10389415_482993818545684_9187346492710082218_n

地元で朝宣伝・議会報告会が!!

今朝は事務所の宿直明け、事務所のメンバーに早く来てもらい、眠い目をかっとあけて定例の朝宣伝に駆け付けました。

今は雨が降っていますが、朝は日照りの中、地元上八万後援会の皆さんとわたなべ市議と共に、私も娘が買ってくれた黒の麦わら帽子をつけての宣伝。

台風11号のお見舞いそして戦争法案ストップ、伊方原発再稼働許さないなどを訴えました。

午後、しらさぎ台で議会報告会が開かれました。

わたなべ亜由美市議と私が6月議会の報告。志位委員長の国会ダイジェストも視聴。戦争法や佐那河内ゴミ処理施設のこと、台風11号被害など出されました。県政問題では徳島空港の拡張県費20億円についても厳しい批判の声が聞かれました。

夜は伊方原発再稼動ストップに向けた意見交換会もありました。

10389415_482993818545684_9187346492710082218_n11707376_428546710662073_4460026949335670031_n

 

 

11760087_428417990674945_3721819561661770085_n

情勢の激変実感!!

今朝は、わたなべ徳島市議と共に、台風11号の被害調査でスタート。大量の雨水と風の影響で、道路の法面がめくれ、桧なども倒れています。対策が必要です。

その後徳島駅西広場で憲法共同センターの戦争法案廃案にむけ昼の宣伝行動、生活と健康を守る会や徳島民商など30人ほどの人が参加。
アツーイと汗を拭きながら署名、チラシ配付、リレートークをしました。
自民はヤジが飛ぶから街頭宣伝は当面止めようということらしいですが、よほど国民の世論に追い詰められているようです。私たちは堂々と街頭宣伝、署名、集会、デモなど戦争法ストップにむけ全力投球です。
今日も戦争法案ストップのためにと2つの支部との行動で3人の方が入党していただきました。がっちり握手・・・・日曜版読者や後援会ニュースをご購読いただける方も増えました。

情勢の激変を肌で感じます。

11760087_428417990674945_3721819561661770085_n

11742766_428008600715884_1967646631274730032_n

建労西支部の定期大会その後の行動で3人の方が入党!!

今朝の地元徳島新聞に共同通信が実施した17・18日の全国緊急電話世論調査が、一面に掲載。安保採決73・3%否定、内閣支持率急落、不支持過半数と報道されました。
主権者無視の暴挙、さらに運動・世論広げて廃案に・・・

徳島建労西支部の第36回定期大会が開かれました。

荒木支部長さんのあいさつに続き県本部の福田書記長さんそして私もお礼と戦争法案の廃案めざし運動を強め、西支部のさらなる飛躍をと訴えました。見田・船越両市議もあいさつ。ここでも今朝の世論調査が話題に、毎日新聞は「内閣支持 急落、35% 不支持51%」との報道も合わせて報告。今日の特別決議にあるように廃案めざし運動をさらに広げましょうと訴えました。

西支部の仲間とは30年以上の付き合いです。この大会で荒木さんは退任され、新たな支部長さんに樫本さんが、新役員の皆さんとしっかり心を合わせ取り組みます。

徳島建労西支部の定期大会も終了し、いよいよ「安倍政権打倒の、10日間大行動」の大詰めです。夕方加茂名支部の支部委員さんと入党の訴えに回り、3人の方が入党!!
みなさん「戦争法案ストップの思い、十分な活動はできませんが日本共産党がもっと強く、大きくなっての思い」この輪をさらに広げねば・・・・

11742766_428008600715884_1967646631274730032_n11745772_428026097380801_3967290200278873411_n0052-258x30011223491_1615220288755748_5729941454788558642_n

 

10885285_427771314072946_5497958138233776481_n

戦争法案阻止への行動そして記念講演!!

