20170127_081024

「日米第一主義を根本から問い直そう」と!!


今朝は金曜日の定例徳島駅前の朝宣伝でした。上村県議が写真を撮ってくれました。いつもの4人でそれぞれの言葉で、訴えました。
通常国会が始まり、論戦の中でトランプ大統領の「アメリカ・ファースト」米国第一をかかげたことが、軍事・外交・経済などあらゆるところで、アメリカの利益を世界中で押し付ける覇権主義的な危険が高まっています。そんな時に安倍政権があらゆる問題で「日米同盟」を至上のものとする「日米同盟第一」を続けるなら、「際限のない従属の道を進むことになる、『日米同盟第一』でいいのかということを、いま日本は根本から問い直すときにきています」と今朝のしんぶん赤旗の志位委員長談話も紹介し、訴えました。
あわせて25日の参院本会議で、日本維新の会の片山虎之助共同代表が、「仮に、トランプ大統領が日本にこれまで以上に防衛上の負担を求めてきたとき、真剣な検討を行うべきではないか」と質問したのに対して、安倍首相が、「わが国としても防衛力を強化し、自らが果たし得る役割の拡大を図っていく」と答弁したことは、「たいへん重大です」という点ものべました。
また小池書記局長の代表質問で、安倍首相が施政方針演説で「確実に『経済の好循環』が生まれている」と述べたのに対し、「国民にはそうした実感は全くない」と指摘。大企業の内部留保が386兆円余りと過去最高に達する一方、第2次安倍政権発足前と比べて実質賃金は年収で19万円減、家計消費は15カ月連続で前年比マイナスだとして、「これを『経済の好循環』というのか」とただしたことも紹介しました。格差と貧困を正し、中間層を豊かにする「四つの改革」を提案も報告、さらに徳島県政の課題についても訴えました。終了後「頑張れ」との声援を受けました。

その後生活相談等が相次いで寄せられ、今晩は明日のレクに備えて県外にいます。

20170127_081024

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。