16807474_946161865520197_1374326440273769693_n

「共謀罪NO」、「裁判所と同じ敷地内への東署移転NO」の声を!!

「テロ等準備罪」いわゆる共謀罪が、市民を監視し、警察の裁量一つで市民が処罰されかねないと大問題になっています。現に大分県警別府署が、参院選の野党統一候補を支援する市民の事務所を盗撮する、岐阜県警大垣署が、風力発電建設計画にかかわり、反対住民の個人情報を事業者側に提供し、裁判になるなど、警察による人権侵害が横行しています。

こんなときに、徳島では全国に例のない裁判所と同一敷地内へ県下最大の徳島東警察署の移転をすすめようとしています。

そもそも裁判所は、警察の活動をチェックする立場にあり、一定の緊張関係が求められます。警察の職権乱用を防止し、国民の基本的人権を守るというのが近代刑事司法の原則です。同じ敷地に並べば、緊張関係が緩みかねず、裁判所の中立・公正への県民の信頼を損なうことになります。

「共謀罪NO」、「裁判所と同じ敷地内への東署移転NO」この声を広げましょう。

16807474_946161865520197_1374326440273769693_n 16711762_946161912186859_2519837970272390650_n

 

 

IMG_2607

会議が弾みました!

ぬ今朝は、青空は見えるものの雲が広がり、比較的暖かい徳島駅前でした。金曜日の徳島駅前朝宣伝、いつもの古田県書記長、山本1区予定候補、上村県議とともに訴えました。
「稲田防衛大臣、金田法務大臣は辞任を」、憲法破壊、隠ぺい体質の安倍政権を告発し、15日から始まった徳島県議会の報告も行いました。演説終了後「名前のように豊かな県に、頑張って」との激励や、久しぶりの人が駆け寄ってくださったり、元気をいただきました。
その後控室へ直行、質問準備も佳境です。夜は会議、とても弾み、元気をもらいました。

IMG_2607

20170219こんにちは山田豊ですNO38

今週号の「こんにちは、山田豊です」活動ニュースが!!

2月19日付「こんにちは山田豊です」が完成しました。保育所の待機児童数が県下で208人、かくれ待機児童数は235人(10月1日速報値)、さらに学童保育の待機児童急増についてもまとめました。

いよいよ2月議会の質問ですが、党県議団では今回は私が、22日(水)15時ごろから質問します。

今日も3人が協議し、準備にあたっています。

20170219こんにちは山田豊ですNO38

16707544_651040508412691_873019617896867749_o

2月定例会開会・「議会コンサート」も

徳島県議会2月定例会が、今日開会しました。美馬市立重清東小学校の生徒さん達が傍聴に見えられ、今年度末で廃校と生徒さんたちの声で学校紹介がされました。
そして知事から議案の説明と知事の所信が表明されました。しかし知事が4選された際、新知事に最も望む政策はとのアンケートで、最も高かった「医療・福祉の充実」でしたがが、知事の口からその取り組みは語られませんでした。本会議、委員会質疑で、県民目線で県政をチェックし、県民要望の実現に向け頑張ろうねと確認しました。散会後党県議団3人で本会議場でパチリと・・・

お昼休みの時間、県議会の議事堂ホールでは、徳島市国府中学校吹奏学部の皆さんによる「議会コンサート」が開催されました。この吹奏楽部は全国コンクールでも数々受賞しているとの紹介もありました。なんとすべて女性、あっという間に5曲が演奏されました。
とてもすがすがしい演奏、門外漢の私にも響いてきました。さあ午後からもひと踏ん張り、元気もいただきました。ありがとうございました。

16707544_651040508412691_873019617896867749_o 16722654_651041361745939_3984149013156949758_o 16707263_651059198410822_4709243021899153686_o 16797590_651059408410801_7410750076625747711_o 16716106_651059551744120_1822868961926614574_o

IMG_2530

定例朝宣伝、県議団会議が!!

小雨がポツポツと降るあいにくの天気でしたが、定例の地元上八万での朝宣伝。後援会の皆さんとわたなべ亜由美徳島市議と共に・・・
北朝鮮弾道ミサイル発射に強く抗議し、北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を迫るうえで、核兵器禁止条約に関する国際会議の成功がいよいよ重要と訴えました。

わたなべ市議は、ごみ問題の視察の報告、私も2017年度の県予算案、保育所などの待機児童の現状と提案を訴えました。

なかなか心に届くメッセージにはなりませんね、反省です。
その後天気が回復してきています。

午後からは、全員そろって県議団会議、いよいよあと一週間後に迫った質問の準備で、みんなが意見を出し合いましたが、議論百出なかなかまとまりません。明日が開会、知事説明も踏まえて質問の精査をすすめます。そうそう、バレンタインデーチョコを控室でも、妻や娘からももらいました。控えめに感謝です。

IMG_2530 IMG_2518 16684280_650495858467156_9090014097274638729_n

県外から移住者数511人昨年度同月比で81人増加!!

