告示まで1週間!なくてはならない いさか・やすおか両阿南市議!!


11月5日告示、12日投票で、阿南市議選挙が行われます。今朝のしんぶん赤旗西日本のページにも「阿南市政と日本共産党」と報道され、告示まで1週間に迫りました。
この選挙にはいさか重弘市議とやすおか好江市議の現有2議席確保に向け、いま全力を挙げています。
この間党市議団などと市民との運動が実現し、こどもの医療費無料化を高校卒業まで拡充させるなど、建設的提案で市民要求実現に取り組む、なくてはならない日本共産党の2議席です。
阿南市政には、鳥獣被害対策の強化や保育・学校給食などの職場で非正規雇用が5割近く、保育士不足も緊急の課題です。
入院ベッド数の削減問題の医療センター、水道料金の大幅値上げ、高い国保税、介護保険料など市民から不安の声が上がっています。
井坂さん・保岡さんは、生活相談にも気軽に応え実現に向け奮闘、市民のみなさんからの声をしっかり聞き、議会で取り上げるなど、市民と市政との太いパイプ役、市民の立場で市政の監視役、全力で務めてきました。
井坂さん、保岡さんの2人の党市議団は、117億円近い阿南市のため込金の一部を活用して、市民の不安解消に取り組み、「住んでいてよかった阿南市」をつくろうと頑張ります。

774aa4098faf95c4bc505cbf800b5c6f c8754ef56515541bff7e32909f04ce05

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。