タグ別アーカイブ: あいさつ

10364054_224555921088665_9031685315838129502_n[1]

訴えて、訴えて!!

 

今朝は民医連職員有志後援会の皆さん、見田徳島市議とともに、徳島健生病院前で、おはよう宣伝。

笑顔がこぼれる明るい宣伝になりました。「さあがんばるぞ」という意気込みが伝わってきました。

午後からは渭北・川内・加茂方面で街頭宣伝、”雨にも負けず”で訴えました。人通りはすくなかったですが、2階のベランダからずっと聞いて拍手を下さる方、軽自動車の中で終わるまで聞いてくれ拍手を下さる方などなど温かい激励をいただきました。

県後援会の役員会で林会長が「県議補選は、勝ちにいくたたかい」とのあいさつ、私も「安倍政権暴走ストップの審判、オール与党に対抗し、県政をチェックする議席実現に、力を貸してください」と訴えました。

10364054_224555921088665_9031685315838129502_n[1]

10174838_235846339956071_8592401423686002886_n

「市田さんが日本共産党をまるごと話します」!!

10174838_235846339956071_8592401423686002886_n

地域で後援会ニュースを配布しながら、あいさつに回りました。この地域は今が田植えの真っ最中、あぜ道での話にもなりました。

「TPPどうなっているんで、心配ないんだろう」と。

もともと安倍政権がTPP参加を決めた際「重要五項目」が守れないかぎり,「交渉から脱退も辞さない」と公約しています。

「関税の撤廃はもちろん削減も公約に違反するのは明らか、TPPからの撤退こそ急ぐべきです」と・・・。話が弾みました。

市田忠義副委員長の「日本共産党を語りあうつどい」に、地域の支部の方たちとお誘いにいきました。

「市田さんが日本共産党をまるごと話すよ」というと「参加する」との返事、期待が高まります。

 

mini_140

「やっぱり一人は共産党」と!

mini_140

地域での対話行動、一斉申請でのあいさつ、小集会のあいさつなど様々な激励を今日もいただきました。

生健会の国保の減免一斉申請であいさつのあと、役員さんから「やっぱり一人は共産党と訴えたら」こんな提案をいただきました。

とても有り難いです。さっそく使います。

今日、安倍首相の私的諮問機関である「安保法制懇」が「報告書」を発表しました。

憲法を破壊し、「海外で戦争をする国」への暴走は許せません。軍国主義復活をめざす暴走と国民の矛盾はますます激化していくことになります。

そんな中、午後に日本共産党の全国会議がありました。

この危険な暴走のもとで、国民世論に大きな変化が起こっていると。9条改憲でも集団的自衛権容認の解釈改憲でも、1年前と比べて「反対」が多数派、政党支持率でも無党派層が圧倒的第一党。

ここに多くの国民が安倍政権の暴走、とりわけ「海外で戦争する国」への暴走に、危機感、不安感を募らせ、そうした気持ちをたくせる政党を模索している姿があると。その通り!

今回の県議補選でも、「新しい政治への模索と探求にこたえることができる議員は」、大いに訴えます。mini_140

 

84b3a584444ab59826d934315aaad3c3[1]

チラシを持って!

84b3a584444ab59826d934315aaad3c3[1]9568e407b19a94e7b350ed5060ae6d15[1]

今朝は徳島市内で、安倍政権の暴走ストップ、県政改革などを街頭から訴えました。

差し入れや拍手・握手に励まされました。久しぶりに会えた人とも短時間話ができました。とてもよかった。

午後から県委員会が作成したチラシが届き、さっそく地域や団体の皆さんへのあいさつにもっていきました。

このチラシを、手配りで配布するのも我々の活動の中心です。党員や後援会員、支持者の皆さんのご協力に感謝です。

「チラシ持ってきて」こんな連絡もいただきました。

党派を超えた人たちも、支援の輪に参加してくれています。

私も決意が新たになりました。

S2090011

つつじが満開!