徳島県議会地方創生対策特別委員会の事前委員会がありました。
まず本県にとって地域活性化のカギになる「しごと」、地域における仕事づくり、雇用問題について聞きました。2015年度の雇用創出数が、250人の目標に対し、470人の実績。農林水産部局で174人、商工労働部関係で239人などが報告されました。しかしカウントされていない部局もあり、今後さらに聞いていかねばなりません。
さらに雇用の質にかかわる望まない形の非正規、不本意非正規問題解消、正規雇用の状況なども質問しました。
そして「ひと」新しい人の流れづくりで、県外から移住者数の取り組みを質問したところ、今年度の移住者数が、昨年12月末の速報値で511人と昨年度同月比で81人増加したとのことでした。最も県外移住者を受け入れたのは、三好市93人、次に阿南市67人、そして美波町43人、鳴門市41人、神山町36人と続きます。ただ9市町村が10人以下となっています。その転入のきっかけは、まだ分析できていないとのことでした。
他宿泊旅行統計調査で、延べ宿泊者数が全国最下位になっている点も質問しました。最後に消費者庁の徳島新オフィス関連予算と県予算の関連についても質問しました。

IMG_2500

毎月11日に行動する、原発NOイレブンアクションに!!

きょう11日は「建国記念の日」です。1967年にこの日が「国民の祝日」となってから、今年はちょうど50年となります。県内でも日本国憲法の国民主権の原則と思想・信教・学問の自由を守りぬく集会も開かれましたが、私は所用で出れませんでした。

昼から原発ゼロ徳島連絡会が呼び掛けた原発をなくし、自然エネルギーへの転換をもとめて、毎月11日に行動する、イレブンアクションには参加できました。原発ゼロ徳島連絡会代表の服部敏彦先生(徳島大学名誉教授).などが通行する人にアピールしました。

此の間原発ゼロの訴えでは、参議院本会議での小池書記局長の代表質問の内容が素晴らしく参考になります。

原発再稼働を中止し、再生可能エネの本格的導入に転換する決断を

東京電力福島第1原発の事故は、時とともにその深刻さがいっそう明らかになっています。今年も8万1130人の方が避難先で6年目のお正月を迎えました。

国民の経済負担も重大です。安倍政権は、福島原発事故処理費用として、21兆5千億円にのぼる国民負担を、株主や大銀行の責任を問わないまま、電気料金などで押しつけようとしています。

総理。費用の増大はこれで終わりと断言できますか。

事故原因の究明どころか、壊れた原子炉の内部状況や溶け落ちた核燃料の所在さえ不明です。汚染水対策も、保管量が増え続ける状態が今後も続き、費用がさらに膨れ上がる可能性を否定できるのですか。

いったん大事故が起きれば、故郷は奪われ、仕事も奪われ、平穏な暮らしや家庭が壊され、人々の健康と地球環境を危険にさらす、そのうえ、膨大なコストが生じるのが原発です。再稼働せずに、「原発ゼロ」の日本に踏み出すべきではありませんか」と・・

  • 来月の11日は、「福島を忘れるな 3.11徳島県集会」に合流し、徳島駅西の広場で、集会とデモ行進が予定されています。3月11日(土)―13:30~14:00です。ぜひご参加ください。

IMG_2500

IMG_2501 IMG_2504

IMG_2498

「2017年度地方財政計画の特徴と地方政治をめぐる問題」全県議員会議で!!

雪が舞うあいにくの天候でしたが、一日かけて全県議員会議を行いました。
東京から中央自治体局の富樫 陽さんに来ていただき、「2017年度地方財政計画の特徴と地方政治をめぐる問題」と題してみっちり報告をいただきました。体系だって地方財政計画を学べ、とても勉強になりました。市民の立場に立っていかしていかねばばなりません。
併せて上村県委員長が27回党大会の報告をして、世界の動きと日本の情勢、市民と野党の共闘、日本共産党の値打ち、地方議員の役割も縦横無尽に語りました。
県下各地から集まった議員も、活発な意見交換をして、実りのある会議になりました。
私が書いた全県議員会議の文字に批判が殺到??しなれんことをしたらダメですね。

IMG_2498

総務委員会の事前委員会が!!

今日は徳島県議会の4つの常任委員会の事前委員会でした。達田県議は県土整備委員会、上村県議は経済委員会、私は総務委員会で質問しました。

県警察の幹部級の天下り問題を取り上げました。驚いたのは知事部局は人事課が県庁幹部級の再就職の報告を総務委員会に出しているのに、県警察の幹部級の再就職は、1年間ホームページで公開するが、県議会への提出はしていませんでした。その点を質問すると「委員会から要請があれば提出したい」旨の答弁があり、委員長が要請するかどうかを委員会に諮ったところ、自民・民進・公明の委員は要請の必要なしとの態度、これだけ天下り問題で県民の関心も高い中でのこの態度は許せません。さらに県と利害関係にある交通安全協会や教習所などにも、幹部級の再就職それも3月に退職して4月1日から、県民から批判が出るのは当然です。

さらに県民環境部では、保育所待機児童問題を取り上げました。昨年4月1日では1市3町で60人だった待機児童が、昨年10月1日付の速報値で、6市5町で208人、さらに国の定義上待機児童から除外される児童数いわゆるかくれ待機児童数は、3市5町で235人に上ることが答弁で明らかになりました。新年度予算で待機児童ゼロを図る対策も取り上げました。

政策創造部では、徳島県の総合戦略が国の政策分野を踏襲しており、独自分野の設定を考えるべきと指摘しました。

ここで質問時間の40分が終了、経営戦略部では質問できず、付託委員会で取り組みます。総務委員会はボリュウームがあって、4つの委員会の中で最も時間がかかりました。