14650706_545853258953305_4645986403943780689_n

年金一揆2016德島集会・224回目の徳島金曜日行動・安保廃棄10・21徳島県集会が!!

今日は、議会運営委員会、議員の費用弁償の見直しが、提案され、各会派に持ち帰り、11月10日の会長・幹事長会で議論することが決まりました。

お昼には、德島駅前で「年金一揆2016德島集会」があり、日本共産党県議団を代表して達田県議が「安倍内閣が、弱い者から搾り取って「戦争する国づくり」にひた走っていますが、年金削減法案は絶対に認められません。若者も高齢者もともに安心できる年金制度のためにともに力を合わせます。」とあいさつしました。

暮れかかった6時、224回目の徳島金曜日行動が始まりました。、今日の鳥取地震で、岡山県鏡野町の人形峠環境技術センターのウラン濃縮関連施設が、外部電源を一時喪失その後異常はなかったと報道されましたが、地震国の日本で原発は、きっぱり再稼働ストップ、原発なくせの思いがさらに多くの国民に刻まれたとおもいます。
また鹿児島県知事選に続き市民と野党の共同で新潟県知事選米山さんの見事な勝利、民意も明確に審判を下しています。私もリレートークで、語りました。
パレード終了後2016年安保廃棄10・21徳島県集会、各界からアピールがあり、党県委員会を代表して上村県議が連帯のあいさつをしました。

14650706_545853258953305_4645986403943780689_n14650634_593765100806899_2560969579000519276_n14650684_593765140806895_818536408436471159_n0ade73aba6beb2ea5c69b0f3d0ce3065-1

img_3728

白川香川県議 徳島駅前初デビュー!!

今朝は徳島駅前で、衆院四国ブロック比例候補として奮闘する白川ようこさん(現在香川県議)、見田徳島市議と共に朝宣伝。
白川よう子さんは、徳島県で生まれ育ち、徳島健生病院でも3年間勤め、その後香川へ移り現在香川県議をしていますと自らの生い立ちを語るとともに、国政に臨む決意を歯切れよく語りました。柔らかさと信念の強さを持った訴え、聴衆に届きました。
私も「13年間四国には、日本共産党の議席がありません。香川県議の職を辞して、国政に打って出る勇気と度量を持ち、弱者の声、四国の県民の声ををしっかり国政に届けることができる政治家です。日本共産党に今大きいな注目が集まっています。ご支援の輪を広げて下さい」と・・・

自治労連の代表が、県の市町村課に要請に来られ、私も同席しました。
県下市町村の非常勤職員の状況がリアルに出され、様々な面での改善が必要です。今回は、年次有給休暇の問題での改善が要請の中心でした。
「労基法や7・4総務省通知に基づいて、年次有給休暇の付与を市町村の非正規職員に法令通りにとれるよう助言を」と求めました。これに対して県は「労基法や7・4通知を踏まえ勤務実態を見て、法令通り助言したい」と応対、今後の改善に注目します。

img_3728 img_3724 14615618_593156384201104_6552271654779328174_o

img_3711

「四国から党の議席を」白川さん生まれ育った徳島での初デビュー!!

衆院比例四国ブロックに立候補を決意した白川よう子香川県議が、生まれ育った徳島での初デビュー、素晴らしいです。
今晩の党徳島地区委員会主催の日本共産党演説会は、野党共闘の深化・発展を訴えるオール徳島代表世話人の横山先生、健生病院で共に働き、白川さんを紹介した上村県議、そして本日の主役の白川さんが訴えました。強くそしてしなやかな「ようこ節」、参加者の心に届きました。

四国の県議の一員として、なじみ深い白川さんの勝利をめざしがっちり握手、がんばろうと・・・

img_3711 14725631_592669657583110_2860316899736302280_n 14656281_592672644249478_7814838138744462765_n 14720460_592669664249776_696027992574248789_n

14732187_592042620979147_3454213180526439959_n

県議団会議が!!