昨日は、党と後援会の緊急決起集会や県委員会総会がありました。

安倍政権の暴走が、平和・くらし・社会保障・雇用・地域経済などなどさまざまな分野で国民との矛盾を広げています。

県政でも、県民の立場を離れるオール与党の政治が続き、県民の願いに立った県政改革が求められます。

「安倍政権の暴走ストップ!オール与党の県政ノー」の声を上げ、自共対決で勝利をめざそうと確認しました。

今日も梯 富子元徳島市議とあいさつに回りました。柔らかな雨が降っていましたが、あちらでもこちらでもつつじが満開、初夏の候を感じながら対話を重ねました。

以前のブログにも紹介した「ハンカチの花」は散ってしまいましたが、つつじを始めいろいろな花が咲き乱れ、季節は確実に進んでいます。

ある方から、「ハンカチの花はどんなもの」と聞かれ、「新聞でもときどき報道されていますよ、私の撮った写真をアップしておきます」と答えましたが・・・。S2090011

2014.5.1.メーデー 013

第85回メーデー万歳!

2014.5.1.メーデー 037第85回メーデー徳島県中央集会が、わしの門広場で開かれました。この集会の主催者を代表して、山本実行委員長があいさつ、続いて私が日本共産党徳島県委員会を代表して、連帯のあいさつをしました。

今日のメーデーは、文字通り安倍暴走政権ストップの総決起の場であり、全国津々浦々で政治的立場や団体の枠を超えて広がる一点共闘総結集の日でもあります。

史上最悪の労働者派遣法の大改革案を許すな、消費税増税のストップ、集団的自衛権行使容認を許すな、憲法9条守れ、原発即時ゼロをめざし、共同の力をなどを訴えました。

各分野のたたかいの報告と訴えは、とくしま生協労組、JAL日本航空の不当解雇の訴え、医労連の仲間が行いました。

最後にメーデー宣言を採択し、がんばろう三唱で締めくくられました。2014.5.1.メーデー 013

集会後のパレードでは、私も先頭で横断幕を持ち、NHK徳島放送局前では「もみい会長は辞任しろ」との怒りのコールが響き、四国電力徳島支店前では「伊方原発再稼働反対」とのコールが響きました。

初夏の日差しで、汗を拭きながらの楽しい行進になりました。

カラオケの会であいさつ!!

今日は、風雨が強くずぶぬれになりながら対話活動をしました。午後からは船越徳島市議とともに行動。途中カラオケの会であいさつをする機会をいただきました。

本来ならつつじをめでながら、カラオケをすることになっていたそうですが、悪天候のため室内に切り替えたということです。

船越市議は、新町西再開発事業の白紙撤回を求める運動への協力を訴え、私は県政の問題点と改革の方向を訴えました。

 

 

2014.2.15農民連総会 004

農民連の活動、大いに期待!!

この間労組の春闘勝利にむけた集会や、生活と健康を守る会の執行委員会など様々な団体で、党を代表してのあいさつをさせていただいています。

安倍政権の暴走をストップさせ、暮らし・医療・福祉を守ろうと様々な分野でたたかいが広がっています。

今日も第3回農民運動徳島県連合会総会であいさつをさせていただきました。

安倍内閣は、「日本を世界で一番企業活動がしやすい国にする」といい、TPP参加をてこに、農業・農村を企業のビジネスチャンスにするための「農政改革」に踏み出しました。

こんな間違った農業政策はやめさせねばなりません。TPP参加阻止、戦後農政の総決算を許さない闘いが急務です。

農業と農村を愛し、農業にまじめに取り組む農民や農村住民、農業と食糧問題を憂いる県民・国民と団結して、農村の資源を生かした循環型の地域社会、都市と農村の連携による農業と農村地域の再生に向け、農民連の運動に大いに期待しています。

 

2014.2.15農民連総会 004