1474348310950

台風16号記録的豪雨、冠水・浸水被害も!!

台風16号は、徳島でも午前11時までの1時間に、徳島市付近でおよそ120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとのこと。
徳島地方気象台は災害の危険が迫っているとして記録的短時間大雨情報を発表して安全を確保するよう呼びかけたとの情報もあり、上八万では避難勧告も出されました。
14時ごろの園瀬橋西詰、一面の道路冠水、車が残っています。「家に水が入った」との連絡も・・・
各地で道路の冠水があり、とても危険な状況です。徳島市の緊急速報で避難準備情報及び避難勧告が16時20分すべて解除との情報が入りました。

午後から冠水・浸水被害の状況をお伺いし、お見舞いに回りました。被害にあわれた方々が必死に後片付けをされていました。
最後に回った県道神山鮎喰線に面した方たちが何人も家の前をそれぞれの道具を使って、日が暮れるまで清掃されていました。   お見舞いを申し上げる中で「畳の上まで水が来た」、「谷が崩れたようだ」、「このヘドロ早く撤去してほしい」、「船戸谷川の河川改修を」などなど様々な要望・ご意見を伺い、県東部県土整備局へも連絡を取りました。
上八万の園瀬橋西側では、一面県道が冠水、夕方前でもまだ車が水に浸ったまま、その後通行可能になったようですが、ここでもご近所の方々にお見舞いを申し上げ、要望・意見を伺いました。「毎回・毎回なんとかしてほしい」などの意見も・・・
「想定外の記録的豪雨?」こんな理屈は通じません。知事も「想定外とは言わない対応」たびたび表明しています。原因の分析と生きた対応を求めていきます。
今夜は明日の委員会の準備にかかります。

1474348310950 1474348281472 img_3358 img_3370 img_3361

 

 

s2590014

「敬老の日」お祝いあいさつ、そして戦争法廃止!徳島県集会・4野党共同街宣などが!!

今日は「敬老の日」。朝一番で、私の活動を支え、応援してくださっている90歳を超える高齢者の方々に、お祝いのあいさつに回りました。
会えた方とは、積もる話もいっぱい、いまだに知恵や経験を活かし、前向きに生きています。人生の大先輩に感謝すると共に、安倍暴走政権ストップさせるため、頑張りますと・・・
同行した妻が、記念写真を撮ってくれました。

「戦争法」が強行されてちょうど1年。戦争法を廃止し、立憲主義、民主主義を取り戻そうと、全国各地300か所以上で、市民と野党の共同行動が行われました。

徳島でも午後一番は、憲法共同センターの戦争法強行に抗議する集会、私もリレートークで訴えました。その後九条の会徳島主催で戦争法廃止!9・19徳島県集会が、なんと足元の悪い中会場超満員の220人が参加しました。すごーい熱気です。
革新懇代表の横山先生(神戸大名誉教授)が記念講演、素晴らしい中身でした。先生は昨年7月以降毎日街頭演説でマイクを握られ、訴えてきた姿勢にも脱帽です。またオール徳島の代表でも八面六臂の活躍でした。
その後、雨の中徳島駅までパレード、そこで4野党共同街頭演説で締めくくりました。民進党は仁木代表、社民党は前川代表、新社会党は高開書記長、日本共産党は私が訴えました。市民の運動と野党共闘をさらに発展させることが求められます。安倍暴走政権をストップさせ、立憲主義・平和主義・民主主義をとり戻すため、貴重な4野党共闘さらに前進させねばと感じました。

s2590014 s2590010 s2590007 img_3345

14370417_578514165665326_4686342121399367870_n 14358631_578514222331987_8732779137996671703_n 14355668_578514305665312_7588499677763260384_n 14390859_578514392331970_5421689988772629088_n

 

img_3298

地元の敬老会、地元支部の50年永年党員証伝達式に!!

