IMG_5146

「おはよう宣伝」・感動した上八万幼稚園の修了式!

今朝は昨日とガラッと変わり。雨模様、定例の徳島駅前の金曜日おはよう宣伝をいつもの3人でしました。

森友公文書改ざん、憲法違反の歴史的大罪、真相究明通し内閣総辞職をと訴えました。また県議会報告では、党県議団は知事提案の97議案中11議案に反対の意見を表明し、達田県議の文書質問での記念オケの真相究明についても報告しました。

急いで取って返し、今日は地元の上八万幼稚園の修了式、男児7人、女児8人の修了証書が園長先生から渡されました。

卒園児と距離も近く、みんなの表情がよくわかり、園児も保護者の方なども涙ぐむ、感動的な修了式でした。

私も「みなさん、終了おめでとうございます」と紹介の中で述べました。

IMG_5146 IMG_5138 IMG_5091 IMG_4898

IMG_4864

40人が巣立つ!!上八万小学校の卒業式!!

今朝は、春本番の暖かく、やわらかな光がそそぐ中、地元上八万小学の卒業式に来賓の一人として参加しました。

 校長先生から、40人の卒業生に、卒業証書が授与されました。40人の送別の言葉、在校生の言葉、染み入ってきました。先生方にも保護者の方や地域の方にも「おおきな喜びと感動」ありがとう、ご卒業おめでとうございます。
 教室の黒板には、心を込めてもメッセージが、素敵でした。
今日の会話でも、森友学園問題で「安倍ハン、アウトやな」、「知事も同じようなもんや」などの会話が弾みました。国民・県民の真相究明を、総辞職をの声は日増しに強まっています。
 午後からは、2月定例会後初めての県議団会議、情勢を交換し、当面の取り組みを協議しました。
 特に達田県議の文書質問に対する、県の回答を協議しました。逃げの答弁に終始し、真相を語っていません。
 その評価に基づき、今後の究明に向けた取り組みも大いに協議しました。
IMG_4864 IMG_4875
IMG_4859

今朝の地元紙から!!

県事務所の宿直明けでした。今朝の地元紙に、「県議会2月定例会を振り返って」、そして達田県議の記念オケ事業費の質問趣意書(文書質問)の県の回答さらに県内宿泊3年連続最下位という報道がありました。

県民から徹底解明を求められるとくしま記念オケ問題、私たち党県議団以外は、本会議でも委員会でも真相究明を求める質問は全くなし、「幕引き」と言われかねない状況が続いています。そういう中、党県議団は、本会議質問、委員会質問、文書質問などを駆使し真相究明に取り組んできました。達田県議の文書質問への県の回答もお粗末、森友疑惑同様、知事の意向を忖度したかの様な回答です。

今朝の「断面」に、「議会はこれで幕引きとせず、粘り強く追及する必要がある。行政をチェックするのが議会の役割だ。県民の付託にしっかり応えてもらいたい」との指摘はその通り!議会内外で、県民のみなさんと共に粘り強く取り組みます。

また「県内宿泊3年連続最下位」という点は、今議会の地方創生特別委員会質問や昨日のとくしま行動計画の変更の反対討論でも指摘しました。

行動計画では『湧き上がるにぎわいと感動』渦の創造のトップ項目に「年間の延べ宿泊者数、平成30年度300万人」と掲げています。

ところがこの2月に観光庁から発表された平成29年1月から12月までの延べ宿泊者数は、速報値ですが、徳島県が2017年も47都道府県の最下位、210万人余となり前年比11・8%減、四国4県で対前年比最も減少したと報じられました。昨年は四国デスティネーションキャンペーン(四国DC)など千載一遇のチャンスといいながら、その総括もなく、漫然と平成30年度300万人目指しますというこの目標、「下方修正を検討し、観光戦略の練り直しが必要だ」と討論しました。

IMG_4859

2018.3.13.重税反対決起集会 (1)

「おはよう宣伝」・3・13重税反対統一行動徳島市集会・県議会閉会

今朝は地元上八万の定例「おはよう宣伝」、森友文書改ざん事件、国政私物化の状況が劇的に示されています。内閣総辞職とともに首相夫人と佐川氏の証人喚問が必要と怒りを込めて訴えました。
すぐに3・13重税反対統一行動徳島市集会に直行、ここでも森友文書改ざんの怒りの声が続々と・・・
400兆円超える大企業の内部留保増大の一方、庶民を苦しめる重い負担と人権を脅かす過酷な徴収、消費税10%などを許さないとの基調報告がされました。
徳島市内の県議と徳島市議を代表して、上村県議が連帯のあいさつをしました。県議会の閉会日のため、すぐに県庁へ帰りました。
2月定例会が先ほど閉会しました。私たち党県議団は、予算議案などの96議案中11議案の反対討論を上村県議が、新未来「創造」とくしま行動計画の変更についての反対討論を私が、議員の期末手当の引き上げの反対討論を達田県議が行いました。
そして県政私物化の問題であるとくしま記念オケ問題の達田県議の質問主意書(文書質問)に、知事から回答がありましたが、あいまいなものばかり、引き続き真相を明らかにさせねばなりません。

