やっと帰れそうです!

梅雨末期の猛烈な大雨、多数が亡くなられ、不明な方も大勢いるとの報道、心が痛みます。また関東で地震も、なんとも言えません、

神戸淡路鳴門自動車道もずっと通行止めでした。3人の兄弟で、入院している母にまた会いに行きました。にっこりしていい表情でした。

病院近くの国道2号線には、普段と違い大型トラックが、数珠つなぎ、この方達も大変です。

先ほど神戸淡路鳴門自動車道が開通したとの連絡を娘から受けました。徳島へやっと帰れそうです!

 

36622003_901459180037488_1085906021785796608_n

大雨、通行止め!帰れない!

母が入院したというので、昨夜駆けつけました。容態は安定し、一安心でした。今日昼までには徳島に帰ろうと帰路につこうとしましたが、通行止め!いろいろ調べましたかダメでした。
今朝の徳島新聞の記事を達田県議が送ってくれました。
こんな風な記事が一面トップ。そして2面にも。
早くニュースをつくり、この事態を知らせねば・・
だが、困った! 帰れない。仕方なく病院近くの駐車場に車を止めて、娘のところに行こうと新長田駅からJRに乗るつもりでした。ところが猛烈に強い雨、雷も鳴り、JRが止まったまま、今数時間運転できないとのアナウンス。地下鉄乗り継ぎやっとたどり着きました。

徳島新聞の夕刊の時事柳壇に、こんな川柳が。「川岸の濁りも自民気にならず」  言い得て妙。👏👏

 

36622003_901459180037488_1085906021785796608_n

とり記念オケimg20180706_22274172

記念オケimg20180706_23283201

IMG_1421

「参考人招致を求める動議」を自民・公明・新風とくしまが否決!!

6月定例会が閉会しました。上村県議の質問趣意書の答弁が配布されましたが、まったく答、疑惑がますます広がっています。
私もこの質問趣意書をもとに、私たち党県議団3人と和の会の長池議員の4人で、とくしま記念オケ疑惑の中心的人物であるアンサンブル・セシリア元代表の川岸美奈子氏を次の9月定例会に「参考人招致を求める動議」を、提出者を代表して討論しました。なんと自民党の議員が、この動議に反対する討論、聞いていても川岸氏を呼ばない理由は全く語られませんでした。
しかし数を頼み、自民・公明・新風とくしまの会派は、動議に反対しました。
県民の記念オケ疑惑の解明に、背を向け、知事とともに幕引きを図ることは許されません。真相を明らかにする会のみなさんや県民の皆さんと共に、私たちは解明に向け引き続き取り組みます。
なお議案2件の反対討論と請願2件を不採択でなく採択せよと達田県議が討論に立ちました。
終了後、私たち党県議団3人で、議会事務局に挨拶に行き、ロビーで写真を撮りました。

IMG_1421

動議img20180704_19012496

党県議団3人と和の会の長池議員の4人で「参考人招致を求める動議」を提出!!

今日7月4日は、73年目の徳島大空襲の日、徳島市が米軍機の爆撃を受け、約千人の尊い命が奪われました。「当時11万人余りいた市民のうち約7万人が家を失うなど被災した」という報道を見ました。二度と再びこんな戦禍を起こさないためにも、憲法9条を守る決意を新たにしました。
今日は議会運営委員会、明日の閉会日の議事順序などを協議しました。私たち日本共産党県議団3人と和の会の長池議員の4人で、とくしま記念オケ疑惑の中心的人物であるアンサンブル・セシリア元代表の川岸美奈子氏を次の9月定例会に「参考人招致を求める動議」を提出しました。
「知事と旧知の間柄といわれる川岸氏が、県民への謝罪も説明も全くされていない。県民の前で真実を語れ」との声が出されます。
その県民の記念オケ疑惑の解明を、知事が果たさないなら県議会が果たすべきとの協議の中、動議の提出をきめました。

「テレビでも報道していたよ」、「中途半端でなく徹底的に記念オケ疑惑の解明を期待しています」との激励もいただきました。

これから明日の「参考人招致を求める動議」の提出者説明をまとめます。

なお明日は、6月定例会の閉会ですが、問題ある議案や請願の採択を求め達田県議が討論に立ちます。

動議img20180704_19012496

IMG_9192

大雨の中 おはよう宣伝や「3の日行動」

今朝6時24分に、阿南市や三好市など県南・県西部の県下各地に大雨警報が出されたとのとくしま防災の気象情報メールが入りました。  徳島市での警報が出ていないこともあって、定例のおはよう宣伝を地元後援会の皆さんやわたなべ亜由美徳島市議の4人で行いました。  ところが、わたなべさんがマイクを持つとともに、急に大雨が、傘も風にあおられました。その後私がマイクを持った時には、雨の勢いは、少しゆるまりましたが、またその後強い雨が降ってきました。  ずぶぬれですが、今週も地元宣伝やりました。「雨にも負けず」とはいきませんが・・・

着替えて控室へ直行しました。閉会に向けた協議などを行いました。

昼には、雨が強く降ったり、小降りになったりする徳島駅前で、作家で九条の会呼びかけ人の澤地久枝さんが呼び掛け、先日亡くなった俳人の金子兜太(とうた)さんが書いた「アベ政治を許さない」のポスターを全国一斉に掲げる「3の日行動」が20人で行なわれました。  私たち党県議団3人も合流し、上村県議がリレートークで訴えました。  各人から働かせ方大改悪法の強行、モリカケ疑惑解明、憲法9条守れ、原発依存の「エネルギー基本計画」の閣議決定に対する安倍政権の批判が、次々と訴えられました。  午後1時、新婦人の祖父江さんのコールで「アベ政治を許さない」、「憲法9条守れ」と声をあげ、プラスターを掲げました。本降りの雨の中、活気ある行動になりました。

