18198385_686796761503732_3361156332723365695_n

しんぶん赤旗の魅力を語り!!


気持ちのいい五月晴れ?が広がりました。
いつもの四人で、徳島駅前金曜日朝宣伝。「あなたの知らない二大機関紙の世界」と題する週刊ポストに報道されたことを紹介。「今でいえば振り切った安倍政権批判や全国紙が後追いするスクープ力や全国紙を上回る取材力」、その源泉に、タブーがない、大企業の広告もなし、もちろん権力との癒着もない、草の根の「赤旗」ネットワークと何よりも95年の歴史を持つ日本共産党と紹介し、日本共産党の機関紙であり、国民共同の新聞ですと・・・今朝のしんぶん赤旗の記事を紹介し今注目のしんぶん赤旗をご購読くださいと訴えました。

この間県庁や地域でも購読のお願いに回っています。

午後には徳島県社会保障推進協議会が、徳島県の飯泉嘉門知事に要請し、負担能力にあった払える国民健康保険料(税)にすることなどを求めました。
平成30年から国保の財政運営を県が担うことを受けて行われ我々3人の県議も同席しました。
要請書は、全国に比べ県の所得に占める国民健康保険料(税)の平均割合が高いと指摘。お金の心配なく必要な治療を受けることができる制度へ改善が必要だとして、払える国保料(税)に、医療費の本人負担を減額・免除する制度の全市町村での実施、短期保険証の未交付の中止などを求めています。
特に昨年度から4回にわたり市町村との連携会議を県を中心に持っていますが、県民に全く公開していないことが参加者から「おかしい」との批判の声が上がり、担当課長も「検討していきたい」と答えました。
国保の都道府県単位化のもとで、県民のいのちを守るたたかいがいよいよ重大になっていると痛感しました。

18157685_686796764837065_8161147323209334121_n 18194874_686796784837063_657769357741571964_n DSC_0006 IMG_3815 18216631_1353276964764783_1310091326403727147_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。