2018.3.13.重税反対決起集会 (1) 2018.3.13.重税反対決起集会 (24)

2018.3.13.重税反対決起集会 (9)

 

2018.3.13.重税反対決起集会 (28) IMG_4848 IMG_4844

明日がいよいよ2月定例会の閉会日!!

「私と妻が関わっていたら総理大臣も国会議員も辞める」
すべては安倍首相のこの一言から始まりました。
改ざんが事実なら、麻生氏の辞任だけでは済まないことは明白です。
国政を私物化し、国政調査権を蹂躙した内閣は、総辞職に値します。

森友疑惑の徹底究明!安倍内閣は退陣せよ!この声を広げねばなりません。

徳島県議会は、明日がいよいよ2月定例会の閉会日です。今朝は議会運営委員会があり、明日の日程が報告されました。

私たち党県議団は、県民の利益になるものは提案も含め賛成しますが、利益にならない案件には、意見を述べて反対します。

明日も上村県議が、知事から提案された議案の反対討論、達田県議が期末手当アップの案件の反対討論、私が「新未来「創造」とくしま行動計画の変更について」についての反対討論を行います。

今日は、この反対討論の詰めの協議と作成に時間を費やしました。

29066613_1647967251946155_8495716668182981209_n

署名活動・「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」・「九条の会 徳島」の第13回総会&記念講演が!!

「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」が、100人以上の参加で、パレードも終わりました。白川よう子四国国政対策委員長も参加され、党県委員会を代表し連帯のあいさつ、我々県議団三人も.並んでアピールしました。白川さんは、東日本大震災から7年。あの日を私たちは決して忘れませんと語りました。
福島では未だ5万人の方が避難生活を余儀なくされ、102歳の方が原発事故を苦に自ら命を絶つ事件も・・・
廃炉のメドさえたたない原発。安倍首相はこの原発を無くすどころか電源の2割も原発で賄う考えです。現在2%だということを見てもどれだけ無謀な事なのかが分かります。
9日、原発ゼロ基本法案が日本共産党、立憲民主党、社民党、自由党の共同で衆議院に提出されました。小泉・細川両元首相らとも力を合わせて成立させるために頑張る決意を語りました。

すぐに「九条の会 徳島」の第13回総会&記念講演に駆けつけました。午前中も署名のお願いにまわりました。新聞広告への協力や昨日に続き日曜版の購読もありました。
県下各地の3000万署名の取り組みなど活発な意見交換を聞くことができました。総会では、我々3人の党県議も幹事になっています。
そして呼びかけ人の一人で弁護士の木村清志さんが「安倍9条改憲について」と題し講演がありました。まず戦前の「総力戦研究所」について述べ、現在の情勢、憲法改正の手続き、改憲のねらい、自衛隊明記の問題点、日本国憲法の改正手続きに関する法律の問題点を述べました。最後に「今年が勝負の年であり、国会で発議させないことが重要」と強調し、圧倒的な署名を集めて安倍9条改憲阻止しましょうと結びました。
貴重な時間を持てました。

29066613_1647967251946155_8495716668182981209_n29066864_831606670356073_474000583720697856_n

 

26758188_800997456750328_7903606820891788249_o

春本番、3000万人署名行動に!!

今日は春本番の気持ちいい、青空が広がりました。

 そんな中、地元しらさぎ台で、上八万支部の2人の仲間とともに、3000万人署名行動に回りました。会えたほとんどのところで、署名をを快諾、「他の家族の分は、あとで届けるからね」という返事が次々、日曜版を購読していただける方もありました。

 「瀬戸内寂聴さんがよびかけているんですね。ほかの方にも知らせます」とか「森友問題ひどいね、山田さんらが追及している記念オケ問題も真相究明してね」などの声をいただきました。
それにしても森友学園に関する決裁文書の書き換え疑惑への国民の深い怒りと、国会での追及によって追い込まれた結果の佐川国税庁長官の辞任です。同時に佐川氏がどう関与し、どのような指示が出されたのか、どのような改ざんが行われたのか厳しく問われています。
 この決裁文書書き換え疑惑の最も肝は、安倍首相夫妻がかかわったとされる疑惑そのものです。
 森友公文書「改ざん」疑惑の徹底究明の声をあげ、安倍内閣総辞職を実現し、新しい政治の流れを市民と野党でつくる今その時です。
 県政でも、情報の隠ぺいと県政の私物化、市民の皆さんと力を合わせ徹底究明を求め取り組みます。
 明日は「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」参加しましょう。
26758188_800997456750328_7903606820891788249_o
 3.11集会ビラ
2018.3.9.原発反対296回目 (18)

「9の日行動」・「おはよう宣伝」&296回目の金曜日行動に!!

