記念オケ問題の疑惑ますます広がる!!

今朝の徳島新聞に、「記念オケ川岸被告来県時 ハイヤー代県負担か」という報道がありました。昨日の総務委員会で追及した問題ですが、徳島新聞も市内のタクシー会社に取材「県とくしま文化振興課に請求し、入金されていた」と説明を受けたとのこと。
県が「支出した実態がない」と否定した答弁についても、タクシー会社は「なぜそんな説明するのかわからない」と話したとも報道されました。
とくしま記念オケ事業は大団円などと、とても言えない事態です。県民の税金が脱税に使われ、その張本人が信じられない超優遇、つまり県民の税金が、知事と旧知の関係の川岸氏に様々な形で流れていたのでは、こんな疑念がさらに県民の中で広がるのではないでしょうか。

この疑惑を解明する役割が、県議会にありますが、昨日の総務委員会では、「知事を呼び再調査の委員会を開こう」との私の提案に、自民や新風の会派も反対しました。
しかしこれで幕引きうやむやなは、県民が許しません。

今日の総務委員会終了後、委員長から異例の発言がありました。

地元紙の報道を確認したところ、平成24年度は、県からの支出ではなく、国文祭実行委員会への請求や支出を確認、平成25年度以降は、徳島県文化振興財団であり、この財団から支払われたと担当課から報告がありましたと・・・

どんな調査をしたのか、その調査結果を検証するためにも、委員会予備日に総務委員会を開こうと今日も提案しましたが、私以外は反対と、あくまで幕引きを図ろうとしているとしかみえません。

24296431_784639551719452_2080926532839195059_n

おはよう宣伝・委員会・総選挙報告会が!!

晴れ渡っていますが、冷たいです。わたなべ市議や後援会の皆さんと上八万でのおはよう宣伝でした。私は県議会での一般質問を報告しました。
たった今終わりましたが、鼻水が止まりません。
今日は総務委員会で、とくしま記念オケ問題が論議されました。

県民の疑惑解消に背を向ける知事ですが、それなら議会が真相究明の役割を担うべきですが、それをやろÝとしない、これでは議会のチェック力は発揮できず、県民から厳しい批判が起こるでしょう。私たち党県議団は引き続き、疑惑解明に向け取り組みます。

今晩、先の総選挙で奮闘した白川よう子さんの総選挙報告会が徳島市でありました。
女性後援会の松田会長さんから素敵な藍染のストールが白川さんに送られ、白川さんはそれを身につけてあいさつ、素敵です。
つぎの選挙で必ず勝利したいとの決意、そして率直な思いを語る白川節、元気をもらいました。
先の中央委員会の感動を、みんなの目線で報告、拍手です。徳島1区で奮闘した山本千代子さん、2区の久保孝之さんもあいさつしました。皆さん明るい表情で、さあこれからも頑張るぞと・・・
明日も委員会、帰って明日の委員会準備にかかります。

24296431_784639551719452_2080926532839195059_n 24862388_784639555052785_3728778640830022226_n 24301426_784639598386114_676421727892369854_n 24774726_784639721719435_3164623050546751419_n 24301270_784449928405081_2401025831433186736_n

 

IMG_0321

加茂名地域の議会報告会&忘年会その後スタンディング!!

今日は加茂名地域の後援会主催の議会報告会&忘年会が開かれ、船越市議と共に参加しました。会費を出して昼食を食べながら、市政・県政そして昨日の第3回中央委員会総会の報告などを語りました。
昨日の新聞を多くの方が見てくれ、今朝のしんぶん赤旗西日本版に掲載された、とくしま記念オケ問題に、様々な意見・感想が出されました。
またターンテーブルは、「なぜそんな事業を県がやるのか、知事と東急となんか特別な関係があるのか」など怒りの意見が出されました。
「森友・加計が国政の私物化なら、記念オケ・ターンテーブルは県政の私物化そのもの、もっと暮らしや福祉など県民に寄り添った政治を」との意見、全くその通りです。
北朝鮮問題、原発問題、盲導犬問題、高すぎる国保問題、地域の防災力の問題など幅広い懇談になりました。そしてこの加茂名地域で、後援会員を増やし、党勢を増やし、日本共産党をどう強めるかにもたくさんの意見が出されました。
最後にゲーム、支部長さんの掛け声で時間も忘れくつろぎました。年末の取り組み、新年の取り組みも確認し終了、楽しい時間が持てました。
夕方からは、この地域の毎月続ける「3の日」行動、冷えてきましたが元気にスタンディングしました。帰る時には、とっぷり暮れた東の空には、大きな満月が・・とても美しいです。

IMG_0321 IMG_0345 IMG_0356

2017.12.1.山田県議が一般質問 (20)

昨日の質問の反響が次々!!

