憲法公布75年 第11回の徳島九条まつりが


 日本国憲法が1946年11月3日に公布されてから75年。
徳島では、第11回の徳島九条まつりが開催されました。弁護士で九条の会徳島の上地事務局長が開会あいさつ&司会でスタートしました。文化の日にもふさわしく琵琶の演奏などや「日本国憲法」、「戦場から見た憲法9条」が上映されました。
 総選挙の結果、自民、公明、日本維新の会の「改憲勢力」が衆院の3分の2を維持することになり、憲法を守り生かす取り組みがさらに重要です。
安倍元首相以来の改憲路線を引き継ぎ任期中の改憲を公言する岸田首相の企てにストップをかけ、憲法を全面的に実施することこそ必要です。憲法公布の節目の年に当たり、憲法を守り生かす決意を新たにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。