29472165_836817089835031_6022436531526959104_n

徳島のアンテナショップ見て歩き

昨夜ターンテーブルのレストランで県議団3人で夕食を食べました。 今晩は、女性陣2人が宿泊します。
午前中、今日閉店する秋葉原にある県商工会連合会アンテナショップ「ええもんあるでぇ徳島」を訪れました。2月末でレストランは閉店、それに続きアンテナショップも閉店、移転もないとのことでした。
午後には有楽町にある徳島・香川トモニ市場〜ふるさと物産館〜を訪れました。雨が雪混じりになってとても寒くなってきました。
最後に 虎ノ門のローソン巴町店の徳島コーナーを見ました。
そこで働く皆さんから貴重な意見を伺いました。ターンテーブルのこと、東京でのアンテナショップのあり方や阿波踊りの話題など会話が弾み、参考になりました。

 今晩は、党渋谷区議団の皆さんとの意見交換弾みましたー

 

29432198_836817109835029_3461400099026894848_n

29425958_836817116501695_2876937663737233408_n

29511164_836817119835028_2672546445067812864_n

IMG_5453

森友公文書改ざん事件に、怒りが沸騰!!

森友公文書改ざん事件に、多くの人たちの怒りが沸騰しています。
どの世論調査でも安倍内閣の支持率急落を報じています。
今日正午からアベ政治を許さない「怒りのレッドアクション」が緊急行動を行いました。
阿波女たちが、民主主義の根幹を揺るがす森友文書改ざん事件に、怒りを表す赤い服やアイテムを身につけ、リレートーク&スタンディング、すごいです。
達田県議もリレートークで渾身の怒りの訴えをしました。最後に「アベ政治を許さない」、「安倍政権は総辞職を」とのコールが響きました。
終了後今度は憲法共同センターによる「森友文書改ざん」安倍総理は責任とれ!全国統一19日行動が行われました。
森友文書改ざんは、国民主権、議会制民主主義を破壊する歴史的犯罪行為、真相の徹底究明を通じて、安倍政権退場に追い込もうと小雨がぱらつく中でしたが活発な行動になりました。

IMG_5453 IMG_5415 IMG_5458 IMG_5461

IMG_5333

阿波市議選中野あつしさんの出発式にその後街頭宣伝!!

阿波市議選告示、朝自宅を出発し、中野あつしさんの出発式に参加しました。大勢の皆さんが参集いただき熱気ある出発式でした。
中野あつしさんが日本共産党から立候補するに至った経緯と共に市民からいただいたアンケートに盛り込まれた切実な願いを実現したいと抱負を語りました。
応援に駆け付けた白川よう子四国ブロック国政対策委員長からも、森友公文書改ざん問題への怒りの声とともに同窓会で聞いた学校の先生として頑張ってきた中野さんの誠実な人柄が紹介され、市民の平和・くらしを守る日本共産党の議席をぜひ実現させてくださいと訴えました。
参加した地方議員を代表し、上村県議が「県下で一番高い阿波市の国保税を引き下げるためにも中野さん、日本共産党を市議会へ」と訴えました。
終了後候補者カーに乗り込み、元気に出発しました。
私も山根さんや上村県議と共に街頭宣伝、「阿波市は県内で初めて『不育症』の治療費を助成する事業を盛り込みました。すばらしい取り組みです。しかし市民が最も望む高い国保税引き下げの切実な願いは盛り込まれませんでした。基金や剰余金など財源はあると中野さんは示し、引き下げを訴えてます。高い国保税・介護保険料引き下げての願いを中野あつしさんを先頭にがんばる日本共産党へ」とよびかけました。又昨日の徳島大学での「公共交通を活用した再生可能まちづくりセミナー」も紹介し、阿波市での地域公共交通網形成計画にしっかり市民の願いを反映する取り組みなども訴えました。最後に森友学園の真相究明と安倍暴走政権への怒りの審判を下しましょうと締めくくりました。

IMG_5333 IMG_5312 IMG_5302 IMG_5357 IMG_5379

IMG_5152

「公共交通を活用した再生可能まちづくりセミナー」に!!

徳島大学地域創生・国際交流会館で「公共交通を活用した再生可能まちづくりセミナー」があり、参加しました。

徳島大教授の山中先生の司会で、 富山大学副学長の中川先生が「よみがえりつつある地方鉄道 徳島は大きな可能性」との講演、そして名古屋大教授の加藤先生が「まちづくりを意識した地域公共交通の作り直し方」を講演、時間が短いのが残念でしたが、とても参考になりました。

また京都府の前・交通基盤整備推進監の村尾さんの「京都府における地域公共交通再生の取り組み」現場目線でとても参考になりました。

徳島市のまちづくりも担当課から報告がありましたが、市民目線での検討が必要ではと感じました。

「先進事例に学び徳島でのあり方を考える」質疑応答論が、時間の関係で短縮されましたが、今後の徳島県や徳島市での地域公共交通を考える貴重な機会になりました。

IMG_5152 IMG_5189IMG_5243 IMG_5220 IMG_5290

IMG_5146

「おはよう宣伝」・感動した上八万幼稚園の修了式!

今朝は昨日とガラッと変わり。雨模様、定例の徳島駅前の金曜日おはよう宣伝をいつもの3人でしました。

森友公文書改ざん、憲法違反の歴史的大罪、真相究明通し内閣総辞職をと訴えました。また県議会報告では、党県議団は知事提案の97議案中11議案に反対の意見を表明し、達田県議の文書質問での記念オケの真相究明についても報告しました。

急いで取って返し、今日は地元の上八万幼稚園の修了式、男児7人、女児8人の修了証書が園長先生から渡されました。

卒園児と距離も近く、みんなの表情がよくわかり、園児も保護者の方なども涙ぐむ、感動的な修了式でした。

私も「みなさん、終了おめでとうございます」と紹介の中で述べました。

IMG_5146 IMG_5138 IMG_5091 IMG_4898

IMG_4864

40人が巣立つ!!上八万小学校の卒業式!!