今日は各地で大雨の影響が報じられ、事故がないことを祈るばかりです。

IMG_9192 IMG_9190 36650934_898464483670291_1844130047753977856_o

 

IMG_9186

「今日は半夏生」と

 今朝は、しんぶん赤旗の配達からスタート。ラジオから「今日は半夏生」と・・・夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生だとのこと、知りませんでした。
控室で、半夏生は「半分夏が生まれる」と書くので、この時期はまさに暑い夏が生まれる途中だとのこと、「半分青い」ではなく「半分夏が生まれる」なるほど。
達田県議が食べ物は?と、タコ・サバ・うどんとか・・・食欲をそそります。
5日の閉会に向け、上村県議の文書質問、そして私が記念オケ疑惑に関わる参考人招致を求める動議の案を作成しました。さらに協議を重ねます。
節ちゃんから「我が家にも一輪だけ咲いているよ」とのメールが・・・
  今夜も討論の準備にかかります。
IMG_9186

今日から7月!!

今日から7月、あっという間に2018年も半分がすぎました。母のお見舞いなどで、神戸に行っていました。容態も安定してきたので帰ってきました。

本来なら様々な行動に打って出るべきだったんですが、失礼しました。

今週は、いよいよ6月定例会の閉会に向け様々な取り組みを進めればと思います。

「とくしま記念オケ疑惑の真相を明らかにする会」の代表委員のお一人、井上尚さんがFBに紹介されましたが、貴重なご意見です。

徳島県飯泉知事の「とくしま記念オーケストラ疑惑」について、山田豊共産党県議の7月1日発行の「こんにちは山田豊です」によると、共産党県議団の情報公開請求で、新たにこの疑惑の中心である音楽プロヂューサーの川岸美奈子の他に、音楽専門家の秋山和慶氏と山下義彦氏に2013年度から毎年180万円の報酬が出され、2016年度には新たに音楽評論家の諸石幸生氏の3名に250万円の報酬が出されていたことが判明したとのことです。  ぼくは「音楽の友」誌4月号と「モストリークラシック」誌5月号の記事を見て、これは飯泉知事が相応の広報費?を出して諸石氏らに書かせたものだと思いましたが。矢張りそうだったのかと裏付けられました。 重要なのは山下芳彦氏です。 「とくしま記念オーケストラ」の主要メンバーは「東京交響楽団」の楽団員です。世界的な指揮者の秋山和慶氏(東京交響楽団の桂冠指揮者)を引っ張り出し、同楽団の楽団員を連れてくる仕事は、川岸美奈子氏だけでできるものではないと思っていました。 山下芳彦氏がキーマンではないでしょうか? 彼は2005年2月に同楽団の楽団長に就任し、いまは理事長・専務理事につぐトップスリーの常務理事で副楽団長で事実上人事・財政を握っていると思われます。2005年のとくしま国文祭で開会式オープニングフェスティバルの総合プロデューサーとして活躍して以来の飯泉知事との深い関係ができていると思えます。川岸氏が確定申告もせず、脱税で有罪判決が出ても県民に一言もお詫びをいわなかったというのもむべなるかなと思われます。知事は川岸氏、背後にいる山下氏との関係を明らかにすべきです。

地方創生特別委員会が

強い雨が降りました。今日の地方創生特別委員会で、連続3日間の委員会は今日で終わりました。

地方創生特別委員会では、国民生活センターの徳島と相模原の研修事業、全国最下位に低迷する宿泊者数と観光戦略、東京奥渋谷のターンテーブルと首都圏のアンテナショップ、さらに総省調査で判明した2017年の転出超過率が前年比四国3県は改善されているのに、徳島県は悪化している問題などを質問しました。

委員会終了後、上村県議の質問主意書作成に向けた協議を進めました。

企業局・危機管理部の県土整備委員会が

今日も企業局・危機管理部の県土整備委員会でした。

徳島県が、大阪北部地震を受け、危機管理会議を開いたのは地震後4日目、関西広域連合Jの中で、鳥取県でも翌日といわれているのにあまりにもお粗末な対応を質しました。関係部局との連携が整わなかったとの答弁ですが納得がいきません。

危険なブロック塀の一斉調査必要と撤去費用の予算の増額なども求めました。

また徳島県内の活断層の状況や民泊問題、徳島化製への補助金問題を質問しました。

明日も地方創生特別委員会です。3日連続委員会、少々くたびれて準備がはかどりません。

サッカーも気になりますが・・・

 

 

 

 

36223124_892311140952292_5220858491492630528_n

山田豊だより完成 県土整備委員会が

山田豊だよりNO.70ができました。上村県議の一般質問などをまとめました。

今日は、県土整備委員会の付託委員会でした。大阪北部地震を受け、学校や県有施設だけでなく民家の危険なブロックも調査し、把握して、撤去費用の助成の拡充を求めました。
以前実施した14市町のブロック調査結果の報告を聞きましたが、判明した不良なブロックの撤去状況は把握していないという答弁に呆れてしまいました。また鮎喰川左岸の草刈りの随意契約問題や竜王団地の漏水問題を質しましたー
明日も企業局と危機管理部の委員会です。

36223124_892311140952292_5220858491492630528_n