農林水産部の付託委員会が!!


今日は農林水産部の付託委員会でした。農林水産業に従事する皆さんだけでなく、県民からも不安の声が上がるTPPの本県での影響や対策などを質問しました。

また6億円余りの予算を提案する鶏糞バイオマス施設、関係10団体と岸化学グループの岸小三郎代表取締役が5千万円の出資で創立と報じられました。「正式な事業計画書も提出されない状況で、6億円の支出を認めろというのか」と質問。

岸氏が代表を務める徳島化製には、新年度も含め50億近い県補助金が投入されています。こんな税金投入は異常です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。