IMG_2158

阿波女のパワー全開!日本共産党徳島県女性後援会主催の「春をよぶ女性のつどい」が!!


阿波女のパワーすごいです。日本共産党徳島県女性後援会主催の「日本共産党の躍進で、白川よう子さんを必ず国会へ!春をよぶ女性のつどい」がありました。次から次へと参加者があり、椅子の補充も、すごい熱気でした。
徳島1区予定候補の山本千代子さんは和服で、2区の久保孝之さんもそれぞれ市民と野党との共闘の広がり、国政に臨む決意などを語りました。
そして四国ブロック国政対策委員長、13年ぶりの議席奪回に向けて猛奮闘する白川よう子さんが春をよぶ女性のつどいにふさわしくピンクのスーツで壇上に上がり決意を述べました。
徳島で生まれ、徳島で入党し、自らの生い立ちと「すべての人が幸せになる社会をつくりたい」という原点について語り、その後香川で13年間県議を務める中で、「四国からアベ政治を許さない!」の声を届けたいと力強く語りました。
女性後援会をはじめいろんな分野の女性もパフォーマンスを披露し、意気上がる取り組みでした。
「攻めダルマ」の異名を持ち、「さわやかイレブン」「やまびこ打線」として知られる池田高校野球部を40年間指導した蔦文也さんの義理の弟さんから「白川さんにこのパンフレットを渡して」とことづかりました。白川さんは早速そのことも盛り込んで挨拶、まさに即戦力です。なんとしても日本共産党の躍進で、白川よう子さんを必ず国会へ!!

IMG_2158 IMG_2160 IMG_2157 IMG_2094 IMG_2097 IMG_2116

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。