党創立95周年、7月最後の日曜日!!


党創立95周年の7月最後の日曜日です

不破さんの記念講演の中で、1989年2月の徳島市長選挙結果が、千葉・名古屋とともに紹介されたことが多くのみなさんから反響が寄せられます。

昨日も先輩党員のIさんが、「資料整理しとったら、徳島市長選のニュースが出てきたよ。山田さんどうぞ」と、ありがとうございます。

「山田候補いざ出陣!」との見出しが懐かしいです。

党支持者だけでなく多くの市民との共同で、現職のオール与党の市長との一騎打ちの中で、40%の得票をいただいたこの選挙を改めて振り返りました。その後天安門事件などで、その後の政治変革につながりませんでしたが、共産党を除く壁との粘り強いたたかいを経て、市民と野党の共同が進み、34年間の「党を除く壁」を崩壊させることもできました。新しい希望のある日本の政治、今こそ実現させねばと思います。

今日も汗をふきふき地域支部の方と党へのお誘いやしんぶん赤旗のご購読のお願いに回りました。「日本の政党の中で同じ名前で95年すごいですね、知りませんでした」、「安倍政権やっつけてくださいよ。共産党にしかできません」、「四国に国政の議席がないんですね、それはダメ、応援しますよ」などなど、冷たい飲み物の差し入れもいただき激励もいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。