20170820こんにちは山田豊ですNO

8月20日付「こんにちは山田豊です」ができました!!

昨日も県事務所の宿直、宿明けの今朝は県議団会議、3人で当面の取り組みを議論しました。

その後も定例の会議でした。徳島市の阿波踊りも終わり、徳島は日常生活を取り戻しつつあります。

今週号の「こんにちは山田豊です」という活動ニュースが完成しました。8月7日から9日まで開かれた長崎での原水爆禁止2017世界大会の報告・感想をまとめました。核兵器禁止条約が採択された画期的な2017年に開かれた長崎集会、今までの広島・長崎の大会とは違う熱気・活気を感じました。

是非お読みください。

20170820こんにちは山田豊ですNO

 

20818843_738887056294702_4801699467779008526_o

72周年の終戦記念日に!!

朝の新聞配達を終えた後、今日は72周年の終戦記念日、阿波踊り最終日お盆の休日ですが、地元上八万地域での定例朝宣伝に、上八万後援会のみなさんと取り組みました。ぽつぽつと小雨が降ってきましたが、4人での宣伝でした。
北朝鮮の核兵器・ミサイル開発をめぐる米国と北朝鮮の間の緊張が、軍事衝突の危険性をはらむ新たな事態へと深刻化しています。世界と地域の平和と安定を破壊し、おびただしい犠牲をもたらす軍事衝突は、絶対に回避しなければなりません。日本政府は、緊張をさらに高める軍事的対応の強化でなく、米朝の直接対話を実現し、核・ミサイル問題を平和的・外交的に解決するための努力をはかるべきと訴えました。
不戦の誓いを新たにする日8月15日に、日本を再び「戦争する国」にしようとする安倍政権、唯一の被爆国日本なのに核兵器禁止条約に背を向ける安倍政権、野党と市民の共闘で安倍政権を倒し、希望ある日本の政治を実現しましょうと訴えました。

徳島市の阿波踊り最終日、観光客の皆さんが行き交う徳島駅前で、終戦記念日の今日正午、黙とうをささげた後、日本共産党徳島県委員会の終戦記念日街頭宣伝を行いました。
山本千代子徳島1区予定候補、久保孝之2区予定候補、上村県議と私で72周年の終戦記念日にあたり、差し迫った北朝鮮問題への対応、安倍政権での憲法改悪の動き、戦争を反省しない政治の危険性、唯一の被爆国の政府が核兵器禁止条約に背を向ける無責任な姿勢を批判し、野党と市民の共同で新しい政治の実現を、四国比例で14年間議席空白の党の議席実現をと訴えました。

20818843_738887056294702_4801699467779008526_o IMG_7746 IMG_7740 IMG_7752

県庁へ!!

徳島市の阿波踊りもいよいよ明日だけになりました。娘が徳島市役所の演舞場で見物してきたとのことでした。

お盆期間中とはいえ県庁は通常業務、私も控室に出向き、用務にあたりました。ほかの議員も多数来ていました。

今週はニュースまとめねばなりません。1週間前の長崎での原水爆禁止世界大会のまとめのために資料に改めて目を通しました。

IMG_7684

墓参り&20番・12番さんへ!!

家族全員で妻の実家へ墓参りに行きました。ご無沙汰してる節ちゃんのお父さん、お母さんも元気で一安心です。

那賀町雄(おんどり)の共同墓地へ大阪から帰った娘や長女など家族全員で墓参り。
拝んだ後に、近くを流れる用水に、笹舟をつくって浮かべたりし、ゆったりした時間を過ごしました。
大阪の娘のリクエストで、夕暮れが迫る中、20番札所の鶴林寺と12番札所の焼山寺を訪れました。久々の参拝でしたが、とてもすがすがしく癒された時間が持てました。

鶴林寺は学生時代に合宿でお世話になり、その後数回訪れましたが、三重塔、本堂などをゆっくり見て回りました。

最後の焼山寺、ここも依然来たことがありますが記憶があいまいです。鐘の逸話を見た後、突くポーズをしました。標識に「夕方6時ごろに定期の鐘を突くのでその前後は控えてください」とあったからです。

ヒグラシのかなかなと鳴く音が聞こえました。夏もいよいよ終わりに近づいているのかと思いながら帰途につきました。

IMG_7684 IMG_7677 IMG_7663 IMG_7696 IMG_7721

IMG_7467

徳島市の阿波踊りが!!