「アベ政治を許さない」全国一斉行動に呼応して、徳島駅前でも午後1時から100人を超える人たちが参加しました。

呼びかけた徳島ペンクラブの竹内菊代会長さんや徳島大空襲語り部の竹宮悦子さんが戦争法の強行採決許さない、廃案にと訴えました。
私もリレートークで短く訴え、初めての参加の方も憲法違反の戦争法は廃案にと訴えられたのも印象に残りました。政治的立場は違ってもこの世論と運動をさらに高め、強め戦争法案の廃案とアベ政治の退場を・・・

午後の徳島駅前での行動が終わって、アスティーとくしまへ。党創立93周年記念講演会がありました。

憲法学者の小林節さん、作家・僧侶で徳島県文学書道館名誉館長でもある瀬戸内寂聴さんからのビデオメッセージ、ユーモアに飛び、温かく力強い応援の言葉に感激しました。
そして志位和夫委員長が「戦争法阻止へ 空前の国民的たたかいを」と題しての記念講演。引き込まれるように聞きました。
この講演を受けて夕方から国府支部の支部長さんと行動。入党をお願いしたい方は相次いで留守、残念。しかし日刊紙の読者が1人、日曜版の読者がお二人快諾いただきました。

10885285_427771314072946_5497958138233776481_n11695988_427771324072945_5880856853016782837_nIMG_4607

11760099_427425990774145_6478431736702184091_n

台風11号の被害調査に!!

台風11号で被害をうけた方々にお見舞い申し上げます。
私も朝から上八万地域の被害状況とお話しを聞きに回りました。一日中雨が 降り続いています。
写真のように国道438号線の上八万町田中付近では竹が次々と折れ国道をふさぎ通行止めが続いていました。午後関係者の努力もあって通行可能に・・・・

付近の住民から「早く園瀬川の改修をすすめて欲しい。オリンピックや徳島空港にあれだけ使うのは考え直して」という声を聞きました。
他の地域でも強風の影響で木が折れ、電線にふれそうになっており、近くにいた県の方に伝えました。
地域の皆さんから「水がここまできた、不安だった」、「裏山が崩れそう」「ビニールハウスが壊れた」などの声も寄せられました。

夕方県議控室に到着。達田県議や新居那賀町議からの電話報告では、鷲敷地区では床上42戸、床下16戸、木頭地区でも床上3戸、床下12戸の被害があったとのこと。昨年に続く状況で、被害を受けられた皆さんにお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧のため党としても全力つくします。その後美浪三好市議からも「井内地区で民家が風で壊れた」との連絡も・・・

夜6時には駅西広場で、参加者は少なかったですが158回目の原発反対金曜日行動。伊方原発3号機の新規制基準「適合」決定は、住民の安全にとって肝心な点が何ら審査されず、住民の不安を無視するのかと訴えました。
雨の中でしたが元気よくパレードしました。

11760099_427425990774145_6478431736702184091_n 11737913_427426087440802_8730549435974570392_n 1601359_427553630761381_2858228208932291569_n

11728764_406616082877024_3368307432023497430_o

怒りの昼休み緊急抗議宣伝が!!

本日、衆院本会議で、自公与党は、戦争法案の強行採決を行いました。
「共産党の志位和夫委員長、民主党の岡田克也代表、維新の党の松野頼久代表がそれぞれ反対と上論を行い、討論ののち野党が退場。
そのもとで自民党・公明党により採択が強行されました。
野党4党は、民主党控室に集まり、強行採決に抗議する共同会見を開催。共産党の志位和夫委員長、民主党の岡田克也代表、社民党の吉川元政審会長、生活の党の玉城デニー幹事長が訴えを行った」とフェイスブックに上がっていました。

徳島でも台風接近の中、徳島駅前で衆院本会議での強行採決許すなの昼休み緊急抗議宣伝行動が開かれました。リレートークで、党を代表して私があいさつ、党県議団は達田・上村料県議も含めオール参加で臨みました。今日も60人以上が参加しました。

今朝の地元紙のコラムは「横暴が過ぎるのではないか」で始まり、社説でも「暴挙を断じて許せない」と・・・・。多くの県民の声です。

たたかいはまさにこれから、廃案めざしさらに安倍政権を追い詰めていこうと訴えました。

台風11号が接近してきました。夕方県のとくしまゼロ作戦課長から、議員あてに「徳島県災害対策警戒本部の設置について」というファックスも届きました。

被害が出ないことを祈るばかりです。

11728764_406616082877024_3368307432023497430_o

 

11745519_426902224159855_6459568931725401151_n

強行採決に怒り、新婦人との「県政カフェ」が!!

