公示前最後の街頭演説に


小雨降るなか、公示前最後の地元おはよう宣伝。5人で取り組みました。仁比そうへいの幟を持ち、心をこめて訴えました。

その後県庁へ、生健会の方やご近所の方が、臨港道路と私道との間に、事故防止のためにカーブミラーの設置の陳情に来られ、担当課長が検討したいと述べました。

午後には地元上八万での街頭演説、夕方には、国府地域の後援会のみなさんと公示前最後の訴えに回りました。

 長い間会えてなかった方が、街頭宣伝中に駆け寄ってくれました。連絡先も交換できました。街頭宣伝の中では、様々なドラマが生まれます。
 終了後明日の公示日以降の活動について協議する会議に臨みました。
 4人、立っている人、道路の画像のようです
4人、道路の画像のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。