11695938_434661326717278_3319119794006184430_n

徳島弁護士会主催のシンポが!!

 県委員会の宿直明け、急いて山根町議の事務所へ。
目前に迫った町議選での政策を訴える街頭宣伝に・・・
黄色のタオルで汗をふきふき、戦争法ストップの意思を示し石井町からも戦争法ストップの審判を、県下で3番目に高い国保税の引下げをと訴えました。
自民党の掲示板をかける家から出てきて激励してくださる女性、暑い中ずっと聞いてくれ、応援しますとの激励、大きく車の中から手を振ってくれる男性などなど熱い声援・・・
くたびれました。午後から徳島弁護士会のシンポに、時間がありません。

少し遅れて「安全保障法制等の法案を考えるシンポジウム」に到着。
会場いっぱい、若い人達が熱心に聞き、メモる姿が印象的でした。
山口二郎法政大学教授の「歴史を繰り返すな」との基調講演聞き入りました。石川弁護士がコーデネイターで山口先生と中里見徳島大学准教授、日本青年会議所の藤川徳島ブロック協議会委員長のバネルディスカッションも興味深く、聞きました。
上地徳島弁護士会会長が「安全保障法制等の法案に強く反対する会長声明」を報告、なみなみならない決意が伝わり、素晴らしいシンポジウムでした。

11695938_434661326717278_3319119794006184430_n11229685_434661343383943_8207712920647365887_n

11825691_434561856727225_4784533530215913934_n 11855654_434561920060552_1870021282015748219_n

11811503_434256896757721_4634286109882073984_n

建交労四国地協労災部会で連帯あいさつ!!

建交労四国地協第16回労災部会代表者会議が三好市の「あわの抄」で開催され、四国四県から組合員さんが参加されました。

トンネルじん肺をはじめ、労災職業病のたたかいで先駆的な役割を果たした取り組みは素晴らしいです。

新土居部会長さんが力強いあいさつをされました。

私もあいさつでこの8月、戦争法案阻止に向け世論と運動をさらに広げ、立ち往生、廃案めざし共に頑張りましょう、伊方原発再稼働ストップも力をあわせ頑張りましょうと呼びかけました。また「春名さんが皆さんの声、四国の願いを届けるために全力つくします」と紹介しました。

徳島に帰って、組合でのあいさつ、会議などが続きました。

11811503_434256896757721_4634286109882073984_n 11800334_434256913424386_6646624723777775688_n

11813473_433832203466857_2311061269714427210_n

8・6「平和の火」の集いに!!

8・6「平和の火」戦後70年 被爆70年 2015年 鳴門市の東林院で祈りをささげました。

非核の政府を求める徳島の会代表の中村観善さんがあいさつ。

広島市長からの「アオギリ」の植樹、そして平和の祈り、原爆なくせの願い込め地元の音楽スタジオあじさいエレガンスの人達が第九の合唱、素晴らしいです。
「県民へのアピール」、「戦争法案」に反対する特別声明も参加者一同で確認しました。今日の鳴門も蝉しぐれの中汗をふきふき、誓いました。

節ちゃんは、「私は広島平和 原爆ドーム前で黙とうしました」と・・・11813473_433832203466857_2311061269714427210_n 11265002_433832250133519_2743684192197656013_n

11811511_382229385310855_1097783500216474368_n

11831684_433622996821111_667962259519343684_n

「2年連続の被害、なんとも言えません」と!!

今日は達田県議、大沢・新居両那賀町議と共に木頭の台風11号被害を受けた方のお話しを伺い、現地も見てきました。

「昨年に続き今年もなんとも言えません、11号はこのリボンを付けているところまで水が・・・」などなど切実な声を伺いました。
大沢前那賀町議会議長は、「知事は被害規模が違うというが、2年連続で被災した人達の苦しみを受けとめる誠意がない。県と四国電力の責任を感じているのか」と怒りを込め述べられました。

県立の那賀高木頭分校のグランド奥には、今回の台風で上流から流された大木や樹が散乱したまま放置されていました。

引き続き春名さんに協力をお願いし、一日も早い住民の安全と安心を取り戻すため取り組みを進めます。

11831684_433622996821111_667962259519343684_n 11796313_433623093487768_5073460916277661174_n

11836759_433382493511828_4059663851881861714_n

今日・明日も台風影響の現地調査に!!

定例の朝宣伝、地元の後援会の皆さんとわたなべ徳島市議と共に・・・
アツーイ! 写真も、モヤっているようです。いつも一緒の節ちゃんは広島大会参加のため、朝早くから出発、いつもと違う朝宣風景です。
戦争法案廃案にと汗をふきふき訴えました。

台風11号の影響で取水口に砂利が堆積し、取水できなくなると地元の水利組合の役員さんから要望が寄せられました。
場所は園瀬川の山上水位観測所の付近です。
今日東部県土整備局の河川管理課長さんら3人が現地に来て、状況を見て、水利組合長さんらの話しを聞いていただきました。早急な改善をお願いしました。
明日は党県議団全員で木頭の台風被害の視察に出掛けます。

11836759_433382493511828_4059663851881861714_n 11707525_433188713531206_2677373329953034245_n

 

リーフ020

中国人実習生に続き、カンボジア実習生でも!!

「年に休日2日、残業代時給350円、人間扱いされない」徳島市の縫製会社で働いていた中国人実習生に、「未払い賃金が払われることに」としんぶん赤旗7月3日付で報道されたところでした。

国会で、小池・仁比参院議員が緊急要請・委員会でも追及してきました。徳島労連の森口事務局長は「日産時常盤だけでなく、外国人実習制度を語った『奴隷制度』が徳島県内で日常化している」と警告を発していました。
今度は、カンボジアから来ていた実習生が、徳島県内の縫製会社で、「残業代時給300円、休日も時給300円、あまりにもひどい、こんなところでは就業させれない」とカンボジア実習生の送り出し機関も労働局に告発、カンボジアの実習生4人も労働局に申告したことを徳島労連の森口さんとの打ち合わせで聞きました。

関係機関も徳島県もこの問題の抜本的打開が求められています。

さっそく徳島の商工部にも懇談の要請を行いました。

リーフ020

藤田元県議の葬儀に!!

藤田豊元県議の葬儀に日本共産党県議団を代表して、参列しました。すぐに県外に出ることもあり、遺影に手を合わせ失礼しました。

藤田さんとは、1995年の当選が同じで、徳島新聞社の新人議員の抱負を語る会で同席したことも思い出します。

元知事の汚職事件の際、東京地検から刑事確定記録のコピーをとらせていただき、質問した時、私と豊岡県議が不当な懲罰を受けたことがありました。

その折藤田県議そして先に亡くなった竹内県議が懲罰動議の提出者を代表して討論したことなども思い出されます。時代の流れを感じます。

にこやかな藤田豊さんの遺影に手を合わせつつ、藤田さん安らかに・・・・

11836641_432439083606169_8243030338355207668_n

はやいです、もう8月!!

県議に返り咲いて、3カ月余りたち、早いもので8月に入りました。

「介護」負担増の夏、戦争法廃案に追い込む夏、今日から妻は母親大会神戸へ、続いてヒロシマへ・・・
私は居残りです。

あいさつに回りましたが、はかどりません。ぼちぼちでスピードもにぶっています。この暑さで、体調を崩されている方もおいでました。ご自愛ください。

猛暑は我が家の猫こうも直撃、板の上に寝そべり、こんな恰好で・・・

11836641_432439083606169_8243030338355207668_n