台風の影響を心配しましたが、無事今朝は地元上八万の敬老会ができました。

女性公民館長が主催者を代表してあいさつ、私も来賓の一人としてあいさつをさせていただきました。9月6日に参加した、県郷土文化会館での「第47回徳島県敬老県民のつどい」で紹介された2つの数字の驚きを紹介しました。
一つは、2015年の日本人の平均寿命が、男性80.79歳、女性が87.05歳、世界50か国で女性は、香港に次ぐ2位、男性は4番目になったとの報告です。
終戦直後の平均寿命が、男性50.06歳、女性53.96歳でしたと、紹介すると参加者のみなさんからも驚きの声が出ました。
戦後日本が憲法9条のもと「戦争する国」に進むことを許さなかったことそして「二度と繰り返させてはダメ」この間たびたび聞きましたが、日本の将来を憂える”人生の先輩”の思いを受け止めねばと語りました。
もう一つは、県の100歳以上高齢者調査507人なったことです。
県の100歳以上高齢者調査で今年9月1日現在、男性56人、女性451人、そのうち徳島市では男性20人、女性130人、上八万地区でも1人と紹介するとここでも驚きの声が出ました。
敬老の日を決めた半世紀前、高齢者に感謝するとともに、「老後の精神的安定」を願う日と、政府が説明しました。命や暮らしを大切にされてこそ「精神的安定」が図れます。そんな社会にするために力を尽くします、みなさんお元気でと締めくくりました。
敬老会終了後に、了解を得て談笑しているところをパチリと・・・

午後は、私の地元上八万支部での50年永年党員証伝達式に、わたなべ亜由美徳島市議と共に参加しました。
私が党県委員会を代表して、50年党員証を手渡しました。
永年党員になった同志から50年の党生活をふりかえり、今後の決意が述べられました。本当に波乱万丈の生きざまです。参加者から大きな拍手が送られました。
その後みんなで94周年記念講演のダイジェストDVDを見て、感想を出し合いました。
上八万支部では、5人の50年以上党員がいます。毎週の朝宣伝、各大衆組織での活動、後援会活動、党づくりなど多面的な活動を展開しています。この支部は昨日も2人の同志で地域を回り2名の日曜版の新規読者を拡大、すごいです。

あっという間に時間がたち、最後に参加した50年党員の方々とわたなべ市議、私と記念写真をパチリと・・・

img_3298 img_3277 img_3279 1474200435349 1474200240684

14264858_1048569888595906_3339387109216651114_n

苦労して帰ってきました!!

(清水忠史議員のフェイスブックより)

「テレビ会議では何でもできない」「研修生が集まらない」。徳島県への消費者庁や国民生活センター等の「お試し移転」がうまくいかなかったことは明瞭です。3年後に結論を先送りしましたが、この際キッパリと撤回することを、松本純消費者担当大臣に申し入れました。

多くの消費者団体や日弁連などが消費者行政の機能低下を理由に徳島県への移.転に反対しています。

大門みきし参議院議員は「本庁移転ではなく、地方消費者行政を発展させる前向きな議論が必要です」と述べました。

私からも「国民生活センターを視察しましたが、とても貴重な役割を果たしています。移転すべきではありません」と要望しました。

松本大臣は「期待される役割が果たせなくなることはあってはならない」と応じました。申し入れには、梅村さえこ衆議院議員、山添拓参議院議員も参加しました。と・・・

昨日は、大門議員は参加できませんでしたが、代理で秘書の方が合流され、この申し入れが基調になりました。

連休の土曜日ということを甘く考えていました。新幹線とバスで帰れば何とかなると思って出ました。ところが新幹線も座席指定は満杯、自由席に何とか乗り込みましたが、今度は大阪からの高速バスも満席が続き、15時発でやっと帰れました。その後もいろいろやっとたどり着きました。
妻が「日曜版見た?」と・・・

