汗がポタポタと


朝の徳島駅前でのおはよう宣伝に続き、地元で上八万支部の方と3人で街頭宣伝。いつもは支部のメンバーが訴えていますが、今日は私が弁士で、5か所で訴えました。

 汗がポタポタと、「白川さんを国会へ」と20世帯に1カ所以上の宣伝めざしています。
 新型コロナウイルスの第5波が猛烈な勢いで全国に押し寄せ、新規感染者はついに1万人を超え、五輪開催中の東京都では3日連続で過去最多を更新し、きのうは3865人に。徳島でも7月の新規感染者はきのうまでで106人となり6月の25人を大幅に上回っています。午後の発表で16人の新規感染者会確認されました。
 隣接する首都圏3県や大阪府でも急拡大しており、緊急事態宣言が発令されるようです。地元紙の社説だけでなく多くの識者や専門家が、「コロナ感染急拡大 危機感を共有しなければ」と指摘します。
 危機感を行政と市民が共有できていない最大の問題は、五輪開催を強行し、国民に誤ったメッセージを出し続けていることそして説明責任を果たさず楽観論を振りまく菅政権の責任です。
 この政権を退場させ、新しい野党連合政権を、四国から白川さんを国会へと訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。