S2040002

梯富子前市議とともに!!

今朝の地元での朝宣伝は、徳島市議だった梯富子さんなど地元の党支部の皆さんとともに行いました。

地元支部の梯さんもマイクを握り、消費税増税への怒りを訴えました。

私も、消費税増税への抗議と大増税路線ストップ、くらしを守るたたかいを発展させようと訴えました。

消費税ストップの大闘争は、今年一年を展望してもきわめて重要な取り組みになります。

来年10月から10%へ引き上げる政府の”最終判断”が「年内」とされていることから、今年大増税ストップのうねりをどれだけ広げられるかが重要な課題になっています。

来年の一斉地方選での、あつい争点になることも間違いありません。

知恵を絞り、様々な皆さんとも協力して、大増税ストップの運動を大いに進めていきます。

 梯元市議から「一緒に行動しようね」との激励もいただきました。S2040002

2014.4.13美馬市議選うたみ出陣式 054

宇民さんがんばれ!!

今日美馬市議選が告示されました。あいにくの雨の中、100人を超える方が「宇民さんがんばれ」、「今度こそ勝利を」という気概に満ちた出発式になりました。

宇民候補も元気よく第一声を述べ、「皆さんのご支援で、今度こそ議会に送り出してください」と訴えました。

その後上村県委員長、古田県議とともに街頭演説をしていきました。

この4月から消費税増税で、市民生活が大変な中、美馬市政でも国保税が1世帯あたり1万3千円の値上げなど、市民生活にダブルパンチとなり、深刻な影響はまちがいありません。

市政の真っ先にやるべき仕事は、市民の福祉の向上のはずです。この仕事を進めるために、市民の立場で市政をチェック・監督する市議会の仕事がとても重要です。

しかし今の市議会の中で、「市民の多くがのぞむ国保税増税ノーの立場を表明する議員はゼロ。 仕方ない、結構・結構、賛成・賛成というオール与党の議会になっています。市民の願いを代弁する日本共産党の議席がどうしても必要です」と訴えまし

宇民候補は、美馬市には22億8千万円の財政調整基金があります。その一部を使えば国保税の引き下げは可能だと財源も示しながら打開策を語っています。

 5人あまりの大激戦、大接戦です。ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

2014.4.11原発金曜行動92回目 008

「原発永久化宣言」撤回せよ!!

2014.4.11原発金曜行動92回目 008今日11日、安倍政権が原発をベースロード電源と位置づけるエネルギー基本計画を決定しました。

今朝の駅頭での定例朝宣伝でも、夕方の金曜日行動でも「撤回せよ」と訴えました。

安倍政権は、「世界一厳しい基準」で原発を規制し、それに適合するものから再稼働などと「安全神話」を国内外に振りまこうとしています。

私もマイクを握って「安全な原発などありますか、事故ゼロの原発などあり得ないというのが福島の最大の教訓」、「福島の方はもちろん国民の思いと逆行するエネルギー基本計画の閣議決定は即刻撤回すべきです」と訴えました。

「原発再稼働反対、子どもを守れ、大人が守ろう」今日も駅前周辺を声を上げてパレードしました。

朝宣伝、夕方の金曜日行動の間、「美浪さんがんばれ」と三好市に応援に行っていました。いよいよ最終版、街頭からの訴えにも力が入りました。

秘密保護法廃止へ!全国交流集会報告会

秘密法なくせ「報告集会」の成功へ!

秘密保護法廃止へ!全国交流集会報告会新婦人の県本部で、「秘密保護法廃止へ!全国交流集会参加者の報告集会」にむけての会議が開かれました。

私が参加した愛知での「交流集会」について、いただいた資料に基づき報告しました。

愛知・長野・岐阜などの取り組みに「すごいな」との声が上がりました。また秘密保護法対策全国弁護団についても話題になりました。

愛知に続き4月12日には、憲法会議が呼びかけた全国交流集会が東京で開かれ、徳島からも新婦人の代表で山下さんが参加の予定です。

今朝のしんぶん赤旗の一面にも「秘密保護法廃止広がる 10万人署名を提出」という報道があり、地方議会でも全国127議会が意見書を採択してるとも報じています。

徳島県でも板野町議会が「特定秘密の保護に関する法律」の廃止を求める意見書を採択しています。

さらに広げるためにも、徳島でも秘密保護法廃止の一点で共同する取り組みが必要だとの意見が出されました。

愛知・東京での全国交流集会の報告会を徳島で開きます。是非ご参加ください。

S2030007

牽強付会!??

「牽強付会」(けんきょうふかい)この言葉を全く知りませんでした。「自分の都合のいいように強引に理屈をこじつける」という意味のようです。

自民党の高村副総裁らが55年前の「砂川事件最高裁判決」を持ち出し、集団的自衛権の行使を容認する「根拠」にしようとしています。まさにこじつけそのものです。

先日、朝日新聞の社説の冒頭で「牽強付会とはこういうことをいうのだろう」と指摘し、他紙でも「無理が通れば道理が引っ込んでくれるとでも思っているのか」、「砂川判決のつまみ食いしてるというほかない」、「限定容認という詭弁」などなど当然のきびしい批判を書いています。

昨日の朝宣伝や今日の女性の会議でも、安倍政権が強引に力でねじ曲げたような理屈しか持ち出せないところに、集団的自衛権行使を容認する解釈改憲の道理のなさが現れていますと訴えました。

そのことはマスコミの世論調査にもはっきり現れています。

安倍政権の暴走政治への懸念・批判が強まっています。昨日戦争体験を語ってきた女性が、我々の仲間に合流しました。

「日本共産党をもっと強く、大きくして、安倍政権の暴走にストップを」全力尽くします。S2030007

??????????

