タグ別アーカイブ: 事務所開き

10306763_240918116115560_5270554511253471940_n

事務所開きが!!

10306763_240918116115560_5270554511253471940_n

10339767_240918222782216_5910647363500853685_n

山田豊後援会の事務所開きが夕方あり,大勢の方に参加をいただきました。

多くの党員・後援会員・支持者の皆さんの協力でスタートが切れました。本当にありがとうございました。

とくに古田県議には大変お世話になりました。

その古田県議の司会で、各方面の皆さんから、温かい激励をいただきました。

皆さんからいただいた激励や言葉をしっかり受け止め、全力を尽くします。

事務所のど真ん中に、古田県議が書いた「選ぶならやっぱり一人は共産党」このスローガンが今度の県議補選での合言葉です。

情勢が、大激変しています。この事務所を拠点に、政策を堂々と訴えぬきます。

 

山田豊事務所びらき案内ビラ5月13日大きい画像

大きな変化が!!

山田豊事務所びらき案内ビラ5月13日大きい画像

今朝は、上村きょうこ県議予定候補とともに、、徳島駅頭の朝宣伝からスタート。

「憲法を壊し、日本を海外で戦争をする国」にしようとする安倍政権の暴走は、ストップさせよう」と訴え、地元の徳島新聞でも社説で「解釈改憲の暴走はやめよ」と報道、加藤紘一元自民幹事長も、日曜版の紙上できびしく批判、保守の政治家、マスコミを含め海外で戦争する国づくりは許せないという声が徳島はもちろん、日本中に広がっています。

徳島から安倍政権の暴走ストップの審判を、今度の県議補選で示そうと訴えました。

地域を回っていくと、戦争に巻き込まれる危険を感じている、共産党ががんばってほしいとの期待の声が多く出されました。中でも女性の声が多くありました。

地域で自民党の役員だった方の奥さんも、「不安を感じています。是非こんな流れを断ち切ってください」と日曜版の購読もしていただきました。大きな変化が起こっています。

古田美知代県議の事務所を、お借りして明日事務所開きを行います。」古田さんと一緒に、事務所周辺をご挨拶に回りました。

いよいよです!