今朝の地元紙でも、昨日の質問が報じられました。記念オケ廃止「大団円 撤回すべきだ」と「県議会で山田氏謝罪求め詰め寄る」すごいタイトルですね!?
さらにタ-ンテーブル問題では「都内に整備の情報発信拠点 県、収支見通し示さず」と・・・
また徳島県工事情報漏えい問題は、「倫理条例形骸化 県議会で指摘 県『事実確認し対応』」と報道、さらに国保の都道府県化の機会に、せめて全国平均並にするため、県も支援をという項目も掲載されています。来週の委員会で、私たち党県議団この質問踏まえ取り組みます。

昨夜のテレビや今朝の新聞の報道を見ての反響が相次いでます。ある方は自宅に電話をいただき「森友・加計学園と同じような構図ですね。私もとくしま記念オケと少々関わりがあり、この問題の徹底解明をお願いします」と・・・

又ある方から「議会のチェック機能が問われますね」とか「新聞で見ましたが、山田さんの言ってる通りですね」などなど激励をいただきました。

今日は午前中、第3回中央委員会総会の報告を控室で視聴しました。総選挙の教訓と課題を身につけ、当面のたたかいそして2019年のたたかいの新たな躍進めざし、、もっと力を尽くさねばと感じました。

2017.12.1.山田県議が一般質問 (20)2017.12.1.山田県議が一般質問 (36)

IMG_0314

2017.12.1.山田県議が一般質問 (5)

私の一般質問が終わりました!!

私の一般質問が終了しました。「四国放送のテレビで、山田さんの質問、長いこと放送しとったよ」などの激励もいただきました。
質問の冒頭で私は、徳島県政は、飯泉知事が15年にわたって舵取りをしてきた弊害が随所に表れていると指摘。
先日の県工事の検査予定漏えい発覚後の記者会見で、知事は「公務員の立場を、仕事に慣れて忘れてしまうことがある。原点に立ち返ることが重要だ」と。これは、知事自身に言えることと述べました。
住民の福祉の向上という自治体本来の仕事を投げ捨て、知事と関係の深い人物や企業を優遇する、まさに飯泉知事による「県政の私物化」、その下での「忖度の蔓延」と「組織の腐敗」が進行しているのが、いまの徳島県政だと指摘しました。
今議会の所信で知事は、憲法改正について触れました。憲法に地方自治の規定が弱いことが、国政に地方の声が届かず、地方の活力を損なう原因となっている、だから憲法改正が必要だと主張しました。
しかし、国政に地方の声が届かないのも、地方が活力を損なっているのも、憲法を守らない国や地方の政治の責任です。憲法に責任転嫁するのは、本末転倒です。
本日の質問は、そういう飯泉知事の姿勢と徳島県政の姿が、端的に表れているものばかりです。
県政を私物化し、とくしま記念オケ事業を強力に推進する仕組みをつくった知事の責任この問題を中心に質問しました。それ以外に東京の渋谷の離れで、東急が投資しにくいエリアに莫大な県費を投入してターンテーブルという施設をつくり、徳島県が進出するこの計画について、徳島県が、東急の大規模開発に手を貸しているのが実態だと指摘、ホテルをつくり、レストランなどをつくるのが自治体の仕事かと批判しました。 また県工事の調査予定漏えいの県の責任も追及、最後に国保財政の運営を県が主体となって行う機会をとらえ、この際、県独自の財政投入も行って、高すぎる国保料(税)負担率を、せめて全国並みに引き下げる手だてをと提案しました。ここにこそもっと予算をそして知恵を、それが自治体の役割です。終了後傍聴に来ていただいた方と写真を撮りました。

2017.12.1.山田県議が一般質問 (5) 2017.12.1.山田県議が一般質問 (53)