10418890_248340428706662_4790595979056322556_n

「戦争する国」ノーの審判を!!

安倍政権が集団的自衛権の行使容認にむけ、今国会中に憲法解釈の変更を閣議決定する動きを強めています。

徳島から「『海外で戦争する国づくり』は許さない、解釈で憲法9条壊すなという声を広げ、安倍政権の暴走にストップの審判下しましょう」と訴えました。

「全国でも戦争への道はストップを」の声が広がっていますが、直接審判できる機会はありません。徳島では県議補選で、直接審判できる機会が与えられました。この機会を大いに生かしましょうと・・・・。

街頭宣伝の途中にも、車を止めて激励をいただく方、わざわざ家から走りだしてくる方など今日も様々な激励を受けました。

夕方中野徳島市議との宣伝行動の中でも、10年ぶりに懐かしい人とも再会できました。

また陽が落ちた後の宣伝では、農作業を終えたばかりの方々が、ずっと演説を聞いてくださり、ここでも激励を受けました。2014-06-10 17.51.582014-06-10 10.02.45

10418890_248340428706662_4790595979056322556_n

10383588_248070862066952_6164854139009270110_n

まちかど演説会が!!

今朝は6時過ぎから自宅に激励電話が、事務所にも激励が届きます。

上八万地域で2か所、国府地域で4か所のまちかど演説会が開かれました。

午前中の上八万では、団地前と農村地域で、暑い中大勢の人が集まってくださり、梯元市議の司会で、私の演説を熱心に聴いていただきました。

「この地域はほとんどの世帯から来てくれてるようよ」小さな集落のあつい演説会になったようでした。

握手をする手にも力がこもります。

夕方からの国府地域のまちかど演説会も日差しが照りつける中で開かれました。

ここでも40人を超えるところもあり、大きな拍手をいただきました。

最後の1か所は、私が民医連有志後援会のあいさつのため、高知から駆け付けてくれた四国ブロックの笹岡さんと妻が弁士をしました。

もちろん参加されている人数ではありません。どこの場所でも熱心に聞いていただき、「頑張れ」、「知り合いに頼むけんな」中には涙を流し激励してくれる姿も・・・。

この声援にこたえ「何としても勝利を」この気持ちを込めて、「あなたの一票は私山田豊に」心からお願いいたします。

10383588_248070862066952_6164854139009270110_n10371453_248012558739449_2460370189256568691_n10411354_248068165400555_7250794586006825302_n

2014-06-08 07.50.56 - コピー

激励受けたサンデー!!

朝7時、古田県議、上村県議候補などとともに「びっくり日曜市」でのあいさつでスタート。

「自民独占はあかんで、山田さんが頑張らんと」、「戦争の道は絶対やめさせて」、「共産党は太陽のような存在やな」などなどさまざまな激励をいただきました。

建労の2か所の住宅デー、県商連の26回定期大会でのあいさつの後、塀本市議との街頭宣伝中にも「原発ゼロを必ず」と宣伝カーに近寄る女性、、「牢屋につながれても集団的自衛権行使はストップをと訴えてほしい」と年配のお父さん、ここでも対話が広がります。

県営団地では懐かしい人と再開、「頑張りよ、支持を広げとうけんな」と・・・。

今回の選挙では勝手連的に支持の輪を広げていただいてる方から激励が相次いでいます。

夕方静かな住宅街で訴えていると、遠くから駆け寄ってくる女性。息を切りながらの激励も受けました。

いろんな激励を受けたサンデーでした。

2014-06-08 07.50.56 - コピー__ 1__ 2

 

 

__ 2

激励やお叱りも!!

昨日は、市内一円、佐那河内を回ったので、スポット演説でしたが、今日からは地域での街頭宣伝で訴えました。

暑さを感じますが、胸ポケットに昨日建労本部で買った「携帯型熱中症計」を見ながら訴えました。

自転車で駆けよって握手をしていただく方、わざわざ家を出て聴いていただいた皆さんなどなど,今年20歳になった青年も「山田さんに投票します」と・・・・。

今日も温かい激励をいただきました。

しかしお叱りも、妻が建労の班長会で「人のいない土手なんかなんで走るんや」と、名東の河川敷のことのようです。せっかく待っていて下さったらしく申し訳ありませんでした。

吉野川下流域農地防災事業が当初550億円だった事業費が、約3倍の1555億円になっていると古田県議から聞きました。

あまりにもでたらめです。

牟岐線の鉄道高架500億円や新町西再開発168億円、県民・市民からその必要性に疑問が出るこんな大型開発はきっぱり中止すべきです。

公共事業は、県民・市民に密着した事業こそ推進する必要があります。高知県は木造住宅の耐震補助を110万円に、こんな事業を進め橋梁・道路の補修や耐震対策の事業こそ必要です。

__ 2__ 1__ 4

10390321_247042685503103_6894460077231020066_n

いよいよ出発!!

