選択的夫婦別姓を考える講演会に


 「選択的夫婦別姓を考える!~自分の生き方を自由に選べる社会の実現を~」と題し永本能子(ながもとよしこ)弁護士の基調講演とその後の意見交換に聞き入りました。
 永本先生は自らの体験も交え、高校生に語ったパワーポイントなどで非常にわかりやすく、選択的夫婦別姓が世界の常識の流れになっていることを紹介。未だ実現していないこの制度を草の根から県議会や市町村議会を通して、実現させましょうとユーモアを込め力強く語られました。我が国は、夫婦同姓を義務付ける世界で唯一の国になっています。選択的夫婦別姓の実現に向け、力を尽くしたいと思いました。写真撮影はNGとのことでチラシをアップしました。
 途中県から新たに9人の感染者が出て、59例目のクラスターも発生し、病床使用率が10%を超えたので、夕方対策本部会議を開き、「感染観察」というとくしまアラートを出すことを決めたいとの連絡も入りました。
1人、テキストの画像のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。