徳島の今朝は曇り、上八万後援会の皆さんやわたなべ亜由美徳島市議と共に朝宣伝。新潟県知事選での市民と野党の統一候補米山さんの勝利と、赤旗に報じられた政権与党の衝撃などを報告しました。後ろには、柿の実がいっぱい。

今日は達田県議が環境対策特別委員で質問しました。午後から県議団会議、9月県議会の議案や意見書の態度の協議と20日の県土整備員会での2議案を巡る意見交換も行いました。

帰るときはもう真っ暗、季節が進んでいます。

14732187_592042620979147_3454213180526439959_n 14642440_592042617645814_8842925716286855321_n 14656439_592042644312478_1051201002903987885_n

 

img_3680

委員会終了後、国府地域の党を語るつどいに!!

今日は地方創生の特別委員会がありました。私は、全国最下位になっている徳島県の延べ宿泊者数、さらに外国人の延べ宿泊者数が5・6・7月と四国の他の3県では対前年同月比で大幅なプラスになっているのに徳島県だけが対前年同月比 5月-0・9%、6月-4・2%、7月-21・7%と減少を続けている問題をはじめ、徳島県の転入・転出問題、消費者庁問題を質問しました。

委員会終了後すぐに国府地域の党のつどいに参加しました。白川さんのリーフ、ニュー日本共産党綱領や中央のビラなどを配布し、記念講演のビデオを見て、船越市議の市政報告、私が県政報告をした後意見交換に、意見や疑問がどんどん出されました。

昨日の新潟知事選の米山さんの勝利についても「市民と野党の共闘はすごいね」、「野党共闘を決断した志位さんはすごい。共産党の役割が重要」と参加者から様々な感想が出されました。また東京都の豊洲市場問題などでも活発な意見が出され、県政では東署の移転問題に強い批判の声が、次々と出され、「やっぱり共産党に強く、大きくなってもらわんと」という意見が出されました。あっという間に終了時間、貴重なつどいになりました。

img_3680

 jcp

img_3674

新潟県知事選すごーい!!

新潟知事選で米山隆一さんに当選。歴史的勝利です。 出口調査でも柏崎刈羽再稼働反対が圧倒的多数。この市民の声で、自主投票だった民進党も最後は支援に回り、米山さんを押し上げたとのこと。参院選挙で森裕子さんを勝利させた市民と野党の共同がさらに進化し、深化し、真価を発揮しました。素晴らしい!!

今朝は、地元上八万幼稚園・小学校の秋季運動会でした。暑くもなく、陽射しもありました。
「リオの感動 もう一度 仲間と共に 希望のゴールへ」の運動会スローガンのもと、一所懸命練習した成果が運動場一杯に繰り広げられています。私もこのスローガンの感想を述べ、短いあいさつで合流しました。怪我なく、楽しく、笑顔で頑張ってと・・・・

運動会を後に、今度は徳島健康生協の「健康まつり」へ・・・
なじみの方、久しぶりにお会いした方、初顔合わせの方など様々な人とお会いし、楽しい時間を持ちました。新婦人内女性後援会もバザーを出店、繁盛しているようでした。ちょうどお昼どき、行儀が悪いですが店先でパクッと・・・

明日は地方創生対策の特別委員会、県外出張もあり、今から追い込みです。

img_3674 img_3675 img_3671 img_3655 img_3648 img_3667

359556500de734546b6058cea15254ce-400x267

昨日の加藤先生の報告に!!

今日、「応神ふれあいバス」運行協議会代表世話人の近藤佳子さんに昨日の名古屋大学で加藤先生から伺ったことを報告しました。近藤さんからもご苦労されていることや取り組みなどについてお話をいただきました。近藤さんの応神ふれあいバスにかける強い思いを感じました。

あと2カ月を切った12月3日に「応神ふれあいバス」5周年の記念イベント、加藤先生も講演してくださるとのことで応神のみなさんをはじめ多くのみなさんに参加してほしいと・・・

徳島での地域公営交通のあり方をもっと考えねばならないと思いました。

359556500de734546b6058cea15254ce-400x267imgp3366

 

 

 

 

14642145_590272387822837_2384849522940651422_n

加藤先生の研究室に伺って、楽しい・貴重な時間が!!

