「憲法破壊のクーデター」に国民的反撃を!!


弁護士と再開発の専門家が語る「新町西再開発の白紙撤回への展望と住民訴訟」が青少年センターの大ホールで開かれました。

掘金・白川両弁護士、遠藤再開発全国連絡会事務局長が、再開発の動きや住民訴訟を4日に提起の予定など新たな運動に向けての決意が語られました。

この会合が終わってから、駅前で集団的自衛権行使容認の「閣議決定するな」の緊急宣伝行動に参加しました。

この数日間声のかすれから、マイクでの訴えを控えていましたが、今日はそのマイクを握り、毎日新聞の世論調査も紹介し、「海外で戦争する国づくり」の企てを国民的反撃で打ち破ろうと訴えました。

今日は私、上村恭子さん、手塚弘司さんの3人の県議予定候補もマイクを握り、地区委員会の専従者や支部の人たちも署名などの行動に加わりました。

明日は、スーパーの前で緊急宣伝行動をする予定です。

2014.6.29集団的自衛権 1032014.6.29集団的自衛権 0652014.6.29新町西010 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。