事務所の宿直明け、徳島は今日も猛暑、汗を拭きふきたまった資料などの片づけにかかりました。
徳島市の阿波踊りは、今夕開幕。昼間徳島駅付近での用務があり、周りを見ましたが、東新町のアーケードやそごう付近から阿波踊りの鳴り物が聞こえてきました。
夜には、徳島では地元のテレビ局の阿波踊り中継があり横目で見ながら、最後の片づけの追い込み、隣りでは我が家の愛猫コウがながーくなっています。

IMG_7467 IMG_7483

!cid_F2AFC16A-05DF-4FFF-B3B4-3B2776A6F511

阿波踊りの前夜、266回目の金曜日行動が!!

今日午後からのお盆前の県議団会議、協議をして266回目の金曜日行動に上村県議と共に参加しました。

明日から徳島市の阿波踊りということもあり、夕方6時過ぎでも観光客や帰省の方もいて、東京・東北など各地から徳島に来ているようで駅前もにぎわっていました。

266回目の原発再稼動反対徳島有志の会と11日ということで原発ゼロ徳島連絡会のイレブン行動との共同での金曜日行動です。

代表の手塚さんは、阿波踊りのはっぴの姿、とてもグッドです。

私はリレートークのトップバッターで、2017原水爆禁止世界大会長崎に参加した報告と「トイレなきマンション」といわれる核のごみ高レベル放射性廃棄物処分場の政府のでたらめさ、徳島県知事もキッパリ受け入れ拒否を発表したことも述べ、原発再稼動はキッパリ中止をし、原発ゼロに向かおうと訴えました。

「核兵器禁止条約にも背を向け、フクシマを忘れたかのように原発再稼動を進める安倍政権を倒し、野党と市民の共同で新しい流れの政治を」と訴えがありました。

その後四国電力徳島営業所へパレード、阿波踊りの桟敷が準備されてる四電前でコール!!帰省されている方も合流されました。

明日から徳島市の阿波踊り本番、桟敷の準備も終わり、その中で練習する姿もありました。

!cid_F2AFC16A-05DF-4FFF-B3B4-3B2776A6F511

IMG_7444

IMG_7421

IMG_7453

20170810原爆パネル展示終了①

長崎から無事帰還!!

今朝新門司からフェリーで無事帰ってきました。その足ですぐに会議に、あさってから始まる徳島市の阿波踊りの桟敷の準備も急ピッチです。いろいろ報道されましたが全国から阿波おどりを見に来る徳島市はぞめきの渦が広がります。
午後には、久々に県議控室へ、上村県議と長崎・広島の世界大会の感動などを報告。この間の動きなども知らせてもらい、たまった用務の解決にあたりました。
夕方は、8月1日から始まった原爆パネル展の撤去に原水協のみなさんなどが当たりました。長崎大会の分科会でも、四国で最初の徳島県庁でのパネル展の取り組みを発言しました。

心地よい疲れを感じてます。

20170810原爆パネル展示終了①IMG_7409IMG_7412IMG_6919

 

 

IMG_7311

2017原水爆禁止長崎大会感動の中閉会!

