すごいエネルギー!!

「特定秘密保護法廃止をめざす徳島大集会NEWS」が出ました。

秘密保護法nyu-su002

8月31日の徳島新聞の意見広告、目標額をほぼ達成!!と・・・・。

7月5日の実行委員会結成から 1ヶ月余りの限られた時間で、300万円以上の賛同金、事務局の皆さんはじめ「何とかしたい」と思う多くの皆さんの取り組みの結果です。

一点共闘の広がり、すごいエネルギーです。
しかし!そこで、みなさん!と。

この徳島で、新聞への意見広告に続いて、9・6大集会を成功させましょうと・・・。

9月6日(土)14時から「秘密保護法廃止をめざす大集会」  

徳島市藍場浜公園です。

 

DSCN5770

お盆明けの「おはよう宣伝」

お盆明けの街頭宣伝、上八万後援会のみなさんや梯元市議やわたなべ亜由美市議予定候補とともに火曜日定例の「おはよう宣伝」。

日差しが強くって、私ひとり帽子もかぶらず・・・。しかし気持ちいい汗を流しました。

この間の台風被害の報告、大島さんから伺った沖縄の現状とたたかいの報告、GDPの年率換算で6.8%の大幅減、くらしにむきあうならば消費税の10%増税はストップを、消費税増税しなくっても別の道があると訴えました。

わたなべさんも、徳島市政の問題、集団的自衛権の閣議決定は撤回をと訴えました。

宣伝が終わり、一服してわたなべ亜由美市議予定候補そして妻とともに、後援会ニュースを配りながら、地域の訪問活動を行いました。

「県議補選惜しかったね、今度はぜひ」という激励や「ここまで水がきたんよ」、「農作物は大きな被害や」などなど様々な御意見を伺いました。

あれだけ強い日差しがさしていたのに、午後にはまた雷や雨が…短時間だったとはいえ天候不順が続きます。

DSCN5770DSCN5768

中野市議・わたなべ市議予定候補とともに!!

不安定な天気が続きます。

上八万地域の台風被害のお見舞いと住民の皆さんから寄せられた要望の解決のために、中野徳島市議、わたなべ徳島市議候補を案内して回りました。

農村部の活動では定評のあるベテランの中野さん、軽いフットワークと視点に大いに学ぶことができました。

ベテランの中野さんの市議会での党の議席をわたなべ亜由美さんが引き継ぐためいま猛奮闘です。

これが終わり、定例の会議でした。

ここでも台風災害の救援、復興の取り組みを議論しました。党として大きな被害が出た鷲敷、阿南市でのボランティア活動を強めることを確認しました。

DSCN5748

徳島から沖縄を考える平和学習会が!!

今朝も大雨災害の相談を受けました。県南部ほど深刻ではないとはいえ、徳島市内でも各地で被害が出ています。

昨日の映画「標的の村」に続き、今日は「徳島から沖縄を考える平和学習会」が開かれ、楠藤義朝さんのギターでのすばらしい歌声でスタート。
元四国放送でテレビ・プロデュ―サーの大島和典さんが講演、平和ガイドから見える『日本の姿』~沖縄の現状報告~に聞き入りました。

沖縄で生活され、沖縄の人たちとともにたたかい、平和の語り手として奮闘している大島さんの話はもちろん,直近までのたたかいの記録映像にも感動しました。

沖縄の県民所得に占める基地関係での所得の比率が、55%、25%、5%どれかという大島さんの質問。

5%が正解、ここから沖縄の今後が見えてきます。

大島さんは、「沖縄では県知事選で仲井真知事を敗北させ、安倍内閣打倒を実現させるため共に力を尽くしましょう」との訴えにうなずきました。

沖縄のたたかいに連帯しよう心からそういう思いがわいてきました。

DSCN5748DSCN5736

DSCN5760

 

 

 

 

DSCN5730

「標的の村」をみて!!

大阪から帰ってきた娘とシビックセンターでのドキュメンタリー映画「標的の村」を観に行きました。

阿波踊りが終わった夕方の徳島駅前では、ヤシの木が印象的でした。

会場入り口で大島和典さんと「久しぶりです、明日の大島さんのお話も楽しみですね」とあいさつ!!

映画の前に沖縄に移住し、沖縄平和ガイドとして活躍されている大島さんが、あいさつに立たれました。

放送という仕事をされてきた大島さんが、琉球朝日放送の放送局員だった三上智恵監督の思い・願いを語られました。

手に持たれた瀬長亀次郎さんの不屈という文字も印象的でした。

そしてドキュメンタリー「標的の村」、沖縄の実相がスクリーンを通して伝わってきました。

たたかう沖縄の人たちの姿、感性とともに歴史を感じました。

『ベトナム村』そんな存在は全く知りませんでした。

オスプレイを使うためのヘリパッドの建設反対をしている高江の地で、以前村民をベトナム人に見立て、標的にして訓練していたことには、驚きと衝撃を受けました。

そして今も米軍が、日本政府と一体になり生きた人間を標的にして訓練している沖縄の実相の不条理さを感じました。

さらにそれが訓練から、一体になって「アメリカとともに戦争する国に向かう」この動きを止めねばなりません。世論と運動を広げるとともに、

迫ってきた沖縄の一斉地方選挙、そして県知事選挙歴史的なたたかいです。

明日の昼1時半からふれあい健康館で開かれる「平和ガイドからみる『日本の姿』~沖縄の現状報告」大島さんのお話と最近の記録は、おおいに期待しています。

DSCN5730DSCN5720

 

 

 

DSCN5704

終戦記念日に!!

