2017.7.21四国いっせい宣伝 033

汗を拭きながらマイクから!!

四国いっせい宣伝行動の今朝徳島駅前で、山本千代子徳島1区予定候補、古田元則県書記長と共に訴えました。「歴史踏まえ激動の情勢切り拓くため、日本共産党は全力尽くします」と党創立95周年の記念講演を紹介しながら訴えました。
その後地域での宣伝でしたが、雨が突然降ってきたり、そうかと思えば強い日差しが差し込み、汗を拭きながら県後援会事務局長さんの運転で、国府地域をマイクから訴えました。

核兵器禁止条約を国連会議で採択された世界での歓迎すべき大きな変化、国内では都議選結果とその後の加計学園、南スーダン日報隠ぺい了承疑惑、安倍首相の任命責任が問われりと共に、安倍政権を倒し、野党連合政権を目指しますと・・・

安倍政権の国政私物化と共に徳島県政でもとくしま記念オーケストラに知事と旧知の関係の人物に、10億円を超える事業費を投入するなど県政の私物化ともいうべき状況が進み、この疑惑解明が県民から求められています。さらに調査を進め疑惑解消のために取り組む決意を述べました。

14年間四国には国政での党の議席がありません。徳島生まれで現在香川県議として奮闘する白川よう子さんで、日本共産党の議席獲得に挑戦しています。ぜひ日本共産党へのご支援をと訴えました。

2017.7.21四国いっせい宣伝 033 2017.7.21四国いっせい宣伝 064 FullSizeRender

 

20157566_727456760771065_3949762263424641880_o

不破さんの記念講演に徳島市長選の紹介が!!

昨日十分見れなかった、党創立記念講演会「日本共産党の95年の歴史を語る」不破哲三社研所長と「歴史踏まえ激動の情勢切り開こう」と題した志位和夫委員長の再放送を改めて視聴しました。
日本共産党の95年の歴史と未来に向けての展望が伝わり、何度も見返しました。
驚いたのは、不破さんの講演の中で、1989年2月の徳島市長選挙結果が、千葉・名古屋とともに紹介されたことでした。私はこの徳島市長選に日本共産党公認でたたかい、党支持者だけでなく多くの市民との共同で、現職のオール与党の市長との一騎打ちの中で、40%の得票をいただいたこの選挙を改めて振り返りました。「共産党を除く」壁とのたたかいの一局面、そしてその後のたたかいを経て、今「野党と市民の共闘の発展、日本共産党の躍進で新しい日本政治を実現しよう」という訴え感動しました。

今日も徳島市長選が紹介されたねと激励がありました。

当時39歳でした。20157566_727456760771065_3949762263424641880_o

 

20108653_662230833982213_159821326250819940_n

県議団会議・19行動・ネット中継!!

今日は事務所の宿直明け、すぐに控室へ全員参加の県議団会議でした。加計学園疑惑ととくしま記念オケ疑惑の払しょはこれから、忖度が県庁にもあったという指摘、文化の陰で税をザルのように流した知事の汚点などなど地元紙の夕刊の川柳コーナー楽しみました。

6月県議会の焦点であったとくしま記念オーケストラ問題、「知事と旧知の間柄だった川岸氏がなぜ県の音楽事業に深く関与できたのか」などなど疑念払拭には到底至りませんでした。知事の説明責任とともに県議会の真相究明の責任が問われました。

私たち党県議団は、一般質問、委員会質問で真相究明に向けた取り組みを強め、さらに知事参加の上での総務委員会の開催提案、知事の説明責任などを求める議会決議の提案などに積極的に取り組んできました。

最大会派の自民党などが結果として知事を擁護し、「疑惑の追及に自ら幕を下ろす行為」と厳しい批判の声が上がりました。我々県議団は引き続き、この問題の全容解明に向け調査を続けます。みなさん、意見や情報などをお寄せくださいと発信しようと確認しました。

 県議団会議が長引き、開始時間を過ぎて「解散総選挙で国民の審判を下そう全国統一19日行動」、駅前そごうエスカレーター前に遅れて到着しました。
リレートークでは稲田防衛相の日報隠蔽問題はじめ都議選の審判に続き総選挙で安倍政権を打倒しようなど意気高いアピールが続きました。
カンカン照りつけアツ〜〜い!