「9月18日のしんぶん赤旗日曜版。敬老の日特集のページを開いてびっくり。『百名山踏破』の記事。私のよく知っている中島さんだったので。この日曜版を持って読者拡大に行きました。日曜版の記事使わせていただきます」と節ちゃんは上機嫌でした。

14264858_1048569888595906_3339387109216651114_n 14333220_652809711564093_387843853155403769_n

 

 

 

14344736_577144869135589_717336838030850184_n

党県議団3人で国会へ

党県議団3人で、国会に行きました。午後は清水忠史議員と共に、小規模企業振興策について、中小企業庁小規模企業振興課の課長補佐からレクチャーを受けました。
全国の自治体での先進的な取り組みも学ぶことができました。
その後消費者庁や国民生活センター及びまち・ひと・しごと創生事務局の担当者などから、詳しく説明をいただき、意見交換をしました。

清水議員、梅村議員、新しく加わった山添議員など党国会議員団の消費者対策特別委員会の皆さんのレクチャーに同席させていただきとても参考になりました。

消費者庁と国民生活センターの移転試行などで国と県で五千万円を超える莫大な税金が使われ、これ以上の無駄づかいはやめるべきです。消費者庁・国民生活センター等の地方移転は、完全撤回を求めるという立場も表明しました。

14344736_577144869135589_717336838030850184_n

14375230_1050961621686410_1389109427_o

20160918%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%a1%e3%81%af%e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%b1%8a%e3%81%a7%e3%81%99no29

「こんにちは 山田豊です」9月18日号完成!!

「こんにちは 山田豊です」9月18日号ができました。

 今週号はまもなく「敬老の日」 「幸せに年を重ねられる社会を」というテーマと「県議会県外視察 半数が北海道方面に」というテーマ。
「税金つまり公費を使う合理的理由の吟味」が必要です
徳島県議会では、政務活動費の悪質な使用で、2人の県議が辞職しましたが、富山の市議会でも悪質な政務活動費の使用で7人の市議が辞職ということが大問題になっています。
税金の使い方 県議会でも問われます。引き続き県民目線で力を尽くします。

20160918%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%a1%e3%81%af%e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%b1%8a%e3%81%a7%e3%81%99no29


14311491_531553653716599_5844726387923607305_o

農民連、県に「TPP協定の批准に反対し、日本農業を守ることを求める要望書」を提出!!

今朝農民運動徳島県連合会(農民連)のみなさんが、県に「TPP協定の批准に反対し、日本農業を守ることを求める要望書」を提出し、担当課と懇談しました。

農民連は、会長の松本さん、副会長の日岡さん、松長さんが参加。
県は、農林水産政策課 佐々木課長、宮本政策調査幹、TPP担当 湯浅課長補佐が対応。県議団3人も同席しました。

 農民連のみなさんは、「一昨年の米価の暴落等、国の言うことはもう信用できないというのが我々農家の本音。」
「中間産地の農家が多い徳島は、がんばってはいるが、どんどん農業をやるものが減ってきている現状。これに追い打ちをかけるようなTPP批准は止めてほしいというのがわれわれの願い。県は、国に対してTPP批准を取りやめるよう言ってもらいたい。」等と、訴えました。

県も、TPPについては、情報が一部しか公開されておらず、不確定部分が大きいこと、農林水産部局としては、明らかになっている内容だけでも批准によるマイナス影響が大きいことは認めたものの、「守るべきことは守って・・・」と従来の見解を述べるにとどまりました。
県は、「農業は、どの分野も就業人口が減り、高齢化している」ことから、「担い手確保と収益向上=もうかる農業」を中心課題ととらえているとのことでした。
徳島県は中間産地が多く、国の言うような農地集積による大規模化は難しいと考えており、徳島の実情に応じた対策を検討している。従来の対策に加え、新たに「未来創造基金」を5億円確保し、今年度3億円の執行を予定していることなど、具体的な施策についても紹介しました。