 終戦記念日の15日正午から、JR徳島駅前で街頭宣伝を行い「戦争をする国にさせてはならない」と訴えました。
 古田美知代県議、てづか弘司・上村きょう子の各県議予定候補とともに訴えました。 

時折雨が降る中での宣伝でしたが、県内外からの観光客も多く、あたたかい声援もいただきました。

 達田良子県議は、先の台風12号、11号で被害をうけた地元阿南市加茂谷での救援活動の先頭にたっているためこの宣伝には参加できませんでした。
 
私は、「今日は阿波踊り最終日、地元紙は『阿波踊りは平和の式典。この平和を脅かす動きが日本にある』として、集団的自衛権行使容認で戦争をする国づくりへ突き進む安倍政権を厳しく批判し、警鐘を鳴らした。このうねりは日本中に広がっている」とのべ、徳島新聞への「秘密保護法反対」への意見広告(8月31日掲載予定)に保守・革新を問わず多くの県民の賛同が広がっていることを紹介、この世論と運動をさらに広げようと訴えました。

阿波踊りの最終日の夕方6時、110回目の金曜日行動、阿波踊り開始を告げる煙火とともにスタートでした。
今日はいつもと雰囲気が違います。いつもの金曜行動の場所から「よしこの」の音色が…。

「手塚さん」が地下足袋に浴衣姿でノリノリで踊ってる。街は観光客でいっぱい、外人の観光客も多くいます。
リレートークもいつもと違う。「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ…わたしゃ原発大嫌い…子どもの命は大人の責任…」マイクでうたう「笹山さん」のリズムにあわせて、参加者みんなが歌い、踊り出す。
宮城県からの観光客は「原発は地盤の弱い日本につくるべきではない」と、徳島市の女子中学生は「いろんな人が傷つくから原発はない方がよい」と・・・。
踊る阿呆も、見る阿呆も平和の喜びかみしめながら、「まじめに、楽しく原発ゼロへ」
・・・。

DSCN5704DSCN5717

墓参りに!!

昨日・今日と神戸の母に会いに行ってきました。来年90歳になりますが、足が悪いほかは元気です。

今日は、妻と2人の娘、弟たちと神戸の舞子・鵯越の2か所の墓参り、ところが途中からあいにくの雨、何とかきれいにして無事終了!!

母たちが暮らすマンションの近くに、六間道という商店街があります。昔は賑わっていました・・・。

この一角に「六間道なごみサロン」があり、鉄人プロジェクト、三国志のパネルがあり、そこでパチリと・・・。

阪神・淡路大震災復興に向け様々な取り組みが展開されています。

癒される時間が持てました。

2014-08-14 12.09.452014-08-14 12.08.53

 

2014-08-12 07.38.15

阿波踊り開幕の日の朝宣伝

阿波踊りは平和の祭典

火曜日は定例朝宣伝の日。日本共産党上八万後援会と一緒に大木交差点で行いました。ずっと熱心に話を聞いてくださる方がいました。
今日の徳島新聞の社説の、『阿波踊りは平和の祭典でもある。今年は安倍晋三首相が憲法解釈の見直しによって集団的自衛権の行使容認する閣議決定を行った。日本が紛争に巻き込まれかねない。だが、太平洋戦争当時のように、二度と踊りが中断されることがあってはならない。踊る阿呆も見る阿呆もずっと平和の喜びをかみしめたい』を紹介しながら、安倍政権が続くだけ平和や生業やくらしがたちゆかなくなる、一刻も早く安倍政権をおわらせるために力を合わせようと訴えました。  徳島市は今日、12日から「阿波踊り」が始まります。15日までの4日間、よしこのばやしの熱気に包まれます。

2014-08-12 07.38.15

 

 

2014-08-11 10.44.10

引き続き台風被害のお見舞いに!!

今朝は、いい天気になり暑くなりました。

昨日は訪問できてなかった、上八万の川西・川北地域を回りました。

どちらの地域も冠水して、以前の台風23号の折にも深刻な被害が出た地域です。

「ここまで水が来たんよ。あとちょっと水かさが増えていたら・・」、「田んぼに入った泥の撤去が大変」、「ここは陸の孤島になっていたが、けが人や急病人が出た時がとても心配」、「ポンプが設置されたけどこれだけではとても」などなど切実な要望やご意見を伺いました。

明日政府の調査団も、深刻な被害を受けた阿南・那賀町・海部郡に入るとのことですが、私たち日本共産党も、仁比参議院議員を先頭に古田県議・井坂阿南市議・新居那賀町議などが、加茂谷、鷲敷などに現地調査をすることになりました。

2014-08-11 10.44.102014-08-11 10.48.042014-08-11 11.14.47

 

 

S2200085

台風の影響・被害が・・・

昨晩から今朝まで強い雨と風の音で、ゆっくり寝ることができませんでした。

早朝テレビをつけるとまだ四国へ上陸する前でした。

やっと台風が通過し、安心して外へ出かけれるようになって、上八万の地元を回りました。様々な影響と被害が出ていました。

県内はもちろん、全国でも深刻な被害が出ています。心からお見舞い申し上げます。

上八万・八万を結ぶ幹線道路,園瀬橋の西の所では車が全く通行できないほどの冠水。レスキュー隊が水没した車の救出に向かっていました。

田中地域では長年防風林役を果たしてくれた槙の木が早朝の強風で折れたとのこと。「私が嫁いできたとき、お母さんがこの槙のことを話していたが、おそらく百年は越していたと思う」と・・・・。

近所の方が「うちの状況も見てほしい」とも・・・・。

大木の街筋の冠水や小学校近くの団地が冠水,所々で床下浸水などなど被害が出ています。
様々な要望・意見も寄せられました。

一宮方面では、道路冠水で流れたゴミを近所の人たちが道路の端に寄せ、近くの建設業者の方たちが、重機なども使いきれいに清掃していることには感心しました。

S220008520140810田中勝野さんS2200009S2200124