25157977_789102951273112_32534164194969751_n

11月定例県議会閉会


今朝は徳島駅前での定例のおはよう宣伝、いつもの3人で訴えました。その後控室へ、徳島県議会の11月定例会が本日閉会しました。
私たち党県議団は、34議案中マイナンバー関連の2議案の反対討論と払える国保料(税)にすることを求める請願を不採択でなく、採択せよと達田県議が討論しました。
また「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を求める請願は、継続審議でなく、採択せよとの討論を上村県議が行いました。
驚いたのは私の質問主意書(文書質問)の答弁書でした。知事と旧知の仲と言われる音楽プロダクションの川岸美奈子元代表が、徳島記念オケ事業で得た所得を申告せず脱税、東京地検特捜部から起訴されました。その川岸氏が徳島に来た際、ハイヤーで移動するなどの特別待遇で、その支出を県民の税金を使い、文化振興財団が出していたという疑惑です。
平成25年度(2013年度)以降の川岸氏のハイヤー代を財団が、どれくらい支出したのかという質問に、「関係書類を、県が保有していない」とのあまりにも無責任な答弁でした。県民の税金を使っての特別待遇のハイヤー代支出、なぜ公表しないのか、県民の疑惑がますます広がります。
さらに文化振興財団ではなく徳島市内の業者に委託した市町の記念オケ事業での川岸氏のハイヤー代も、「総合調整を行う財団において負担した」との答弁、
これも矛盾した答弁です。
さらにハイヤー代以外の川岸氏の飲食代や航空機代などの特別待遇はほかにもあったのかの問いには、否定の答弁はありませんでした。引き続き真相究明めざし、党県議団は全力を尽くします。

午後3時半から徳島県平和委員会と新日本婦人の会徳島県本部の方たちと一緒に知事に対し、「県内の米軍機低空飛行訓練中止要請」の申し入れを行いました。

25157977_789102951273112_32534164194969751_n

25395870_901437746701287_970626987844013247_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。