今朝は、春本番の暖かく、やわらかな光がそそぐ中、地元上八万小学の卒業式に来賓の一人として参加しました。

 校長先生から、40人の卒業生に、卒業証書が授与されました。40人の送別の言葉、在校生の言葉、染み入ってきました。先生方にも保護者の方や地域の方にも「おおきな喜びと感動」ありがとう、ご卒業おめでとうございます。
 教室の黒板には、心を込めてもメッセージが、素敵でした。
今日の会話でも、森友学園問題で「安倍ハン、アウトやな」、「知事も同じようなもんや」などの会話が弾みました。国民・県民の真相究明を、総辞職をの声は日増しに強まっています。
 午後からは、2月定例会後初めての県議団会議、情勢を交換し、当面の取り組みを協議しました。
 特に達田県議の文書質問に対する、県の回答を協議しました。逃げの答弁に終始し、真相を語っていません。
 その評価に基づき、今後の究明に向けた取り組みも大いに協議しました。
IMG_4864 IMG_4875
IMG_4859

今朝の地元紙から!!

県事務所の宿直明けでした。今朝の地元紙に、「県議会2月定例会を振り返って」、そして達田県議の記念オケ事業費の質問趣意書(文書質問)の県の回答さらに県内宿泊3年連続最下位という報道がありました。

県民から徹底解明を求められるとくしま記念オケ問題、私たち党県議団以外は、本会議でも委員会でも真相究明を求める質問は全くなし、「幕引き」と言われかねない状況が続いています。そういう中、党県議団は、本会議質問、委員会質問、文書質問などを駆使し真相究明に取り組んできました。達田県議の文書質問への県の回答もお粗末、森友疑惑同様、知事の意向を忖度したかの様な回答です。

今朝の「断面」に、「議会はこれで幕引きとせず、粘り強く追及する必要がある。行政をチェックするのが議会の役割だ。県民の付託にしっかり応えてもらいたい」との指摘はその通り!議会内外で、県民のみなさんと共に粘り強く取り組みます。

また「県内宿泊3年連続最下位」という点は、今議会の地方創生特別委員会質問や昨日のとくしま行動計画の変更の反対討論でも指摘しました。

行動計画では『湧き上がるにぎわいと感動』渦の創造のトップ項目に「年間の延べ宿泊者数、平成30年度300万人」と掲げています。

ところがこの2月に観光庁から発表された平成29年1月から12月までの延べ宿泊者数は、速報値ですが、徳島県が2017年も47都道府県の最下位、210万人余となり前年比11・8%減、四国4県で対前年比最も減少したと報じられました。昨年は四国デスティネーションキャンペーン(四国DC)など千載一遇のチャンスといいながら、その総括もなく、漫然と平成30年度300万人目指しますというこの目標、「下方修正を検討し、観光戦略の練り直しが必要だ」と討論しました。

IMG_4859

2018.3.13.重税反対決起集会 (1)

「おはよう宣伝」・3・13重税反対統一行動徳島市集会・県議会閉会

今朝は地元上八万の定例「おはよう宣伝」、森友文書改ざん事件、国政私物化の状況が劇的に示されています。内閣総辞職とともに首相夫人と佐川氏の証人喚問が必要と怒りを込めて訴えました。
すぐに3・13重税反対統一行動徳島市集会に直行、ここでも森友文書改ざんの怒りの声が続々と・・・
400兆円超える大企業の内部留保増大の一方、庶民を苦しめる重い負担と人権を脅かす過酷な徴収、消費税10%などを許さないとの基調報告がされました。
徳島市内の県議と徳島市議を代表して、上村県議が連帯のあいさつをしました。県議会の閉会日のため、すぐに県庁へ帰りました。
2月定例会が先ほど閉会しました。私たち党県議団は、予算議案などの96議案中11議案の反対討論を上村県議が、新未来「創造」とくしま行動計画の変更についての反対討論を私が、議員の期末手当の引き上げの反対討論を達田県議が行いました。
そして県政私物化の問題であるとくしま記念オケ問題の達田県議の質問主意書(文書質問)に、知事から回答がありましたが、あいまいなものばかり、引き続き真相を明らかにさせねばなりません。

2018.3.13.重税反対決起集会 (1) 2018.3.13.重税反対決起集会 (24)

2018.3.13.重税反対決起集会 (9)

 

2018.3.13.重税反対決起集会 (28) IMG_4848 IMG_4844

明日がいよいよ2月定例会の閉会日!!

「私と妻が関わっていたら総理大臣も国会議員も辞める」
すべては安倍首相のこの一言から始まりました。
改ざんが事実なら、麻生氏の辞任だけでは済まないことは明白です。
国政を私物化し、国政調査権を蹂躙した内閣は、総辞職に値します。

森友疑惑の徹底究明!安倍内閣は退陣せよ!この声を広げねばなりません。

徳島県議会は、明日がいよいよ2月定例会の閉会日です。今朝は議会運営委員会があり、明日の日程が報告されました。

私たち党県議団は、県民の利益になるものは提案も含め賛成しますが、利益にならない案件には、意見を述べて反対します。

明日も上村県議が、知事から提案された議案の反対討論、達田県議が期末手当アップの案件の反対討論、私が「新未来「創造」とくしま行動計画の変更について」についての反対討論を行います。

今日は、この反対討論の詰めの協議と作成に時間を費やしました。