2015-01-21 18.43.47

原発ゼロ徳島連絡会の総会が!!

原発ゼロ徳島連絡会の第5回総会が開かれました。
伊方原発差止訴訟弁護団の南 拓人弁護士がこの訴訟の経過と現状を詳しく報告してくれました。

この総会で徳島からも、伊方をはじめすべての原発の再稼働を許さず、原発のない未来にむけて、声と行動をさらに強めようと・・・

今期の役員あいさつ、私もこの連絡会の幹事として取り組みを強めます。

2015-01-21 18.43.47 2015-01-21 20.24.24

 

10171920_400510343460699_1621527657508363654_n

志位報告「なるほど」、「なるほど」と・・・

大寒の今日も地元後援会やわたなべ亜由美市議予定候補と共に朝宣伝に立ちました。

戦後70年をむかえ、憲法9条破壊を許さず、平和を守る取り組みなど安倍暴走政権ストップをと・・・。

昨日の佐那河内・ごみ施設建設問題で、園瀬川下流の上八万住民に「説明会の開催を」との要請行動も報告、徳島新聞や朝日新聞でも報道されたようです。さらに世論と運動を広げるため皆さんと協力して進めますと・・・・

今日の赤旗に「県議選勝利へ先頭に立つ亅との記事も、まだまだですが・・・

宣伝後、第3回中央委員会総会の志位委員長報告を聞きました。総選挙のとりくみと教訓・課題。当面する日本共産党の任務そしていっせい地方選の躍進にむけての取り組みなど「なるほど」「なるほど」とうなずきながら、身の引き締まる思いで聞きました。

この報告をバネに、午後から地域での対話活動を通して新たに6人の方が日曜版を購読していただけることになりました。

10171920_400510343460699_1621527657508363654_n 10380908_360463850803693_1062284789583921442_n

 

 

10931235_360211484162263_6266290844210682598_n

ゴミ処理計画 説明会の開催求める!!

徳島市など県東部7市町村ですすめる広域ごみ処理施設計画について、建設予定地下流の上八万地域の住民有志が、原徳島市長に説明会の開催の申し入れ、地元の加村市議も尽力くださいました。

要望書を星河内の曽良寛武さんが代表して提出しました。
対応した大西市民環境部長は、「佐那河内の状況をみて、検討したい」とくりかえすだけ・・・
7市町村のごみ量の7割を超す徳島市、33分別でごみを減らしわずか7市町村の0・27%にしか過ぎない佐那河内村に大型ごみ処理施設あまりにも異常です。

この申し入れに参加して市民には全く知らせないまま市議会で一部事務組合をすすめる、こんな住民不在の計画は許せないという思いです。議会の良識が問われます。
住民不在のこの計画は、白紙に戻し、住民参加で計画を練り直すべきです。

10931235_360211484162263_6266290844210682598_n

1506535_359686170881461_5455704291248496302_n

餅つきに、新春のつどいに!!

徳島民商、新春餅つき。会員さんが早朝より集まり、にぎやかに・・・
古田県議と一緒につきました。

今年も税金学習会の時期、ついた餅をほうばり、さあ頑張ろうと!!

とても気持ちのいい爽やかな空気につつまれていました。

そのあとは自転車で、地域の訪問。「総選挙よかったね」「政務調査費の不正な使い方、我々の感覚からあまりにもズレ、許せない」などなど様々な激励が…日曜版も3人の方が読者に感謝です。

お昼から徳島市生活と健康を守る会の新春のつどいがありました。

県議予定候補、市議・予定候補が勢ぞろいして、知事選で話題を呼んでいる古田県議が代表挨拶、心のこもったあいさつでした。
寸劇では、私も安倍首相の役で 「だめよ ダメ ダメ・・・」楽しく元気なつどいでした。

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために 守る会新春のつどいは、手作りの温かさが伝わってくる素晴らしいつどいでした。

1506535_359686170881461_5455704291248496302_n 10929913_359722877544457_5984663979322937125_n 10931313_359734224209989_1714728509859826565_n

10924743_399379040240496_3915362433627339969_n

阪神・淡路20年早朝追悼のつどいに!!

早朝阪神・淡路大震災20年早朝追悼のつどいに参加しました。
神戸が一望できる諏訪山ビーナスブリッジで・・・
下弦の三日月がくっきり。5時46分希望の鐘が鳴らされ、黙祷をささげました。
その後参加者全員で希望の鐘を鳴らしました。
山下書記局長が国会議員団を代表して復興に向けての決意を語りました。穀田さん、仁比さん、大平さん、そして地元の堀内さんら国会議員さんらとあいさつしました。
私もあらためて20年を振り返り、震災対策への取り組みの大切さを感じました。
松平さんのトランペットも印象に残っています。

神戸から即Uターン、午後一番で生健会の学習会で挨拶。阪神・淡路大震災のことなどをお話ししました。

今晩徳島建労北支部、西支部の「新春旗開き」に来賓として参加させていただきました。

今朝の阪神・淡路大震災の早朝追悼のつどいの報告。

建労が昨年取り組んだ1100人の消費税増税ストップ大集会の取り組みなど「素晴らしい取り組みを今年はさらに広げましょう」と訴え、組合結成50年の節目の年、躍進にむけ頑張りましょうと・・・、温かい激励をいただきました。

