241889638_10226987028043158_1017759164882968806_n

日本共産党の真価を語ろう


4野党共通政策の合意は、画期的・歴史的な出来事です。長年続いた自公政治を転換する方向を示すもの、ワクワクする情勢です。

一方今の日本の支配勢力にとって、野党が共通政策で共闘の一歩前進したことが大きな脅威になっているようです。わが党は、「どんな場合でも、平和的・合法的に、社会変革の事業を進める」これが一貫した立場です。党の値打ちを大いに語る時です。

先日のしんぶん赤旗「潮流」欄より

「私の認識は閣議決定された政府決定に基づいたものでした」。TBSの情報番組「ひるおび」でコメンテーターを務める八代英輝氏が自身の発言を弁解しました。これは先週の放送で野党共闘にかかわり「共産党はまだ暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」などと発言したことを受けたものです▼よくそういうところと組もうという話になる、とまで言い切った八代氏。国際弁護士を名乗りながら政権の一方的な言い分をうのみにし、しかもそれを言い訳にした態度で撤回・謝罪といえるのか▼彼のいう決定とはこれまで自公政権が「暴力革命の党」と攻撃してきたもの。それがまったくのデマであることは、70年近くにわたり公安がその証拠を血眼になって探しても見つからなかったことが何よりも。虚偽がまん延する社会に未来はありません。

241889638_10226987028043158_1017759164882968806_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。