その後定例の会議を経て、日本共産党創立95周年記念講演会のネット中継を見ようとしましたが、不具合で志位委員長の講演だけが聞けました。一服しておそい夕食後再放送をみます。

20108653_662230833982213_159821326250819940_n

 

20046533_726455184204556_5235839132025704955_n

「核兵器禁止条約を力に」と訴え!!

連休明けの今朝の徳島市は曇天、蝉しぐれを聞きながら、噴き出す汗を拭うため首に反核タオルを巻き地元後援会のみなさんとわたなべ亜由美徳島市議と共に訴えました。
日本共産党創立95周年、核兵器禁止条約、清水ひで子東京都議を迎えての集会の模様などなど訴えました。

宣伝終了後しばらくして黒い雲に覆われ、雨が降り出しました。ちょうどわたなべ徳島市議、上村県議と相談調査で現場に行った矢先でしたから現地を見ただけ天候が回復したら改めて来ることになりました。

今日は活動ニュースを作成しなければなりません。

20046533_726455184204556_5235839132025704955_n 20245601_726455600871181_1719814029717960415_n

IMG_6482

清水ひで子都議のあいさつに感動!!

先の東京都議選で見事6選を果たした清水ひで子都議が今日徳島に来てくれました。
「総選挙勝利をめざす日本共産党決起集会」、清水さんのリアルで率直な報告に感動しました。とても力が湧く訴えでした。
わくわくする情勢、党の自力をつけ四国ブロックでの白川よう子さんの必勝のために当面7月末までに党の仲間を増やそうと・・・
集会後参加された方々が「普段の集会と違いとてもいい話だったね」、「清水さんは、柔らかさと芯の強さを持った素晴らしい政治家やなあ」、
「都議団の役員さんで、政調委員長の清水さんと大山幹事長が再選、重鎮やなあ」などなど明るい話題に弾みました。

  1. IMG_6482 IMG_6483 IMG_6492
IMG_6449

 第63回原水爆禁止四国大会in香川 参加できてよかった!!

第63回原水爆禁止四国大会in香川に参加しました。参加できてよかった、感動しました。その思いを持ちながら徳島に帰ってきました。

「核兵器禁止条約を力に前進を!『ヒバクシャ国際署名』をひろげ8月の世界大会へ」という日本原水協の安井正和事務局長のリアルな国連本部での歴史的採択の報告を聞きたいと駆けつけました。

核兵器禁止条約によって、核兵器が人類史上初めて違法化された意義、安井さんの言葉から伝わってきました。中満(なかみつ)泉国連上級代表のスピーチで「英雄的で疲れを知らぬヒバクシャが国際社会を『核兵器のない世界』めざして導いてきた」などなど被爆者の大きな貢献と「市民社会の役割」で実現したことを改めて実感できました。カナダ在住の被爆者サーロー節子さんの発言の紹介も聞き入りました。

そして核兵器全面禁止の先頭に立つ日本に変えよう!!日本政府に禁止条約への参加迫る世界大会にという安井さんの報告、感動しました。

その中満国連軍縮担当上級代表はじめ歴史的瞬間に立ち会った方々から「核兵器禁止条約について語る」歴史的な2017年原水爆禁止長崎大会に参加します。

ジャズピアニストの好井敏彦さんの被爆ピアノの演奏、新婦人のみなさんのうたごえコーラスもとてもよかったです。来賓として白川よう子党四国ブロック国政対策委員長・香川県議が連帯あいさつをしました。

会場には四国各県からペナントがすべて並び、飯泉知事のペナントにも注目が集まっていました。「8月1日から10日まで徳島県庁ロビーで長年求め続けてきた原爆パネル展ができることになりました」という徳島原水協の猪本さんの発言にも大きな拍手が寄せられました。

四国大会は明日も続きますが、私は明日の日程の関係で会場を後にしました。

IMG_6449 IMG_6408 IMG_6418 IMG_6427 sa-ro IMG_6336 IMG_6379 IMG_6330 IMG_6344

 

19956582_724636327719775_6909727015935868007_o

県外の党議員が激励に!!

