タグ別アーカイブ: ドイツ脱原発倫理委員会報告

DSC_0002

冷たい雨・風の中訴えた!

春分の日。夕方6時前冷たい雨・風のあいにくの天気だったが、徳島駅前での89回目の原発再稼働反対徳島有志の会による金曜日行動に参加しました。

中心になっている手塚さんは、ミニ鯉のぼりを手に持って、カラフルないでたちです。夜に私が主催の会議のため、パレードには参加できませんでした。

いつものリレートークで、私も「国会周辺を含め、全国津々浦々の金曜日行動などの取り組みで、稼働原発ゼロの状況です。NHKや徳島新聞の世論調査を見ても、県民や国民の原発ノーの思いは鮮明なのに、安倍内閣は再稼働にむけ川内原発優先審査などと言い出しています。運動をさらに広げ、原発ゼロを実現しましょう」と訴えました。

DSC_0002先日のさよなら原発の記念講演で、中里見先生が紹介くださった「ドイツ脱原発倫理委員会報告」という本が今朝手元に届きました。さっそく読んでみます。

20140315さよなら原発総会

記念講演に感動!!

日曜日に墓参りに出かけたため、ブログが遅くなってしまいました。

「さよなら原発徳島実行委委員会」の第3回総会と記念講演が郷土文化会館で行われました。

「脱原発と憲法9条をあきらめない~9条のある社会を次世代に~」と題しての中里見先生の記念講演は圧巻でした。

自民党政権の復活と「原発再稼働+改憲」、ドイツ脱原発倫理委員会報告、アーサービナードさんの指摘を踏まえての解説、「視えない被害」を視るそして原発の再稼働それ自体が「人権侵害」などなど聞き入りました。

平和的生存権、社会的生存権さらに「環境的生存権」という先生の指摘は以前にも聞かせていただきました。私自身まだまだ不十分ですが、「自分にできること」を考え、議論と行動をしていきたいと思いました。20140315さよなら原発総会