朝8時半徳島駅前での出発式、参加くださった皆さんに感謝いたします。上村県委員長、古田県議に続き娘みのりの応援演説。

自分の訴えよりハラハラしましたが・・・・。

お昼には、健生病院前で民医連有志後援会の皆さんや、達田県議・井出町議・見田市議・上村県議予定候補とともにミニ宣伝。

聴衆の輪の中に、お世話になったいる神野ナミ子さんが車いすを押して大先輩の元徳島市議の福田幸雄さんの姿が、一瞬20年前に記憶が飛びました。

選挙にはいろんなドラマが生まれます。

夕方6時には金曜日行動、100回目のメモリアル行動で、参加者の表情も非常に明るかったのが印象的でした。

10365725_247146228826082_6788085820589608630_n[1]

今晩の8時の最終は、佐那河内。「やっぱり一人は共産党、私山田豊に清き一票を、またその支援の輪を広げてください」と訴えました。

今日は、一円を駆け巡る行動なので、信号待ちスポットなどで60回を超えミニ訴えをしました。

さすがにグターです。しかしいろんな方の支えで出発ができました。

10390321_247042685503103_6894460077231020066_n10447746_248329772026608_3349200332219143278_n

10436012_235320786678845_4783680847874855167_n

CA1GRMHS

明日がいよいよ告示!!

5月7日の記者会見以来、市内全域と佐那河内での街頭宣伝が200回を超えました。

まだまだ不十分さを痛感しています。しかし安倍政権の暴走ストップ、オール与党の県議会への怒りなど様々な反響をいただきました。

今日も大阪から帰っている娘と地域宣伝に出ました。娘のアナウンサーのイントネーションが普段の徳島流とちがいます。

告示前の最後の訴え、力がこもりました。

いよいよ明日が告示、出発式は明日朝8時半から徳島駅前で行います。

CA1GRMHS10414475_264664473716965_7644142813789256889_n

10364097_295556383956096_4670433776944565826_n

娘とともに!!

今朝は、7時半から吉野橋での朝宣伝。地元の見田市議や民医連有志後援会の方たちとのぼり・プラスターを持っての宣伝です。

この宣伝に、大阪から帰ってきた次女も参加、賑やかに訴えました。なんとなく気分が乗ります。

その後、私は地域で、娘も別な車で街頭宣伝とあいさつ、その後電話作戦にも参加するなど頼もしい応援団です。

いよいよ明後日が告示、力が入ります。

会議から帰ってきましたが、まぶたが閉じそうです。

10364097_295556383956096_4670433776944565826_n

2014.6.02山田候補街宣 016

「がっちり握手」

今朝は、上八万ローソン前での朝宣伝でスタート、後援会の皆さんとともに訴え、旗とプラカードを持ち、出勤途中の人たちにあいさつ。

20分余り私も政策の一端を訴えました。

その後古田県議と連日の街頭宣伝、演説を聞いていただいた方や激励を受けた方と”がっちり握手”。力がこもります。

午後からは雨がポツリ、ポツリと降ってきましたが、街頭からの宣伝を続けました。

熱心に聞いてくださる方から温かい拍手も、疲れも癒されます。

大阪市議予定候補で奮闘中の次女も夜帰ってきました。いよいよです。

2014.6.02山田候補街宣 0162014.6.02山田候補街宣 030

 

9568e407b19a94e7b350ed5060ae6d15[1]

「え、徳島化製に1億円の補助金!!」

今日も、街頭宣伝で訴えていると、「え、1億円の補助金が徳島化製にというのは本当」という疑問が寄せられました。

「本当です。今年も2月議会に知事が提案、日本共産党以外はすべて賛成・結構と意見も言わず認めました」とチラシを手渡しました。

実は、この徳島化製事業協業組合への県の補助金は、議会にも説明されず、他の補助金にもぐりこませていた、まさに「やみ補助金」。

この補助金が表面化したのは、2001年6月県議会での私の質問からでした。

1994年から毎年県は、一民間企業の徳島化製に補助金を出し続け、50億近い巨費が投入されています。

 全国を見てもこんな異常な県補助金を投入している県は、徳島だけ。

他県からも問い合わせもあります。

無駄な支出を洗い出し、県民が求める施策に充当するここにも県議会の大事な役割があります。

9568e407b19a94e7b350ed5060ae6d15[1]

 

14-6-1[1]

「増税もまた楽しからずや??!」

6月に入りました。いよいよ最終コーナーの様相です。まだまだ不十分な活動を反省する日々が続いています。

今朝もびっくり日曜市での朝宣伝でスタート!!とにかくアツーイ。

今日はここでも、地域の宣伝でも昨日山下書記局長が述べたトヨタの新聞広告「増税もまた楽しからずや」を訴えた。

4月23日の日経に掲載した広告で「消費税が8%に上がった…これを機会に生活を見直せば,ムダはいくらでも見つかるはず」、「節約は実は生活を豊かにするのだと気づけば、増税もまた楽しからずやだ・・・」、ふざけるな!と言いたい。

今日のしんぶん赤旗には、トヨタ自動車が2008年度から12年度まで法人税ゼロ、一方株主には1兆円を超える配当、内部留保も増やしているとのこと。

自分は消費税の痛みも受けず、法人税もまともに払わないで。こんな広告、あらためて「ふざけるな」と訴えました。

街頭宣伝を終え、車で発進しようとすると、自転車で追いかけてきた女性が「こんな大きな企業には、我々の痛みなんかわからんのよ。がんばって」との声援も・・・。

体はくたびれてきますが、様々なドラマに出会えまた楽しからずやです。

14-6-1[1]