タグ別アーカイブ: カギ

「TPP交渉やめよ」の声を大きく

「徳島の桜やっと開花」驚きました。明日は花見の予定もありますが、大荒れの天気のようです。

その悪天候のなかで、「もうやめよう!TPP交渉3・30大行動」が東京で計画されています。私も関心を持ち、注目しています。

TPPの最大の眼目は、アメリカが主導し、多国籍企業のもうけを保障するため、各国の主権まで制限しようとするところにあります。

徳島農民連のみなさんから「農民」号外というジャンボビラをいただきました。

農民連は要求します。「TPPへの参加はやめるべき」、「価格保障と所得保障を組み合わせた制度を確立することこそ食料自給率向上と農業再生のカギ」、「家族経営を基本に多様な担い手づくりを」その通りです。

3,4月が日本のTPP参加をめぐる、重大なヤマ場「TPP、交渉やめよ」の声をもっと大きく、大きく・・・・。

2014.2.27党労働者後援会宣伝 053

春闘「賃上げ」がカギ!!

2014.2.27党労働者後援会宣伝 053 あいにくの雨模様でしたが、徳島駅前で日本共産党労働者後援会の皆さんとともに、「景気回復と経済再建へ賃上げがカギです」、「こうやって賃上げ実現を」というチラシの配布とマイク宣伝を行いました。

 配布したチラシには、先の選挙で人気を博した「雇用のヨーコ」が「賃上げしないとおしおきよ」というイラストが目にとまり、多くのかたが受け取っていただきました。

 駅頭の朝宣伝では、党労働者後援会事務局長の森口さんが「大企業の内部留保の一部を活用すれば、大幅賃上げはできる」と訴えました。

 古田県議、上村県議予定候補とともに私も「働く人の賃金は、この15年間で平均70万円も減少。「賃下げ社会」は労働者の生活を壊すだけでなく、日本経済も行き詰まらせます。賃上げで、所得を増やすことが、消費を活発にし、国内市場を元気にする「経済の好循環」への唯一の道」と訴えました。

 いよいよ春闘も最終版、日本共産党は労働者のたたかいを応援し、賃上げの実現に向け、いっしょにがんばります。