10888372_312405835633454_2626941218616989953_n

上八万地域でも「白紙撤回」を求める声が!!


県下のゴミの52%を、人口わずか2668人の小さな村、佐那河内村で燃やそうという計画が住民に何の説明や情報もなく突如報道されました。

7市町村の総排出量合計(24年度実績)の0.27%しか総排出量がなく、33分別と先進的取り組みを進めている佐那河内村がなぜ建設地になるのか、様々な疑問が生まれています。

先日徳島市長に佐那河内村に広域整備するゴミ処理施設計画の白紙撤回を申し入れを行いました。

隣接する上八万地域、地図を作成しましたが一目瞭然、10キロ圏内には、徳島市大半が含まれます。

上八万町星河内簡易水道組合や元井水利組合が飲料水や田畑を潤す園瀬川の水質汚濁などへの不安から「広域ごみ処理施設建設計画の白紙撤回」を求める要望書を佐那河内村長に提出。

また基本計画では「(ゴミ収集運搬車の)アクセス道路は国道438号とする」と記され、上八万住民などから「交通量が大幅に増え危険」、「有害な煙などの影響も心配」など環境汚染に不安の声が上がっています。「なぜ徳島市は市民に説明しないのか」などの怒りの声も・・・。

市民に知らせることが第一、準備にかかりました。

10888372_312405835633454_2626941218616989953_nIMG_0525

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。