鳴門市議選スタート 上田公司候補の出発式に


 今朝から鳴門市議選がスタート。日本共産党の上田公司候補の出発式に参加しました。
 白川よう子四国ブロック国政対策委員長も参加し、元気よく上田候補へのエールを述べられ、上村県委員長や自治体労働者後援会の伊吹代表からもあいさつ、そして4期目をめざす上田公司候補も、取り組んできた実績と今後の抱負を力強く語りました。
 5人余りの大激戦、厳しいたたかいですが、なんとしても勝利しなくてはなりません。
 市長選と市議選が同時に行われますが、なぜ別々に選挙をやるのか、それは市議会議員の大事な仕事が、市民の立場でしっかりチェック・監督することそして市民の願いを市政に届けるパイプ役の仕事があるからです。
 市長からの提案には、何でも結構、結構という議員が多い中、市民の利益になるものには大いに賛成するし、さらに提案もする、しかし市民の利益にならないものは、問題点をはっきりさせ反対し、市民に知らせる、上田さんの議席の値打ちは明瞭です。大丈夫論など様々な攻撃を受けていますが、市民の皆さんのご支援を心からお願いいたします。
 鳴門市を長年支えてきた元鳴門市議の松本聖さんの元気な姿を見て、感激しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。