地元紙に「財団の収支に疑問」との達田県議の文書質問が報道されました。

今朝は7時半から元町ロータリーで、「9の日行動」、9条の会徳島の弁護士さんや、組合の方、市民が横断幕、プラスターを持ってスタンディング宣伝、私たち夫婦も参加しました。それにしても寒くて、マフラーや手袋での冬衣装でスタンディングしました。
そのあと定例の金曜日徳島駅前おはよう宣伝、いつもの3人で訴えました。
私は、昨日の毎日新聞夕刊の記事報道は、「朝日」報道を裏付けるものであり、疑惑がいよいよ決定的、国会と国民に真実を説明するのが安倍政権の責任です。
与野党が一致して国会に提出を求めた文書が改ざんされたすれば「国会の審議が成り立たなくなる。政府がまともな審議の前提を壊している」と指摘し、志位委員長が「仮に事実だとすれば、内閣総辞職に値する重大な問題だとして、野党で一致して真相解明をしていく」と表明たことも紹介しました。
またこの国政私物化疑惑とともに、とくしま記念オケ疑惑という県政私物化問題も報告しました。その後佐川国税庁長官の辞任など重大な動きが始まりました。

そして今晩6時から296回目の原発再稼働反対徳島有志の会の金曜日行動に参加しました。
まもなく福島第1原発事故・東日本大震災から7年です。「福島を忘れるな、3・11徳島県集会も徳島駅西広場で13時から行われます、ぜひご参加ください」と寒い中、手塚代表の声も響きました。
原発ゼロ基本法案は希望ある動きです。市民と野党の共闘で、原発ゼロを実現させる新しい展望が生まれていますと私もリレートークで訴えました。
いつものパレードで、タンバリン・ベル/など音を出し、小気味のいいコールをくりかえしながら四国電力徳島支店前へ到着しました。冷たい風が吹いていましたが、四国電力の職員に向け、横山先生がNHKあさイチの原発特集を紹介し、原発には明日がないと講義いや抗議の訴えをしました。寒かったけど満足な時間でした。4月6日の金曜行動が徳島では300回目のメモリアル行動です。

2018.3.9.原発反対296回目 (18) 2018.3.9.原発反対296回目 (3)

 

2018.3.9.九条の会が9日行動 (7) DSC_0008

28783584_830093243840749_973459478403321406_n

安倍政権の責任が厳しく問われる!!

今朝はしんぶん赤旗の早朝配達でスタート、昨日完成した私の活動ニュースを折り込み配りました。雨が降る中で山に霧がかかり、幻想的な雰囲気でした。
午前中に会長・幹事長会があり、とくしま記念オケ疑惑の解明のため、この問題を扱う総務委員会を希望しましたが、自民会派などが反対し、わが会派は、県土整備・文教・経済の委員会に所属することになりました。記念オケ問題の幕引きの動きを強めさせてはなりません。
本会議はもちろん総務委員会での院外質問などで引き続き力を尽くします。

国会も緊迫しています。

野党6党が森友疑惑にかかわる「財務省文書改ざん疑惑」で合同院内報告集会。国会と国民を愚弄し、国政調査権を蹂躙する財務省、安倍政権、与党の責任は極めて重大です。一致結束してたたかう姿が素晴らしいです。

28783584_830093243840749_973459478403321406_n28619291_830093330507407_6236413516499652709_o

 

 

 

20180306質問趣意書 達田

 達田県議が質問主意書(文書質問)を提出!!

今日は県事務所の宿直明け、相談者の面談や文書質問の最終確認もあり、控室に直行でした。

達田県議の質問主意書(文書質問)が、今日議長に宛て提出されました。この間達田県議を軸に党県議団で協議を続けました。

県民のとくしま記念オケの真相究明をという声を受け、議会に全く報告がなかった文化立県とくしま推進会議負担金や県委託料の差額、いわゆるヤミ負担金問題をはじめ、特別待遇と批判される川岸被告のハイヤー代問題、知事と川岸被告との「会食」問題を取り上げました。

知事など県からの回答は、2月定例会の閉会日3月13日に出されます。

20180306質問趣意書 達田 20180306質問趣意書2 達田