徳島駅前の日本共産党街頭演説会そして松本けんじ後援会の事務所が


 JR徳島駅前で日本共産党演説会、暑い中400人以上の参加をいただき、盛り上がりました。
 オール徳島の河村事務局長、元女性協議会会長の瀬尾さんから心のこもった応援のあいさつをいただき、徳島高知の参院選挙区予定候補のマツケン君こと松本けんじさんのさわやかな訴え、比例予定候補のにひそうへい前参院議員も力強く訴えました。
 そして参議院議員山下芳生中央委員会副委員長が、目前に迫った参議院選挙に臨む党の政策と決意を訴えました。徳島ゆかりの瀬戸内寂聴さんの「忘己利他(もうこりた)」(自分を忘れて他人に尽くすの意味)を紹介し、「政治の世界でこれを貫いているのがあなた方、共産党ではないかと思うのです。戦争に反対し、常に女性、子ども、お年寄り、弱い、貧しい人の側に立ち、頑張っています」との寂聴さんの生前のメッセージ心にしみます。
 午後には、連続でしたが松本けんじ後援会の事務所開きがありました。80人が参加いただき、各界各層から激励のあいさつをいただき、マツケン君がユーモアも交え参院勝利の決意を語りました。参加いただいたみなさんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。