今朝は徳島駅前での定例朝宣伝。昨日から徳島に視察に来ている山形県の寒河江(さがえ)市議会議員の遠藤ちよ子さんがあいさつに見え、激励をいただきました。

こういう出会いもうれしいです。

「明日が党創立95周年、戦後史でもかつてない激動の中にあります。日本の未来をひらくため、希望と勇気を届ける努力を、いっそう続けていきます」と古田県書記長、上村県議とともに訴えました。

もちろんとくしま記念オーケストラ問題など県議会報告も訴えました。

その後生活相談、調査活動、会議などなどが続きました。

19956582_724636327719775_6909727015935868007_o 20046416_724636371053104_1437288091584441243_n

19955950_625515394322495_2835861896366549499_o

清水ひで子東京都議会議員が徳島に!!

先の東京都議選で日本共産党が大躍進したことに徳島でも大きな反響が上がっています。

今日も「都民ファーストの影響できびしい結果になると思ってましたが、現有議席を上回った共産党に驚きました。すごいですね」と・・
私も短い期間でしたが、清水ひで子さん勝利にむけ街頭宣伝などに八王子へ行きました。

すごいたたかいやなーとほんの一瞬でしたが感じました。
その日本共産党都議団の政策調査委員長に引き続き就任する八王子選出の清水ひで子都議が徳島に来てくれることになりました。とても楽しみです。参加ください。

19955950_625515394322495_2835861896366549499_o

IMG_6287

マイナンバー 総務省“指導”下で漏えい 「通知書」誤送付県下4市2町28名!??

今朝のしんぶん赤旗に「毎年5月に市区町村が事業所に郵送する住民税の『特別徴収税額決定通知書』に、今年から従業員のマイナンバーを記載するよう総務省が“指導”している問題で、少なくとも97自治体で計600人分の通知書で誤送付などのミスが発生し、その一部でマイナンバーが漏えいしたことが11日までに、本紙の調べでわかりました。漏えいの危険を指摘されながら、送付をゴリ押しした総務省の責任が問われます」との報道がありました。
この件を県の担当課に確認すると、報道より多い件数だということが判明(下図参照)、徳島県下4市2町28名に上ります。
いずれにせよ危険だという声を無視してゴリ押ししてきた総務省の責任は重大です。マイナンバー記載は事業者と自治体に多大の負担と責任の押しつけとなっており、中止すべきです。
このマイナンバーに関して、徳島県は、全国に先駆けて県職員の職員証をマイナンバーカードにしたようです。徳島県は、2016年4月より162万円をかけ全国に先駆けて県職員の職員証をマイナンバーカードにしたようです。
1年後の今年3月31日現在1108枚全職員の35.6%の発行枚数、あくまで任意だと担当課は言いますが、知事の意向でしょうがなぜ職員証をマイナンバーカードにする必要があるんでしょうか、県職員の総意だとは思えません。

IMG_6287

19875458_723176401199101_206432240549319136_n

今日からの「共謀罪」施行に抗議!!

今日も蒸し暑く、汗をぬぐいながらの朝宣伝、地元後援会のみなさんとともに訴えました。地元後援会の節子さんは、「共謀罪今日から施行ですが、違憲立法の共謀罪は、世論と運動強め廃止させよう」と訴えました。
私も昨日の「加計学園疑惑、安倍首相の出席が不可欠、臨時国会の開会を」と訴え、安倍内閣の支持率急落も報告しました。
また県政問題では、「昨日の知事定例会見を聞いていたが、とくしま記念オーケストラ問題で、知事と旧知の川岸氏が県の音楽事業にどういう経緯で関与することになったのかなど知事の説明責任を果たしているとは言えない」と指摘し、「県民の疑惑払しょくのため県議会の真相解明の取り組みが必要、党県議団は引き続き疑惑解明に向けて取り組む」と決意を語りました。汗が噴き出てきましたが、心を込めて訴えました。

正午から「共謀罪」施行に抗議!怒りのレッドアクション、50人あまりの女性たちが徳島駅頭で抗議行動がありました。壮観です。
幅広い各団体からリレートーク、上村県議も訴えました。たたかう阿波女性のパワーすごいです。社会を動かすたしかな原動力です。

19875458_723176401199101_206432240549319136_n 19984154_723176447865763_3054232877660828874_o 19990441_723235627859845_2516388559330042914_n 19894923_723235631193178_3428057951774884195_n