2014-07-05 13.31.46

徳島から特定秘密保護法の廃止めざして!!

 

秘密保護法廃止をめざす徳島大集会実行委員会」が結成されました。会場いっぱいの各界・各層から60人を超える人たちが集まり、活発な会合になりました。

最初に準備会を代表して、元徳島新聞論説委員長の岸 積さんがあいさつ、自らの徳島空襲の体験なども語られ、戦争の遂行と秘密の法体系の危険性を語られました。

司会の事務局長の上地弁護士から40人余りの呼びかけ人リストが紹介されましたが、徳島県下の各界の方が名前を連ねられました。大きな力になると思います。

そして事務局の一員である新婦人会長が行動提起。

9月6日(土)に1000人集会を成功させ、8月31日(日)付徳島新聞に「特定秘密保護法廃止をめざす意見広告」を出すことを提案。

個人は一口千円、団体は一口五千円(いずれも何口でも可能)、8月6日までに300万円以上を集めようと呼びかけました。

なかなかの提案ですが参加者の総意で確認されました。

私も日本共産党を代表して短い挨拶をさせていただきました。

鳴門の上田市議が、意見書採択の経過を報告するなど参加者からも様々な感想や提案があり実りのある会合でした。

いずれにしても今日がスタート、これからが本番です。私たちも特定秘密保護法廃止の一点で、各界・各層の方と力を合わせ取り組みます。

 2014-07-05 13.31.46

2014-07-05 13.58.07 (1)

100_1393

各界各層から閣議決定に痛烈な批判が!!

定例の金曜日朝宣伝、徳島駅前で、上村恭子県議予定候補・古田書記長とともに訴えました。
今日は徳島大空襲から69年目、129機の米軍機B29が徳島市に7月4日未明飛来、「死者約1千人、負傷者2千人以上、11万人余りの市民のうち約7万人が焼け出された」と報じられています。
地元紙の社説では「あんな大惨事は二度と起きない、とは言い切れなくなった」と。
「日本は69年前に不戦を誓った。だが安倍内閣はそれをかなぐり捨てるように憲法解釈を変更した。日本が攻撃されていなくても他国の戦争に加わる国へ、安全保障政策を大きく転換させた」この地元紙の社説を紹介しながら訴えました。
 

また今朝のしんぶん赤旗には、安倍内閣の閣議決定を「地方紙が痛烈批判」と紹介、その中で徳島新聞も「暴走は許されない」と痛烈。

冒頭で「戦争の恐ろしさを知っていた本県選出の三木武夫元首相や後藤田正治元副総理が生きていたら、認めなかったのではないか」と・・・。

さらにフェイスブックには、「街頭にて 元自衛官からの集団的自衛権反対の訴え」や著名な音楽家八木啓代(のぶよ)さんの「集団的自衛権:これからですよ、みなさん」などなど・・・。東本願寺真宗太谷派の宗務総長も「集団的自衛権行使容認に対する反対声明」、日本カトリック司教協議会常任司教委員会も「集団的自衛権で抗議声明」などなど各界各層から怒りの声が巻き起こっています。

100_1393

娘に「御苦労さん」と!!

九州では大変な大雨のようです。長崎では、記録的大雨とか、被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。

徳島でも雨が降っていますが、今のところ大雨にはなっていないようです。

昨日娘も弁士を務める演説会が、大阪の福島区であったとのこと、今晩電話して「ご苦労さまでした」と声をかけました。

この日の服装は、県議補選で徳島へ帰っていた時に購入したものとのこと、私は全く知りませんでした。

娘のフェイスブックには、

「福島区対話演説会、たくさんの人に参加してしていただき、本当にありがとうございました!
たつみコータロー議員や清水ただしさんからの押し上げ、参加者皆さんの激励で、私も力一杯うったえることができました!

『対話』演説会ということで、会場内外からお寄せいただいた質問にお答えさせていただく双方向型の演説会も、いつもと違って新鮮でした。

来年に向けて明日からもがんばります!! —」と・・・。

演説会の熱気が伝わってきます。娘に負けず私も全力投球。

山田 みのりさんの写真

 山田 みのりさんの写真

2014-06-30 06.42.34

全国決起集会を視聴して!!

今日のしんぶん赤旗の「海外で戦争する国」への歴史的暴挙、憲法破壊の「閣議決定」撤回を求める志位委員長の声明を改めて読みました。

印象に残ったのは、「日本は、今戦争か平和かをめぐって、戦後最大の歴史的岐路を迎えている。このたたかいの最終的な帰趨を決めるのは、国民の世論と運動である」と・・・。

午後2時からアスティーの会議室で、山下書記局長が「躍進月間目標総達成めざす全国決起集会」での報告を視聴しました。

国民の不安や怒りが急速に広がり、国民と党が響き合う情勢という指摘は全く同感です。

”期日と目標に責任を持つ”この立場で知恵と力をつくします。

この全国決起集会終了後、上村県委員長から徳島県党の到達点と取り組む方向と決意が語られ、私も県議補選のお礼とこの間の党勢拡大のドラマを語り、「力を合わせてやりきりましょう」と訴えました。

写真は半夏生。今年は今日が半夏生、夏至から数えて11日目です。

2014-06-30 06.42.34

 

 

集団的自衛権行使容認の「閣議決定」は撤回を!!

7月1日歴史的な日の定例朝宣伝、7時半過ぎに上八万ローソン前「閣議決定するな」「戦争する国づくりストップを」「殺し・殺される国ノ―」のリレートーク。
地元上八万支部・後援会の皆さんとともに宣伝行動をしました。

「安倍内閣が、海外で戦争する国づくりをめざして今日にも閣議決定しようとしています。このたくらみをストップさせるためにもぜひしんぶん赤旗をよんでください」と回りました。

多くの方から快諾をいただき、ありがとうございます。

夕方安倍政権は、国民多数の反対の声にそむいて、集団的自衛権行使容認を柱とした解釈改憲の「閣議決定」を強行しました。

憲法9条を破壊する歴史的暴挙に強い怒りを覚えます。

「閣議決定」が強行されたからといって、自衛隊を動かせるわけではありません。

たたかいはこれから・・・「海外で戦争する国づくりは許すな」、「解釈で憲法を壊すな」この共同を、この声をさらに大きく、強く・・・・。

2014-07-01 07.47.01 (1)2014-07-01 07.44.16