10924743_399379040240496_3915362433627339969_n 10940465_359265494256862_2676293922104163877_n IMG_1544 IMG_1530

 

 

1625710_358918174291594_7838797806633294186_n[1]

宣伝・対話・あいさつに

今朝の徳島駅前での朝宣伝。いつもの三人が訴えました。
私は明日の阪神・淡路大震災から20年のこと、自民・県民会議の児島元県議などの政務調査費問題を訴えました。

その後の地域の宣伝でも、対話活動でも政務調査費・活動費への批判の声が相次いでだされました。

今夜は原発なくせの金曜日行動ですが、守る会の役員会への出席、あいさつをさせていただきました。

1625710_358918174291594_7838797806633294186_n[1]

2015.1.15県へごみ処理要請 004

党県委員会などがゴミ問題で申し入れ!!

 日本共産党徳島県委員会と県議団、徳島市、小松島市、勝浦町、北島町、石井町、佐那河内村議団は15日、県東部7市町村が広域整備を計画しているゴミ処理計画について徳島県に申し入れを行いました。
上村県委員長らは、「ゴミ問題は住民と行政が力をわせないと解決しない」「2年間も住民に秘密にして進めてきた現計画では住民合意は得られない」「そもそも『何でも燃やす』巨大施設をつくれば、資源循環型社会に反する」と指摘。
県側は「ゴミ処理は各市町村の自治事務。県が介入すべきことではない」との態度の終始しました。
それに対し党側は、「そもそも県が1998年に作った『徳島県ごみ広域化計画』がベースにある。3R推進をうたった循環型社会形成推進基本法の理念に反する」と厳しく批判しました。

 私は上八万の具体的な経過を指摘し、「この計画の中心となる徳島市が 『住民説明会は(立地自治体の)佐那河内村の動向が定まらなければ実施しない』としている。各自治体は一部事務組合への参加を決める議案を3月議会にかけるとしている。これで課長が言う『ていねいな対応』と言えるのか」との問いに、県側は「(広域計画の)事務局である徳島市に事実関係の確認は行いたい。(住民との)合意形成はしっかりやっていただかないといけない」と回答しました。

今晩その県との報告もしました。

2015.1.15県へごみ処理要請 004

IMG_1400

地域の新年会で市議と一緒にあいさつ!!

地域の健生役員会新年会に、船越徳島市議とともにあいさつさせていただきました。

健康と平和を守る地域の取り組みをすすめる健生の活動は、とても重要です。

「社会保障が壊されるこんな国の悪政と防波堤になっていない県政を転換させるため力を尽くします」と・・・。

皆さん明るく、元気です。

私もエネルギーを充電させていただき、あいさつ回りに出ました。

IMG_1400

 

10934064_357798664403545_7745143314523261992_n

児島元県議宅に捜索が!!

「政務調査・活動費の不正受給問題で、元自民県民会議の児島県議宅に県警が虚偽公文書作成・同行使と詐欺の疑いで、家宅捜索した」との報道が・・・。
背景に県民の税金という感覚が麻痺したオール与党議会の問題があるようです。
児島元議員に続いて、同じ自民県民会議に所属していた有持議員も不正受給で議員辞職、あまりにも異常です。
党県議団は、児島元県議の政務調査・活動費の全容解明と全議員の支出内容の改めての審査などの対策を早急にとるべきと申し入れをしていました。

今朝の朝宣伝に続き、午後から地域での街頭宣伝、寒い中オートバイを止めて熱心に聞いてくださる方、車をUターンして聞いてくださる方など今日もドラマがありました。

 街頭宣伝を聞いていただいた方に、感想と赤旗日曜版の購読をお願いしたら「政治が不安です。私の思いをしゃべってくれてありがとうございます、頑張ってください。読ませていただきます」と主婦の方が、また別の所でも聞いてくださった男性の方が購読してくださる・・・。全く存じ上げない2人の方が日曜版読者に、先日も佐古地域で女性の方が街頭宣伝中に赤旗日曜版を快諾。
日本共産党への期待が広がっていると肌で感じます。10934064_357798664403545_7745143314523261992_n

10750037_317255285148509_4602582832687736785_o

恒例の「新春のつどい」が!!

徳島市日本共産党後援会は、恒例の「新春のつどい」を行いました。今年は「庶民の願い届ける議席を必ず!いっせい地方選挙勝利をめざして」とのサブタイトルのもと110人が参加しました。

壇上に勢ぞろいした徳島市内の県議選・市議選に立候補予定の7人衆、今期勇退する中野市議と古田県議です。

「躍進した衆院選の流れをさらに広げいっせい地方選勝ち抜きます」と・・・・。

手作りのお料理、後援会の余興など楽しく、元気が出るつどいでした。

準備をいただいた皆さんありがとうございました。10750037_317255285148509_4602582832687736785_o 2015-01-12 11.38.26   2015-01-12 13.49.50 - コピー