与党の強行採決許せません!国民の半数以上が反対を表明し、説明不足は8割以上、暴挙です。
世論と運動がますます重要です。必ず廃案に追い込みましょう‼
徳島では昼休み緊急抗議集会が開かれました。20団体100人以上が参加しました。

明日も12時半から「衆院本会議の強行採決に抗議する街頭演説」が徳島駅の市バス乗り場前で開かれます。

戦争法の緊急抗議行動が終わった後、新婦人の皆さんと党県議団との懇談会が開かれました。
新婦人の皆さんのネーミングは、「県政カフェ」と・・・ケーキと麦茶で楽しい時間が持てました。
戦争法案廃案にという新婦人の請願が不採択に なったことや伊方原発ストップへの取り組み、県下の行き届いた教育の取り組みや文化行政、正規雇用の拡大など貴重な意見交換ができました。我が県議団は3人のうち2人が女性議員、女性の皆さんの声を党県議団として全力で届け、実現するため力を尽くします。

11745519_426902224159855_6459568931725401151_n 11205621_426925910824153_8888016162030216458_n

 

 

 

20150719こんにちは山田豊ですNO4

「こんにちは、山田豊です」ニュース完成!!

今朝は雲ひとつないかんかん照りの中、地元上八万後援会の皆さんと定例の朝宣伝。
緊迫する国会の動き、圧倒的な世論を無視し、憲法違反の戦争法の強行採決は許せない、廃案にと訴えました。
いつもより多くの激励が寄せられた感じでした。

隔週で発行している「こんにちは、日本共産党県議会議員山田豊です」(7月19日付)が完成しました。6月議会の報告、建労県本部役員さんとの懇談などをまとめました。
是非ご覧ください。

11750679_426621244187953_3701844343415235297_n20150719こんにちは山田豊ですNO4

 

IMG_4492

徳島建労と党県議団の懇談会が!!

今晩徳島建労県本部役員の皆さんと我々党県議団との懇談会が建労本部で開かれました。

建設労働者の賃金・単価の引き上げ、住宅リフォーム助成制度の導入、次世代担う建設技能者育成、健康づくりの取り組みやアスベスト被害者の救済・根絶などの徳島県への要求実現に向け非常に活発な意見交換ができ、とても貴重な意見を聞く機会になりました。

「徳島空港に県費20億円投入するんやったら、経済効果がすでに実証されとう住宅リフォーム制度に3億円県が出してほしいわ」、「若い建設職人がまともに稼げる賃金・単価を」、「アスベスト被害者はすべて救済してほしい」などなど生きた現場の声を聞くことができました。

最後に西岡委員長さんが、「憲法違反の戦争法はストップさせましょう」との締めくくりの発言、建労本部でも特別決議をあげ運動に取り組んでいるとのことでした。あっという間に時間が過ぎていました。建労の皆さんの切実な願いを実現するため、力を尽くします。

IMG_4492 IMG_4497

11214064_369208659953171_6941974542164723418_n

歴史的な若者の緊急行動&デモ!!

午前中は、建労北支部第36回定期大会が開かれ、来賓のあいさつをさせていただき、大会終了まで参加させていただきました。
特別決議では、「私たち建設職人は、戦争に参加・協力することを拒否します。多くの県民と共同し、憲法違反の戦争法案を阻止するために全力をあげます」と・・・素晴らしい決意です。

午後からの若者たちの取り組みは、歴史的な行動でした。徳島駅西広場での戦争法案反対!若者による緊急行動&デモ、小雨が降る中でしたが、私も妻も応援団で参加しました。

若者たちのリレートーク、率直な訴えに耳を傾けました。この輪をさらに広げて、憲法違反の戦争法は廃案にこんな思いで、東新町などをパレードしました。
今朝の地元紙のコラムに後藤田正晴さんの言葉「アリの一穴」。一度でも海外に自衛隊を出したら(交戦勢力として)歯止めが利かなくなる後藤田正晴氏のアリの一穴、まさに名言。コラムには「日本の自衛隊によって他国の人間を殺したことも、他国の軍隊によって日本人が殺されたこともない。これは誇るべきこと、平和主義のいいところ、これだけは頭の中において政治運営を」という趣旨の後藤田さんの発言、その通りです。   ごり押し許さず、憲法違反の戦争法は廃案に!!!

11214064_369208659953171_6941974542164723418_n __ 2