「秘密法廃止ここから」に参加しました!

??????????「秘密保全法に反対する愛知の会」が呼び掛けた落合恵子さんの記念講演などと第1回秘密法に反対する全国ネットワーク交流集会に参加してきました。

「社会の主役は誰?民意から考えるこの国のかたち」と題した記念講演は、すがしく心に沁みこんできました。運動をすすめる視点も考える機会になりそうです。

全国ネットは、26都道府県55団体に広がり、徳島でも現在「女たちの怒りの行動」が合流しています。「情報保全隊訴訟から見えてくる秘密保護法の問題」小野寺弁護士の報告はとても参考になりました。また秘密保護法対策全国弁護団の結成なども運動を力強く推進する力になります。

そして何よりも地元愛知・新潟・長野などの地域の取り組みや新聞労連委員長からの報告も大変参考になりました。

 秘密保護法廃止に向け、様々な知恵と創意と努力がはらわれています。安倍内閣の「戦争する国づくり」をたたかいでストップさせねばなりません。??????????

 2日間を通して学んだことを、これから徳島で少しでも生かさねばと思いながら帰路につきました。

 

S1110013

春の嵐の感!?

今朝の金曜日宣伝の直後から、小雨、強風など春の嵐の様相です。「桜はこれで散ってしまうかも」こんな話題になりました。

今朝の宣伝では、「弱いものからカネ取るな」、「貧乏人からカネ取るな」、「増税するなら大金持ち」、「増税するなら大企業」など消費税増税の庶民の思いと消費増税でなく別の道があるという党の提案を訴えました。

また今朝の地元紙に、武器輸出三原則の撤廃について「『平和国家』が変質する」という社説を紹介しながら、集団的自衛権の行使を認めるよう憲法解釈を変えるという安倍政権の「戦争をする国づくり」の暴走ストップについても訴えました。

県政の問題では、「いけるよ!徳島行動計画」という県の冊子の中に「あらゆる角度から支出の無駄を洗い出し、本当に県民が求めている施策に充当すべき」という県民の意見がありました。

ここに県議会の大事な役割があるのですが、県民の利益につながらない支出の無駄を含む県からの提案に、我が党以外がすべて「結構・結構、賛成・賛成」こんなオール与党の県議会を変えるためにも力を尽くしたいと締めくくりました。

大江健三郎さんらがスピーチする「9条壊すな大集会」、秘密保護法ストップにむけた愛知、東京での全国交流会など反撃の運動も強まっています。私もこの運動に連帯し、全力尽くします。

S1110013家の庭に咲くはなももです。今年初めてたくさん咲きました。

DSC_0016

新入学おめでとう!

今朝は徳島文理大学の入学式、真田民青県委員長を先頭に「新入学おめでとう宣伝」に参加しました。

大学門前でばったり、知人と出会い驚きました。何十年ぶりになるでしょうか・・・。

明るい表情の青年たちが胸をふくらませて校門をくぐっていきました。さわやかな風がここでは広がっているなと感じました。DSC_0016

「?」「!」を大切に深~い学び&行動、キミが動けば世の中変わる、自分の思いを発信しちゃおう!みんせいで充実キャンパスライフ―こんなビラを配布しました。

21世紀の空気を吸い込みながら、いまを生きる新入生の皆さん、時代の息吹や音を感じ取り、何ものをも恐れず、足を踏み出してほしい 、人生の先輩からのエールです。

どんなときでも、自分たちの手で社会を変える。不当なものには声を上げていくー「未来は青年のもの」。

S1110028

許せない消費税増税強行!!

消費税廃止徳島県各界連が、今日「消費税増税ストップの声を上げ続けよう」と各駅頭や地域などでの宣伝行動を行いました。

私も朝7時半から地域の後援会の皆さんとともに、のぼりを掲げ、ハンドマイクで訴えました。

安部政権が、今日から8%への消費税増税を強行し、さらに来年10月に10%への連続増税を狙って暴走していることに怒りの声が広がっています。賃金が減り続ける労働者、原材料の高騰とダブルパンチで苦しむ中小業者、年金切り下げ、大増税と二重苦が押しつけられる高齢者などくらしと経済を壊す消費税増税の強行は許せません。

庶民の怒りを今こそ政府に突きつけ、増税推進勢力にきっぱり審判を下そうと訴えました。

出勤途中の車から大きく手を振っての声援もいただきました。

午後からは、年金者組合が「怒りの抗議行動」を徳島駅前で行い、「年金下げるな!!消費税上げるな」とビラ配布などを行い私も参加しました。「年金へらされ、消費税増税、ふざけるな」などの声も聞きました。S1110028