タグ別アーカイブ: 主権

「TPP交渉やめよ」の声を大きく

「徳島の桜やっと開花」驚きました。明日は花見の予定もありますが、大荒れの天気のようです。

その悪天候のなかで、「もうやめよう!TPP交渉3・30大行動」が東京で計画されています。私も関心を持ち、注目しています。

TPPの最大の眼目は、アメリカが主導し、多国籍企業のもうけを保障するため、各国の主権まで制限しようとするところにあります。

徳島農民連のみなさんから「農民」号外というジャンボビラをいただきました。

農民連は要求します。「TPPへの参加はやめるべき」、「価格保障と所得保障を組み合わせた制度を確立することこそ食料自給率向上と農業再生のカギ」、「家族経営を基本に多様な担い手づくりを」その通りです。

3,4月が日本のTPP参加をめぐる、重大なヤマ場「TPP、交渉やめよ」の声をもっと大きく、大きく・・・・。

もうやめよう!TPP交渉

 「徳島大学の受験生のアンケートでもTPP問題に関心が高かった」と聞きました。農業関係者はもちろん多くの人たちが TPP交渉の行方に不安の声を上げています。

 TPP交渉は、4月下旬のオバマ米大統領来日にむけて大きなヤマ場を迎えます。

 安倍内閣がオバマ大統領への”手土産”として、公約違反の譲歩をする危険性が高いからです。

 これ以上交渉を続ければ、日本は「譲歩」するばかりです。

 3月30日に東京で「もうやめよう!TPP交渉大統一行動が開かれるそうです。

 徳島の農民連の代表も参加の予定だそうです。また26日にも徳島で「やめよう!TPP」の要請活動をやる取り組みも予定されているとのことでした。この輪をさらに広げることが重要です。

 日本だけでなく、参加各国の人々のいのちとくらし、地域を壊し、主権まで脅かすTPP。秘密交渉のまま、国会決議も守られない交渉はおかしいです。TPP交渉はやめるべきです。