桜、うつくしく、やさしい生け花、とても充実した一日でした。

 

日本軍「慰安婦」問題、志位さんよう言うてくれた!!

ふだん会議に来られない人が集まり、Aさん宅でわいわいがやがやと話しが盛り上がりました。

実力でも「自共対決」の時代にという党大会のダイジェストビデオを見て、様々な意見や質問が出ました。

「志位委員長の日本軍『慰安婦』問題とてもよかった、私この赤旗(3月15日付)は2回も読んだ。志位さんよう言うてくれた」との感想が出され、安倍内閣の「戦争をする国づくり」への暴走をくい止めるため、自分のできることで精一杯がんばりたいとの思いも出されました。

「歴史の偽装は許されない-『河野談話』と日本軍『慰安婦』問題の真実」と題した見解を志位委員長が発表しましたが、すごい反響を呼んでいるようです。近くパンフレットにもなるとのことです。

消費税増税への不安や不満、関連する臨時福祉給付金の質問、年金の切り下げなどの社会保障の問題、TPP問題、徳島化製問題、新町西の再開発問題などなど国政の問題から地方政治の問題そして選挙の勝利に向け日本共産党を強く、大きくする取り組みなど、わいわいがやがやと話しが弾みました。