明日の戦争法案反対パレードに参加しましょう!!


「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」、安倍首相に近い自民の若手議員の勉強会で講師役の作家が口にしたことに、多くの国民やマスコミから強い批判の声が出されています。当然です。

しんぶん赤旗の潮流欄には、「沖縄の心と、それを伝えるメディアへの無理解と侮辱」と・・・・

「会合では安保法案を批判する報道を懲らしめるには広告料収入をなくせばいい、経団連に働きかけてという声まで。」と・・・

潮流の締めくくりは、「言論・表現に対する攻撃は戦争のはじまり。梅雨空を覆う不穏な空気を払いのけねば」と。

明日徳島では、徳島弁護士会主催の戦争法案反対パレードが開かれます。梅雨空覆う不穏な空気を払いのけましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。