原水爆禁止2017年世界大会ー長崎全ての日程が終了しました。
核兵器禁止条約の感動と意義そしてこれを力に新しい共同を、閉会総会には7000人が集まり熱気・感動、参加できて良かったです。
11時2分長崎の被爆者への祈りと核兵器廃絶に向け参加者全員で黙祷を捧げました。
長崎の被爆の実相を被爆者の松谷 英子さんをはじめ長崎の本田医師から聞きました。松谷さんとは写真を撮らせていただきました。
核兵器のない世界へ行動を、心を踊らせて核兵器禁止から完全廃絶へオーストリア、マーシャル諸島、アメリカ、イギリス、韓国、イタリアなど海外代表も次々と発言され、ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキ、ノーモアヒバクシャ、ノーモアウォーと・・・・
核兵器禁止条約採択の重要な役割を果たしたホワイト議長からの力強いメッセージ大きな拍手が起こりました。
「微力だけけど無力でない」高校生のスピーチ、小学生の子どもたちのスピーチ「おみやげに署名をもらいました」ユーモアのある決意、北海道の若者のスピーチ感動しました。
長崎で学んだこと、感じたことを徳島で必ず伝え、活かします。
「一人から一人へ」ヒバクシャ国際署名を集めます。
最後にウィシャルオーバーカムの全員合唱!素晴らしい大会でした。IMG_7311 IMG_7319 IMG_7333 IMG_7390 IMG_7399

IMG_7232

長崎2日目充実した分科会・フォーラム

長崎の世界大会2日目、一日中息吹にふれ、考え、徳島の取り組みも知らせました。
午前は「非核平和の自治体づくり」の分科会に出ました。
神戸方式の報告、北海道、群馬、神奈川、京都、福井、兵庫などの取り組み、学びました。
私も徳島県は全国の都道府県で初めて「非核の県宣言」が制定された県です。核兵器禁止条約が採択された今年、四国では初めて県庁ロビーで原爆パネル展が、実施されることになりましたと報告。徳島県のこの姿勢も評価しました。
午後からは会場を移動し、最も関心があったフォーラム「核兵器禁止条約実現ー政府とNGOの対談」に参加しました。
禁止条約を中心的に進めたオーストリアで政府代表、イギリスのCND副議長、アメリカのピースアクションニューヨーク州会長、日本から原水協高草木さん、核兵器禁止条約の意義や今後の方向など考えました。とても時宜を得たフォーラム、良かったです。奈良県や岩手県で取り組みも学べました。充実した分科会・フォーラムでした。

IMG_7232IMG_7219IMG_7218IMG_7191

 

IMG_6982

2017年原水爆禁止世界大会ー長崎始まる

世界で初めて採択された核兵器禁止条約、歴史的な2017年原水爆禁止長崎大会始まりました。

長崎市市民会館体育館は二階席や第二会場を含め超満員、なんと6000人の参加と発表されました。若い人たちの姿を多く見かけ、確実に運動が広がり、頼もしい限りです。
四国は、台風5号の影響で瀬戸大橋線などが止まり、徳島からの参加者は私たち3人だけ、その他の参加者は明日に変更したとのこと。香川県や愛媛県も同様ですが、ただ高知県は40人の参加、すごいですね。
安斎先生のユーモアにあふれた主催者あいさつでスタート。長崎の被爆者木戸日本被団協事務局長のあいさつ、そして中満 泉国連軍縮問題担当上級代表のスピーチ圧巻で、聞き入りました。
核兵器禁止条約の意義や今後の方向などが豊かに語られました。
沖縄からの報告、東北各県や安倍首相のひざもと山口の代表がヒバクシャ国際署名の取り組みと発展の決意、徳島でも活かさねばと思いました。
地元長崎県民の会の方々のスピーチの際、田上 富久長崎市長が登場、力強くあいさつされ大きな拍手が起こりました。
海外代表の核兵器のない世界に向けての行動、地球上の様々な国ぐにでの運動の広がり、核兵器禁止から完全廃絶へ世界中に網の目のような取り組みに感激しました。
2017年原水爆禁止国民平和行進に一カ月あまり通し行進した人たちに大きな拍手、先ほど1日目の日程が終わりました。
県からのメールや徳島にいる上村県議からも台風被害の状況を聞いていますが、被害がないことを祈るばかりです。

IMG_6982 IMG_7035 IMG_7063 IMG_7093 IMG_7181