懇談のなかでは、県の支援制度が使いにくい問題や鳥獣被害の問題など、具体的な話も出されました。

最後に、県議団からも、本当に徳島県の農業を守ると言うなら、県は、国に対してTPPについて慎重に検討し、批准を取りやめるよう言ってもらいたいと強く要請しました。
農家で生まれ育った達田県議の「主食のコメをつくって農家が食べていけないなどというのは異常なこと」という話は印象的でした。

県議団は、9月議会でも、この問題を取り上げます。私は知人の葬儀にでるため、途中退席しました。

14311491_531553653716599_5844726387923607305_o 14372422_531553790383252_1838002925511330075_o

160912ttoyosumoritutisezu

「共産党すごい」と!!

今日の議員団会議でも、この都議団の調査が話題になりました。また今朝の地元紙に「県議会委 今夏の県外視察先『北海道に集中』」と昨日の我々の申し入れが掲載されたことや反響も話題になりました。

控室に来られた方から「共産党すごいね」と、その後も「政務活動費不正受給で、児島元県議に1年6カ月求刑という記事と北海道に集中した県外視察が並び、それを見ても多くの県議は反省がない。県議会議員の質が問題、是非改革を」と・・・

160912ttoyosumoritutisezu

dsc_0001

「県議会の委員会県外視察について」の申し入れ!!

今朝徳島県議会議長あてに、党県議団として「県議会の委員会県外視察についての申し入れ」を行いました。
今年7月から9月までで、4つの常任委員会のうち3つの常任委員会が、特別委員会の1つの委員会(台風のために中止)、つまり徳島県議会の8つの委員会のうち半数が、北海道を含む行程になっていました。
徳島県議会では過去にも県外視察に批判の声が出されたり、最近では政務活動費の悪質な使用で、2人の県議が辞職するなど、県議会へは有権者から厳しい目が向けられています。
視察費の大半は、公費で賄われ、公費を使う合理的理由を吟味することが必要です。
議長において各会派でも検討し、県民に信頼される県議会にするため、県外視察の在り方などを含め、改革することを求めました。
その後開かれた会長・幹事長会でも、この趣旨を述べ、各会派での検討を要請しました。

その後議会の用務が続き、いよいよ9月議会がスタートします。

dsc_0001 doc160912-20160912133322

%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%80%85%e5%ba%81

14238118_574932726023470_2485746464637139735_n

新婦人「憲法ビッグカフェ」に!!

未来へのバトン 学ぼう新婦人「憲法ビッグカフェ」に参加しました。
徳島の女性パワーは、すごいです。
展示コーナーは、新婦人の多彩な活動、素晴らしいです。
元中学校教員の喜多啓二さんから「知っていますか?自民党改憲草案」と題しての基調講演、豊富な資料に基づいて、分かりやすい、力強いお話しでした。

その講演に続きパネルディスカッション、女性協議会会長の瀬尾さん、市民連合代表の山本さん、女性弁護士の永本さんが、それぞれの立場から私と憲法をお話しされました。
「そうだ」と合いの手を入れたい思い、知らなかったことも多く、楽しく学べる時間が持てました。ありがとうございました。

 片付けが終わってから、新婦人役員の妻とコーヒータイム、今日の企画の感想などを・・・

わが家の玄関、甘く優しい気持ちの良い香り、月下美人が咲きました。夜に咲き始めたようですが、翌朝までの一晩でしぼむそうです。節ちゃんも、パチリ・パチリと、深夜ですがゆったりと・・・

14238118_574932726023470_2485746464637139735_n 14225480_574932719356804_2238778022556494478_n 14292354_574932746023468_4016208060732197746_n

14322215_530487830489848_2159669016685864872_n 14333188_530487797156518_4762290070185003470_n

14237508_574932762690133_3839450121923286813_n 14292321_574932789356797_7202964807001997609_n 14222297_574932799356796_9007596370282326463_n

%e6%9c%88%e4%b8%8b%e7%be%8e%e4%ba%ba