タグ別アーカイブ: お悔やみ

美波町議選当選おめでとう!!

美波町議選で中川なおきさんが、町民のご支持をいただいて日本共産党の議席を守ることができました。

中川議員の実直な人柄と議会改革に取り組む姿勢などが、有権者の皆さんからご支援を頂けたのかなと思います。

町民の願いにこたえて、訴えてきた公約を是非実現するために頑張ってほしいです。

自民党の竹内県議が亡くなられました。県議会の中では、竹内県議とは様々な問題で熱い議論をたたかわしてきました。お悔やみを申し上げます。

竹内県議の死去に伴い、徳島選挙区で2議席欠員になるため、50日以内に補欠選挙がおこなわれます。選挙管理員会で日程が決まりますが、短期間での選挙戦、日本共産党も全力で取り組みます。

 

 

石躍先生を偲んで

先日石躍先生が亡くなられたという一報を聞きました。今朝のしんぶん赤旗の死亡欄にも掲載されていました。

本当に残念です。ご家族の皆さんにも心からお悔やみを申し上げます。

先生との最初の接点は、私が徳島大学の学生だったときです。四国の教育系学生が集う夏のキャンピングゼミに、先生に講師をしてただきました。

私自身そのゼミの実行委員長をしていましたが、全く未熟で先生にきびしくアドバイスされたことがありました。あんなに真剣に意見をくださったことを今では感謝しています。

もうひとつ 10年以上前だったと思いますが、何かの集会の後先生も合流して、お酒を飲む機会がありました。

しばらく時間が過ぎた後、先生が、「誰か悲しい酒を歌えるものはいないか」という声が・・・・。その声がとても寂しく、響いたのを覚えています。

しばらく沈黙が続き、私は意を決して「歌います」と申し出ました。しかしその歌声は、とても先生の気持ちに添うものではなかった・・・という苦い思い出もありました。

古田元則さんが呼びかけて「先生の退官祝い」をしたことも思い出されます。

信念を貫かれた石躍先生のお人柄をしのびつつ、お別れいたします。先生の信念の万分の一でも引き継ぎ、社会変革に全力を尽くします。