 名古屋大学に行ってきました。船越徳島市議や地元愛知の山本亮介豊山町議と共に、地域公共交通プロデューサーの加藤博和先生(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)から応神ふれあいバスをはじめ徳島や全国の地域公共交通についてお話しを伺い、貴重な意見交換ができました。

「応神ふれあいバスは、全国表彰ものだ」との先生の言葉、同時に課題も指摘されました。とても徳島の状況を良く把握されています。全国の取り組みの一端も学べ、とても楽しく充実した時間がもてました。改めてこの取り組みをさらに広げねば、そんな思いで名古屋をあとに、先ほど帰ってきました。

14642145_590272387822837_2384849522940651422_n 14689831_777447589061500_520658189_o

県・市町村の非常勤・臨時職員の状況を質問!!

今日は総務相総務委員会の2日目、県営戦略部・政策創造部での質問でした。

今年4月1日時点の「臨時・非常勤職員移管する調査」が行われました。全国の地方自治体で働く非正規職員が、2016年4月時点で、64万4千人余り、4年で4・5万人増えたと報じられました。

県と24市町村での10年間の非常勤職員の推移と非常勤・臨時の割合、正規職員の推移も質問しました。

県では、一般行政部門で、正規職員が10年余りで3703人から3116人と587人と大幅に減少しています。増大・多様化する行政需要に対応するひずみは出ていないのか。職員一人当たりの超過勤務時間や長期病休者の推移や精神および行動の障害に該当する人数割合を聞きました。

一方24市町村の非常勤職員の推移と非常勤・臨時の割合は11年前2527人が、今年4月1日時点で3449人に922人増になっています。正規職員の推移は、10936人が、9007人なんと1929人減になっていることがわかりました。

県か24市町村でトータルすると正規が1929人減って、臨時が922人増えてる、地域経済という視点からも、地方創生の観点からも極めて不正常だと指摘しました。

引き続き非常勤職員の待遇改善などにも取り組みます。

 

 

14642435_588692307980845_9065943079058190679_n

東署の徳島地裁横への移転は撤回を!!

週明けの今朝は、地元上八万後援会や渡邊亜由美徳島市議とともに、定例の朝宣伝でした。

スッキリとした秋晴れとは言えませんが、秋らしい雲の下、気持ちよく訴えました。

すぐに県庁へ、今日から総務委員会でした。公安委員会関係では、徳島地裁が現在建設中ですが、その横に徳島東署を移転する問題を質問しました。今から5年後の移転をめざすと県警本部長は述べましたが、敷地面積は現在より1000平米狭くなり、緊急車両の発進で、交差点での混雑がますます深刻になり、住民が訪れる駐車場スペースも60台と狭くなるなど問題が山積みです。

さらに徳島弁護士会が「行き過ぎた捜査活動をチェックする側の裁判所とチェックされる警察署が、外観的に一体になることは裁判所の独立性が疑われる」「人権侵害を防止するため警察活動をチェックする裁判所とチェックされる警察署の建物が、並び立つさまは、発展させるべき近代刑事司法の歴史の後戻りを象徴する風景になる」として反対の姿勢を示している点です。今日の質問で東署の建設予定は「6階以上」との答弁、警察署が裁判所を見下ろす可能性も生まれます。

また徳島地裁は新しい敷地に残る18本すべて保存を決めているが、東署は「その保全には最大限の配慮」といいますが、北西にある桜の古木は存続するとは答弁しませんでした。。地元紙の投書でも「独立性は必要不可欠、東署は別の場所に」と・・・・ 市民や弁護士会の移転反対の声を受け止め、現在の計画は撤回し、別の用地選定にかかるべきと指摘しました。

県民環境部では、自然エネルギー普及の取り組みや子どもの貧困問題を質問しました。

14642435_588692307980845_9065943079058190679_n 14639868_588692311314178_8962876659949866731_n