新型コロナ無料検査の概要を聞きました


 今日県内では、新たに10歳未満から30代の8人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、これで徳島県の感染者は3308人となりました。
 控室で、今日の知事の定例年頭会見を聞きました。「医療現場の声や感染者数を見れば第6波が来たのだろう」と述べましたが、兵庫や香川など隣県のコロナ市中感染や感染者数の激増がみられるのに、これらの地域に広げたとくしま応援割りの対象の見直しは現時点ではしないという発言は納得いきません。
 また県薬務課から新型コロナ無料検査についても聞きました。徳島県内において、新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の回復の両立を図るため、健康上の理由等によるワクチン未接種者(現時点で12万回の予定)や感染拡大期の感染不安者への無料検査(9万2千回の予定)で抗原定性検査、PCR検査等を実施し、財源は臨公金16億4千万円の予定とのことです。
 様々な方からお問い合わせをいただいていますが、今回の無料検査は、不安を持つ県民全てが対象で、複数回の検査も可能です。一応今のところ1月31日までですが、「いつでも、だれでも、何度でも無料で」受けられる仕組みです。
 今日の時点で、27の医療機関・衛生検査所、薬局での検査を受けられますが、今後さらに検査実施機関は増えるとのことです。 詳しくは県のホームページを参照ください。
3人、立っている人の画像のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。